« 台湾旅行2016年9月(3日目-1 蘇杭點心店、古早味豆花編) | トップページ | 鰻 小川菊  »

2016年10月10日 (月)

台湾旅行2016年9月(3日目-2 光華商場、そごう忠孝館Zenfone3購入編)

9月25日 晴れ 

小籠包、豆花と台湾食に満足し、次は街歩きです。

Dscn1614

少し歩いて双連駅バス停から226番のバスで光華商場へ。

Dscn1622

パソコン関係のお店が入るビルです。

Dscn1623

ちょっとこのビルはマニアックですね。

1階のフードコートみたいなところ

Dscn1624

Dscn1626

スマホ関係を見たくウロウロしましたがスマホ関係のお店が意外に少ないです。

Dscn1627

隣の三創生活園區の方が、スマホ関連のお店が多くて中も綺麗です。
色々とイベントもやっていました。

Dscn1631

Dscn1633

三創生活園區の見学を終え歩いて忠孝新生駅へ。
道すがらのお店もかなりマニアック感があります。

Dscn1638

Dscn1641

ここからMTRで忠孝復興駅で降ります。

Dscn1645

目的地はそごう忠孝館です。メインの復興館ではありません。
そごう忠孝館の8階のASUSのお店に到着。

Dscn1646

小さいお店ですが直営店の様です。
三創生活園區にもASUSのお店はありましたが、値段が同じであること確認しただけです。

ASUSのお店に来たのはZenfone3を買うためです。
この時点ではまだ日本では未発表でした、その後9月28日は日本での発表があり
10月7日から発売と決まりました。

日本での発売はわかっていましたが、わざわざ台湾でZenfone3を購入するのは
日本での値段が高くなると想定したからです。
実際にその通りになりました。
・Zenfone3(ZE520KL)の価格
台湾7990ドル(この時のレートで約26000円) 日本39800円

実際に今回購入したのは日本で発表がなかったZenfone3(ZE552KL)という
場面サイズが5.5インチのモデルです。
値段は9990ドル(カード請求は32642円)です。
ただし、この価格には税金が5%含まれているので日本に持ち帰る場合は免税が受けられます。

そごうの場合は、免税カウンターでその場で還付金を受け取れます。
さらに購入額が24000ドル以下であれば少額税金還付という制度で
空港での書類提出が不要になります。

Dscn1676

というこでASUSでZenfone3(ZE552KL)を9990ドルで購入するときに免税書類を
依頼して受取り、商品と免税書類を持って9階のVIPカウンターに向かいます。

ここのカウンターは免税以外のサービスも行っているので、順番表を免税で選んで
発券して待ちます。

Dscn1648

Dscn1649

順番が来たら商品と紙を渡して免税処理をしてもらいます。
9990ドルで手数料が取られるので実際に戻ってきたのは410ドル(約1300円)でした。
ということで実質31300円くらいで購入できたことになります。

さて、免税処理が終わり帰ろうとしたときに妻が福引みたいなものをやっている
ということで、そちらのカウンターにも寄ってみました。

Dscn1650

どうやら8,9,10階で3000ドル以上買うと福引ができるようです。
免税の書類を見せると福引できるようなのでやらせてもらいました。

こんな時にまさかの当たり!!!
しかし当たったものはオーブントースター・・・・・

この後、このオーブントースターを持って動き回ることに・・・

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

|

« 台湾旅行2016年9月(3日目-1 蘇杭點心店、古早味豆花編) | トップページ | 鰻 小川菊  »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行2016年9月(3日目-1 蘇杭點心店、古早味豆花編) | トップページ | 鰻 小川菊  »