« ニューヨーク旅行2016年4月 4日目-3(ウルフギャング、トップオブザロック編) | トップページ | ニューヨーク旅行2016年4月 5日目-2(メトロポリタン美術館、ステラ34編) »

2016年5月12日 (木)

ニューヨーク旅行2016年4月 5日目-1(フェアウェイ、トレーダージョーズ、ピータールーガー編)

4月22日 晴れのちくもり 暖かい

前日までの疲労の蓄積で、朝から動きが鈍い・・・

まずは、エレベーターでロビーに降り、無料のコーヒーを入れて
部屋に戻ります。

Dsc09272

朝食は、日本から持ってきたフルーツ缶詰と
昨日ウルフギャングから持ち帰りした肉とパンと
先ほどロビーでいれてきたコーヒーです。

肉をナイフで薄めに切り、レンジで温めます。
同じくパンもレンジで温め、肉をはさんで食べます。

味付けはありませんが、肉に適度な塩味があり、正直かなり美味しいです。

さて、実質今日が最終日、まだまだ行くところが沢山あります・・・。

8:35ホテルを出発
地下鉄F線で 34 Street - Herald Sq Station→23 Street Station
ちょっと歩いたところにあるFairwayフェアウェイというスーパーです。

Dsc09282

こちらでお土産のお菓子などを購入しました。

Dsc09287

次に5分ほど歩いてTrader Joe'sトレーダージョーズというスーパーです。

Dsc09291

こちらのスーパーは通路が広くて回りやすいです。

Dsc09293

Dsc09295

この2軒のスーパーの買い物で荷物が一杯になったので一度
地下鉄でホテルに戻り、荷物を置きます。

地下鉄M線で 34 Street - Herald Sq Station→Marcy Av

このM線は、マンハッタン島からブルックリンへ渡る時に
ウィリアムズバーグ橋を通ります。

地上に出た時の車窓

Dsc09300

Dsc09302

イーストリバーが良く見えます。

Marcy Avの駅に近づくと目的地がチラッと見えました。
さて、駅に到着しましたが高架の雰囲気がなかなかいい感じです。

Dsc09310

駅から5分くらい歩いた所にあるPeter Luger Steak Houseピータールーガーが
本日の昼食場所です。予約はしていません。

Dsc09312

Dsc09332

11:50に到着しました、中に入りましたがそれ程混んでいる様子もなく。
とりあえず、奥の受付で名前を言って待ちます。

Dsc09318

10分ほどで呼ばれて席に通されます。

クラシックな雰囲気です。

Dsc09321

テーブルセッティングはシンプル

Dsc09322

そして昨日のフラッシュバックのように不愛想な爺さんウェイターです。
まずは、飲み物を頼みます。

パンは無料

Dsc09325

炭酸水 $8.9

Dsc09327

その後、食事の注文ですが不愛想な爺さんウェイターがステーキを勧めて
きますが、今日はランチ限定のルーターバーガーにします。
半分くらいのお客さんはこのルーターバーガーを食べていました。

Luger-Burger, Over 1/2 lb., on a Bun $14.95
with French Fries +$3.95
with Cheese +$1.50*2
with Bacon +$4.95

チーズバーガーとフレンチフライ
Dsc09330

チーズバーガーとベーコン
Dsc09329


正直、今まで食べたハンバーガーで一番おいしいレベルです。
チーズは必須、ケチャップはつけない方が美味しいです。
ベーコンはおかず代わりにアクセントで食べました。噂通り美味い
妻も満足の味でした。しかし値段は・・・

Dsc09331


チップは18-22%と書いてありますがmax取られている計算ですね。
全部で$67です。

このお店はカードは使えず現金のみなので注意が必要です。

ハンバーガー1個で結構お腹一杯になります。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« ニューヨーク旅行2016年4月 4日目-3(ウルフギャング、トップオブザロック編) | トップページ | ニューヨーク旅行2016年4月 5日目-2(メトロポリタン美術館、ステラ34編) »

15:アメリカ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニューヨーク旅行2016年4月 4日目-3(ウルフギャング、トップオブザロック編) | トップページ | ニューヨーク旅行2016年4月 5日目-2(メトロポリタン美術館、ステラ34編) »