« 高倉町珈琲 | トップページ | 旬菜幸味 二代目 »

2016年4月10日 (日)

REGNO GR-TI インプレ

さて、CT200hのタイヤを純正からREGNO GR-TIに履き替えました。

Dsc_0214

ちなみに純正はYOKOHAMA dB E70 215/45R17 と表記されていますが
dB E70をベースCT200h用に専用開発したということです。

というこでdB E70からREGNO GR-TIの履き替えの感想です。
約150km程走行しています。

まず、ノイズですが、音の大きさ自体はそれ程の差はありません。
E70の方は高い周波数のノイズで、GR-TIは低い周波数のノイズです。
その特性の為かGR-TIは低速ではかなり静かな印象です。

一番驚くのは、ステアリングのフィーリングの違いです。
ハンドルが驚くほど軽く感じます。
だからといって、グリップ力が落ちているわけでは無く
逆に、E70よりも路面への吸いつき感がある気がします。

制動距離も短くなり、ウェット性能がかなり上がっています。
ウェット時の滑り感が無くなりました。

乗り心地はGR-TIの方が少し硬い印象です。

さすがに高いだけあってGR-TIは良くできたタイヤだとわかりました。
ただ、静粛性はE70も良くできたタイヤだったと改めて認識しました。

やはり日本のタイヤメーカーはすごい!


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

|

« 高倉町珈琲 | トップページ | 旬菜幸味 二代目 »

01:LEXUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高倉町珈琲 | トップページ | 旬菜幸味 二代目 »