« 香港・マカオ旅行2016年7月(1日目-2 ホリデイ・イン エクスプレス 香港 ソーホー編) | トップページ | 桃「あかつき」長野県豊丘村 »

2016年7月24日 (日)

香港・マカオ旅行2016年7月(1日目-3 小甜谷、香港歴史博物館、面譜京川料理編)

7月15日 晴れ 暑い

ホリデイ・イン エクスプレス 香港 ソーホーのチェックインを済ませて
街へと繰り出します。

ホテルを一歩出て写真を撮った瞬間、カメラのレンズ結露に気づきました。
ホテル内部の冷房の効きと外の気温と湿度の差で結露してしまうようです。
初めての経験ですが、これ以降香港・マカオの滞在中はこのカメラの結露に
悩まされ続けました。

自分がメインで使用するSONYのDSC-WX170は外側のレンズだけ曇るので
マシですが、妻が使うNikonのS7000は、内部のレンズまで結露するようで
暫く使えないこともありました。

こんな感じの写真です・・・。

Dsc09655


さて、まずは歩いて上環の駅に向かいます。大体3分くらいで駅に着きます。
ただし、ここからホームまではかなり深いので電車に乗るまでは意外に
時間を要します。

Dsc09660

MTRに乗って、中環で乗り換え尖沙咀で降ります。
いつもの重慶マンションで両替します。日本円→HK$のレートは0.073でした。

Dsc09662

すぐにネイザンロードのバス停からバスに乗って金徳大廈で降ります。
ここから少し歩いた小甜谷というお店が目的地です。
尖沙咀から歩いても行けますが、あまりの暑さのため近距離でもバスで移動
します。

Dsc09668

Dsc09673

4時過ぎにお店に到着しましたが、開店しているかどうかも良く分からない
雑然とした店内、お客は誰もいません。
とりあえず、お店の奥に声を掛けるとパンクな少年の店員が出てきました。
メニューを渡してくれたので営業していることが確認できました。

楊枝金露     40ドル

Dsc09675

抹茶白玉     45ドル

Dsc09674

楊枝金露はかなりひどいレベル、抹茶白玉はその辺の味という感じでした。
残念なお店です。

お店を出て大通りの反対側の香港歴史博物館を目指します。

Dsc09679

交差点を渡って、建物の北側に向かうと入り口が無く、この滅茶暑い中
隣の香港科学館をぐるっと一回りして、南側の入り口に到着しました。
この時16:45で、閉館時間は18:00

Dsc09686_2

入場料は大人10ドルですのでかなり安い博物館です。

展示物は、古代から現代までの香港の歴史が模型や資料で展示されていて
中々見ごたえがあります。

Dsc09697


Dsc09704

見学順序の最後の方がイギリス植民地時代や日本占領時代で、もう少し
じっくり見たかったですね。閉館ぎりぎりまで見学しました。

Dsc09714

想像以上に見ごたえのあった香港歴史博物館を後にし、目の前のバス停から
尖東站までバスに乗ります。地下道を通ってすぐの面譜京川料理が本日の夕食の
お店です。久しぶりに来店しました。(とりあえず予約済み)

Dsc09728

以前に比べて店内が明るいと思っていたら、19時前に照明が暗くなりました。
暗くなる前にメニューを見て注文出来て良かった・・・

生ビール1Pint       72ドル
エビアン            48ドル

Dsc09733

干貝蛋白蝦仁炒飯  128ドル
炒飯はいつも通りの美味しさで、辛い料理の中和になります。

Dsc09736

辣子鶏             158ドル
辣子鶏は唐辛子を食べなくてもかなり辛い味付けです。

Dsc09735

黒醋生炒骨         118ドル
黒醋生炒骨は黒酢の味が強くなく、甘辛ソースの酢豚という感じで食べやすいです。

Dsc09734

香港でも日本人に食べやすい四川料理のお店です。
実際、日本人のお客さんも多いです。

お腹も膨れ、MTRに乗って上環まで戻りました。
駅から地上に上がった所にあったWellcomeで買い物してホテルに帰りました。

Dsc09743

これで1日目が終了です。
お疲れさまでした。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

|

« 香港・マカオ旅行2016年7月(1日目-2 ホリデイ・イン エクスプレス 香港 ソーホー編) | トップページ | 桃「あかつき」長野県豊丘村 »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港・マカオ旅行2016年7月(1日目-2 ホリデイ・イン エクスプレス 香港 ソーホー編) | トップページ | 桃「あかつき」長野県豊丘村 »