« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

CT200h 4年目12か月点検&ISマイナーチェンジ

CTの12か月点検を受けてきました。これで4年が経ちます。
大きなトラブルもなく無事に終了。

ついでに10月20日にマイナーチェンジをしたISも見てきました。
展示車はIS300hです。

Is_4

Is_5

顔つきが少し変わりました。
気が付かなったのですが担当SCからフォグランプがなくなったと聞きました。
LEDのヘッドライトではフォグランプは不要らしいです。

Is_6

モニターが10.3インチになりました。
ほぼ横に広がった感じです。

他にも細かく色々と変わっている点もありますが、座ってみると
あまり変化はない感じです。

試乗車のIS200t Ver.Lも運転しましたが走りが格段に変わっている
感じはないです。

セーフティーパッケージが標準になり価格が上がっています。
レクサスは日銀の目指すインフレ率2%をしっかり遂行しています・・・。

<おまけ>
ハロウィン仕様のお菓子(栗あん)
味は・・・

Is_1


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

プリマベーラ(Primavera)

食欲の秋が続いています・・・
2年ぶりくらいにプリマベーラに食べに行きました。

Prima_7

本日の注文
・ミックスピッツァ1180円+セット1280円
・自家製リガトーニ 辛いトマトソース1180円+セット1280円
・豚ヒレのピッカータブラウンソース1440円

<前菜>

Prima_15

<ミックスピッツァ>
ここのピッツァはかなり薄いです。今まで食べたピッツァの中で一番薄いと
いっても良いでしょう。そして美味しい。

Prima_16


<自家製リガトーニ>
周りのお客さんを見てもこのリガトーニを食べている人が多いです。
妻のお目当てもこのリガトーニです。じわりと効いてくる辛さもいいです。

Prima_18

<豚ヒレのピッカータブラウンソース>
ヒレカツに似ています。肉が柔らかくて美味しい。

Prima_21

<デザート ティラミス>

Prima_26

<デザート チーズケーキ>

Prima_2

久しぶりの来店で美味しいイタリアンを頂きました。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

ASUS ZenFone3 ZE552KL インプレッション

9月の台湾旅行で購入したZenFone3 ZE552KLです。
日本で発売された ZE520KL 5.2インチとは違い5.5インチ版です。
違いは以下通りです。

ZE520KL:画面5.2インチ バッテリー2650mAh、ストレージ32GB、RAM 3GB
ZE552KL:画面5.5インチ バッテリー3000mAh、ストレージ64GB、RAM 4GB(現時点日本未発売)

購入価格9990台湾ドルですが、免税金額410台湾ドルを引くと
日本円で31300円くらいです。

Dsc00687


付属品は日本版と同じようです。

Dsc00688

<簡単なスペック>
Android 6.0
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
5.5インチ1920x1080
2.0GHz 8コア

<購入の理由>
・大画面
これまで4.7インチのZ3 Compactを使用していましたが
老眼には厳しい画面サイズになってきました。
そこで、今回は実用を重視して大画面へと移行しました。
・SIMフリー
海外でも使用したいのでSIMロックは面倒です。
・対応周波数(バンド)
このモデルのバンドは、台湾、香港、日本と共通です。
そして、同じミドルクラスの中では最もバンド数が多い(自分調べ)
よく旅行に行く台湾、香港を含め対応バンド数が多いのがこのモデルの魅力の一つです。
さらに、3Gのバンド9以外はdocomoのバンドに対応しているので格安SIMのユーザーにとっては
国内で使うにも便利です。
・DSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)
簡単に言うと2つのSIMを挿して同時に待ち受けできる機能です。
国内で通話用とデータ用を併用する使い方もありますが、
海外で日本のSIMで通話を受けられるようにしておいて、現地のSIMでデータ通信をする
という使い方もできます。
・値段
日本での価格は台湾よりも高いですが、それでも機能と性能から考えると
コストパフォーマンスは高いです。

さて、スペック的にはかなり上がっていますが機能として無くなったものがあります。
・NFC,Felica
・ワンセグ
・防水,防塵
これらの機能はまさに日本特有の機能といっても良いでしょう。
自分にとっては基本的に不要な機能です。

<インプレ>
Z3 Compactと比べると、サクサク感はかなりあります。
アプリの立ち上がりも早い。
ハードキーが画面の外に付いているの画面が広く使えます。
台湾のASUSのお店で5.2インチと5.5インチの実物を触ったのですが
大きさの割は重いと感じませんでした。
また、5.2インチと5.5インチは見てもすぐに区別がつきません。
重ねてみると一回り大きさが違うことがわかります。

2つのSIMを入れると、microSDが入らないのでストレージが64GBの5.5インチ
にしましたが、5.2インチの32GBでも良かったかもしれません。
海外購入品というリスクはありますが、値段と性能を考えれば
良い選択だったと思います。

現時点での保有スマホです。Z1fは売却して3台体制を維持。
ZenFone3 ZE552KL 自分用
Xperia Z3 Compact SO-02G 妻用
Xperia SP 妻用サブ機

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

台湾旅行2016年9月(4日目 台北松山空港、帰国編)

9月26日 くもり 

朝食は食べずに7時にホテルをチェックアウト。
タクシーで台北松山空港へ。7:12に空港到着。

Dscn1722

やっぱりこの距離感の台北松山便がやめられない・・・。

JALカウンターに行くといつも通りに混んでいるが
今回はビジネスクラスのカウンターも並んでいる・・・。

Dscn1726

それでも10分ちょっとでチェックイン完了。
出国審査が少し混んでいましたが7:40にはラウンジに到着。

Dscn1737

Dscn1747

ラウンジで朝食を食べますが、ここも混みあっています。

Dscn1738Dscn1739Dscn1740Dscn1741Dscn1742

8:25に搭乗開始なのでそれほどゆっくりもせず5番ゲートに向かいます。
残念ながら今回はインボラなしです。

Dscn1753

順調に搭乗は終わり定刻前の8:42ドアクローズ。

機内食は期待していませんが、その通り。
ラウンジでしっかり食べて正解でした。

Dscn1763

映画はロクヨンの後編

帰り便は本当に早いです。
羽田着は定刻少し前の12:35に無事に着陸。
しかし147番ゲートとサテライト側・・・
入国まで結構遠い・・・

Dscn1770

ということで今回の台湾旅行は無事終了しました。
天気と気候に恵まれた中々良い旅行でした。

また、台湾に行きたいです。happy01

お疲れ様でした。paper

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月12日 (水)

台湾旅行2016年9月(3日目-3 台北101、リージェント台北 晶華軒編)

9月25日 晴れ 
 
そごう忠孝館の福引で当たったオーブントースターを抱えながら
MTRで忠孝復興-大安-台北101へ。

Dscn1662

ここまでオーブントースターを運んだら疲れました・・・
フードコートで一休み。

Dsc00666

マーケットプレイスで愛文芒果を購入しました。

Dscn1669

Dscn1677

さすがに、この賑わっている台北101を回る気分でなくなり
すぐにホテルへ戻ることにしました。

ホテルに戻り、フロントで自分たちの部屋のハウスキーパーの方に
オーブントースターをプレゼントしてくれるように頼みました。
さすがにこれは日本に持って帰っても仕方ないですからね。

これを持って歩いていました・・・

Dsc00668

休む間もなく、夕食へ出かけます。
MTRで中山駅へ。少し歩くと豪華なホテルが見えてきます。

Dscn1688

今日の夕食は、リージェント台北の晶華軒です。

Dscn1691

予約しておいてよかったです。入り口でもめている人かいました。
おかげで写真に写っています・・・。

Dscn1692

蔥爆牛肉 480ドル

Dscn1696

甜椒炒蘆筍 360ドル

Dsc00676

蝦仁蛋炒飯 380ドル

Dscn1698

香片 60*2ドル

Dscn1694

Dscn1695

炒飯のミックスベジタブルは今一つですがエビは大きく
味は問題なし、高級店なだけあって全体的に薄味ですが
満足できる美味しさです。
日本円で5000円くらいなので香港の半額くらいのイメージで
コストパフォーマンスは高いです。

日本人客が結構多かったですね。

帰りに新光三越 中山店を少し覗いてホテルに帰りました。

ホテルに帰ってから台北101で購入した愛文芒果をデザートに食べました。

Dscn1714

確かに愛文芒果のシーズンが終わっている味でした・・・。
今年は出来が悪いという噂もありますが・・・。

3日目終了

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

鰻 小川菊 

うなぎを食べたいと思いつつも中々タイミングが合いませんでした。
台湾旅行も終わり、ちょうど川越に用事があったので鰻を食べに行ってきました。
(台湾ブログはまだ途中ですが・・・)

今回は、時々利用する”いちのや”ではなく”小川菊”にしてみました。
川越にはうなぎ屋さんが多いですが、このお店がランキングのトップになっている
サイトもあります。
場所は、バス通りから一本奥の、生活道路のような道沿いにあります。
お店の目の前にコインパーキングがあるので、クルマで行っても停められます。

店構えは古い感じですが、お店の中は改装したばかりのようで和風モダンな印象です。

P_20161005_173731_006

P_20161005_174006_vhdr_on

P_20161005_173833_vhdr_on

さて、注文は「うな重 上」3400円です。

P_20161005_175553_vhdr_on

肝心の味ですが、味は甘辛の濃い目ですこし固めの仕上がりです。
いちのやの薄味のふっくらとは逆な感じですが、それぞれ美味しいです。

肝吸いの味が上品でこれまでに飲んだことのないものでした。

うなぎ屋さんとしては良いと思います。
残念なところは、
・支払いは現金のみ
・駅から遠い
・お値段ちょっと高め
・営業時間が短い(19:30で閉店)
・土日は混んでいるらしい

ということで美味しさよりもタイミングが合うかが重要です。

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

台湾旅行2016年9月(3日目-2 光華商場、そごう忠孝館Zenfone3購入編)

9月25日 晴れ 

小籠包、豆花と台湾食に満足し、次は街歩きです。

Dscn1614

少し歩いて双連駅バス停から226番のバスで光華商場へ。

Dscn1622

パソコン関係のお店が入るビルです。

Dscn1623

ちょっとこのビルはマニアックですね。

1階のフードコートみたいなところ

Dscn1624

Dscn1626

スマホ関係を見たくウロウロしましたがスマホ関係のお店が意外に少ないです。

Dscn1627

隣の三創生活園區の方が、スマホ関連のお店が多くて中も綺麗です。
色々とイベントもやっていました。

Dscn1631

Dscn1633

三創生活園區の見学を終え歩いて忠孝新生駅へ。
道すがらのお店もかなりマニアック感があります。

Dscn1638

Dscn1641

ここからMTRで忠孝復興駅で降ります。

Dscn1645

目的地はそごう忠孝館です。メインの復興館ではありません。
そごう忠孝館の8階のASUSのお店に到着。

Dscn1646

小さいお店ですが直営店の様です。
三創生活園區にもASUSのお店はありましたが、値段が同じであること確認しただけです。

ASUSのお店に来たのはZenfone3を買うためです。
この時点ではまだ日本では未発表でした、その後9月28日は日本での発表があり
10月7日から発売と決まりました。

日本での発売はわかっていましたが、わざわざ台湾でZenfone3を購入するのは
日本での値段が高くなると想定したからです。
実際にその通りになりました。
・Zenfone3(ZE520KL)の価格
台湾7990ドル(この時のレートで約26000円) 日本39800円

実際に今回購入したのは日本で発表がなかったZenfone3(ZE552KL)という
場面サイズが5.5インチのモデルです。
値段は9990ドル(カード請求は32642円)です。
ただし、この価格には税金が5%含まれているので日本に持ち帰る場合は免税が受けられます。

そごうの場合は、免税カウンターでその場で還付金を受け取れます。
さらに購入額が24000ドル以下であれば少額税金還付という制度で
空港での書類提出が不要になります。

Dscn1676

というこでASUSでZenfone3(ZE552KL)を9990ドルで購入するときに免税書類を
依頼して受取り、商品と免税書類を持って9階のVIPカウンターに向かいます。

ここのカウンターは免税以外のサービスも行っているので、順番表を免税で選んで
発券して待ちます。

Dscn1648

Dscn1649

順番が来たら商品と紙を渡して免税処理をしてもらいます。
9990ドルで手数料が取られるので実際に戻ってきたのは410ドル(約1300円)でした。
ということで実質31300円くらいで購入できたことになります。

さて、免税処理が終わり帰ろうとしたときに妻が福引みたいなものをやっている
ということで、そちらのカウンターにも寄ってみました。

Dscn1650

どうやら8,9,10階で3000ドル以上買うと福引ができるようです。
免税の書類を見せると福引できるようなのでやらせてもらいました。

こんな時にまさかの当たり!!!
しかし当たったものはオーブントースター・・・・・

この後、このオーブントースターを持って動き回ることに・・・

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

台湾旅行2016年9月(3日目-1 蘇杭點心店、古早味豆花編)

9月25日 晴れ 

ホテルで軽く朝食を済ませます。
10時過ぎまでホテルの部屋でゆっくり過ごします。

10:30になり出かけることに。

Dscn1566

ホテルから少し歩いた救国団というバス停から518番のバスに
乗って公教住宅で降ります。ほぼ11時に到着。

Dscn1572

今日の目的地は蘇杭點心店 民生支店です。
ちょうどバス停の前です。

Dscn1571

11時開店という事前情報を元にやって来ましたが、
なんと11時半開店・・・・

仕方なく、店の前のベンチで開店まで待つことに。

開店時間の少し前にはお店に入れてくれました。

Dscn1575

持ち帰りのお客さんも多いようです。
12時くらいにはほぼ満席でした。

注文はこちらの紙に書きます。

Dsc00659

蘇杭小籠包 120ドル
皮が薄くて中のスープの味が中々美味しい。

Dscn1580

絲瓜蝦仁湯包 220ドル
小籠包の形をしていますが、味はかなり違います。
エビの味が効いているので蝦餃に近い感じかも。

Dscn1582

空心菜 110ドル
このしゃきしゃき感と大蒜の味が旨い。

Dscn1584

小菜もありましたが今回は食べ過ぎないようにパスします。

Dsc00652

次の目的地へ。

Dscn1589

公教住宅のバス停から518番のバスに乗って静修女中で降ります。

Dscn1596

道の反対側に古早味豆花が見えます。

Dscn1598

ちょうど12時半でお店は空いています。
日本人率がかなり高い・・・

仙草奶凍 65ドル
基本は仙草ゼリーでトッピングで豆などが乗っています。

Dscn1606

粉圓豆花 40ドル
ほんのり甘いシロップに豆花が美味い。

Dscn1607

味もさることながら値段が安い!
妻のイチオシのお店です。

つづく

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

台湾旅行2016年9月(2日目-3 八方雲集、鬍鬚張魯肉飯、黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店編)

9月24日 晴れ 

猴硐、十分から電車で松山駅に戻ってきました。

Dscn1491

まずはMTRの松山駅の窓口でイージーカードを100ドルで購入
(妻が紛失したので)

Dscn1496

カードにはチャージされていませんのすぐにチャージ機でチャージします。

MTRに乗って行天宮へ、一旦ホテルに戻ります。
お昼にイカ揚げを食べただけなのでちょっと軽く食事に出かけます。
ホテルから少し歩いた八方雲集です。

Dscn1504

Dscn1506

伝票に注文数と座席番号を書いて入り口の店員に渡します。

Dscn1505

醤油などはセルフサービスです。

Dscn1509

招牌鍋貼 5ドル*5個

Dscn1507

招牌水餃 5ドル*5個

Dscn1510

どちらも安くて美味しい。特に焼餃子の方が美味いかも。

その後、周辺を散策して、小米(シャオミ)のお店でイヤホンを購入。595ドル

Dscn1514

Dscn1517

夕方になり、ちょっと歩いた所にある鬍鬚張魯肉飯 吉林店が
本日の夕食の場所です。

Dscn1541

Dscn1542

Dscn1545

メニューは写真付きで分かりやすい

Dscn1544

魯肉飯 35ドル
鶏肉飯 35ドル

Dscn1547

水耕A菜 50ドル

Dscn1548

唐山排骨 80ドル

Dscn1549

飯系はちょっと自分の好みには合いませんでした。
青菜と排骨はまあまあでした。

ホテルへ帰る道すがら黑岩古早味黑砂糖剉冰があるので
こちらでデザートを食べます。

以前来た時よりもお店が綺麗になっていました。

Dscn1552

Dsc00651

Dsc00650

Dscn1554

黑岩糖剉冰 55ドル

Dscn1555

黒糖の風味がいいですね

芒果牛奶冰 100ドル

Dscn1556

芒果は愛文ではなかったですが、黒糖と練乳で少し甘めですが
甘党の人にはかなり美味しいと思います。

体がキンキンに冷えてホテルに帰りました。

2日目終了

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

台湾旅行2016年9月(2日目-2 十分、十分瀑布編)

9月24日 晴れ 

猴硐で平渓線の行きの列車に乗りました。
この次の駅を過ぎると平渓線という単線になります。

Dscn1395

もちろんディーゼル車で、川に沿って狭い山道を進んで行きます。
約20分で十分駅に到着しました。
この駅は終点ではありませんが、ほとんどの乗客がここで下車します。
まるでラッシュ時の駅のような混雑ぶりです。

Dscn1401

Dscn1402

ここでもカードリーダーにイージーカードをかざして改札を通ります。
そのまま、線路に沿って進んで行くと両側にお店が並ぶ十分老街です。

Dscn1412

線路沿いを歩いていると店員からランタンを上げないかと
声を掛けられます。200ドルくらいからなので記念に良いと思いますが、
ランタンに「願い」と「名前」を書くので、文字を書いてから飛ばすまでは
結構恥ずかしい感じです。

Dscn1415

一通り、十分老街をぶらつき川側の道路に降ります。
ここでタクシーを拾って十分瀑布へ向かいます。

Dscn1424

歩いても30分くらいですが、この暑さでは耐えられません。
タクシーは片道均一100ドルなので数人で乗れば安いものです。
5分もかからず十分瀑布の入り口に到着します。

Dscn1426

ここからは歩きになります。
お店の中を抜けて川に下ります。
すぐに吊り橋が見えてきます。

Dscn1431

この吊り橋はすぐ隣に平渓線の鉄橋が並んでいるので
鉄道と吊り橋を撮るスポットになっています。

吊り橋を渡って公園みたいな場所を少し歩くとお店がいくつか並んでいます。

Dscn1437

それを抜けると、十分瀑布が見えてきます。
滝が見えるように展望台が整備されています。

Dscn1444

ここからさらに奥に進むと正面から滝が見られるようですが
山道なのでここでゆっくり見ることにしました。

暑いので冷たいものが飲みたいのと、お昼で小腹がすいたので
ちょっと休憩します。

Dscn1450

滝のすぐ近くに無料の休憩所がありますのですぐ横のお店で買ったイカ揚げとスムージーでゆっくりとします。

イカ揚げ 160ドル
イカの天ぷらに塩コショウしたものです。
このシンプルな味付けが美味しいです。

Dscn1454

レモン柚子スムージー 60ドル
冷たくてさっぱり、こちらもシンプルな味がいいです。

Dscn1449

お腹も満たしたので、歩いて来た道を戻ります。
帰りも100ドルを払ってタクシーで十分駅まで戻ってきました。

また少し、十分老街のお店を見てふらふらします。

特に買うものもなく、駅のホームへ向かって歩きます。
一時間に一本の列車を逃してはいけないので早めに駅で待つことに。

するとここで事件が・・・
妻がイージーカードをどこかで紛失したことが発覚!
もうすぐ帰りの列車がやってくる時間です。
仕方なく、松山駅までの普通の切符を59ドルで購入しました。

Dscn1481

ちなみに十分駅は、単線のすれ違い駅になっています。
つまり上下線の列車がほぼ同時間にホームに到着するので、
その時間は駅が凄い人ごみになります。

Dscn1477

12:45の平渓線に乗って台北方面に戻ります。
平渓線はそのままでは台北までいけないので
猴硐駅で樹林行き(台北方面)の電車に乗り換え
14:06に松山駅に帰ってきました。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

台湾旅行2016年9月(2日目-1 Kホテル朝食、猴硐猫村編)

9月24日 晴れ 

今日は遠くに出かけるので早めに起きてホテルで朝食。
まずまずの味です。

Dscn1269Dscn1270Dscn1271Dscn1272Dscn1273Dscn1274Dscn1275Dscn1276Dscn1277Dscn1278Dscn1280Dscn1281Dscn1285

さて、朝食を食べ終え出かけます。
MTRで行天宮站-松江南京-松山へ。
MTR松山から地下道を通って台湾鉄道TRAへ歩いていきます。

Dscn1303


台鉄でもイージーカード(悠々カード)が使えるので便利です。(一部列車を除く)
台鉄松山駅から8:32発の区間車に乗ります。
ちなみに席は空いていないので立って乗ります。

Dscn1313_2

Dscn1318

基本的に各駅停車ですが、猴硐までなら特急系とそんなに時間が変わらないので
各停で十分です。
30分くらい乗っていると席が空いてきて座れるようになります。
猴硐までは1時間くらいですので半分の時間は座って行けました。

ちなみに瑞芳駅では九份に向かうであろう人が沢山降ります。
猴硐駅は次の駅すが、ここでは10分ほど停車していました。

Dscn1319

結局予定より少し遅れて猴硐駅へ到着しました。
まだ10時前なのかこの駅で降りる人はそれ程多くないです。

ホームから階段を上り、改札口へ向かいます。
改札といってもゲートもないし、駅員が立っているわけではありません。
イージーカードのカードリーダーがそこにあるだけなのでカードを
かざして改札終了です。
普通の切符の人はどうするのか不思議です。

Dscn1324

改札を出てすぐ右には山側に渡る通路(猫の形と言われている)が
ありあますが、そのまま階段を降りて川側に降ります。

Dscn1330

そのまま川に向かって行くと正面に炭坑の博物館みたいなものがあります。
中はほとんど見るものがありませんが・・・

Dscn1337


博物館の右側から下に少し下りると東屋みたいなものがあります。
テレビで見たことのある場所ですね。
ここには猫の家がありますが、すべて留守でした・・・
まあ、人間が覗きに来るだろうから昼間にはいないでしょうね。

Dscn1342

Dscn1343

とりあえず一度戻って次にコンクリートの建物の階段を登っていきます。
するとトロッコのレールが繋がる橋にでます。

Dscn1347

ここからの眺めは良かったです。

Dscn1349
Dscn1350

この橋を渡ると、トロッコ乗り場があってアトラクションで乗られるようですが
まだ、営業していない感じでした。

Dscn1351

そのまま渡って来た橋を戻ると橋の隙間に猫を発見。
まだまだ暑いから日陰で寝てるんですね。

Dscn1355

次に駅まで戻り階段を上がって通路を渡り山側に向かいます。

Dscn1362

こちら側が猫村と呼ばれているところです。
山肌の細い路地を進んで行くとあちこちに猫が寝ています。

Dscn1363

Dscn1366

Dscn1368

ショップもありますがまだ開いていないお店もあります。
それほど広い場所でもないので、一回りして駅に戻ります。

Dscn1380

次の目的地の十分に向かうためには10時17分発の平渓線に乗らないと・・・
平渓線は1時間に一本しかないのでこれを逃すと、猴硐で待つことになります。

結局、猴硐での観光時間は30分くらいでした。

駅の改札は出るのと同じく、入るためのカードリーダーにかざして
ホームに向かいます。

Dscn1386

ほぼ定刻に10時17分発の平渓線の行きの列車がやってきました。
3両編成で車内はかなりの混雑ぶりです。

Dscn1393


しかし猴硐で降りる人も多いので何とか乗車できました。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

台湾旅行2016年9月(1日目-4 許記生煎包、永豐盛、陳三鼎編)

9月23日 晴れ 

夕方になって出かけます。
今日の夜は師大夜市です。
MTRで行天宮站-古亭-台電大樓站で降ります。

Dscn1240

Dscn1241

今まで行った夜市とは違い、屋台はほとんどなく、建物に入ってる
服飾系のショップが多いですね。当然、お客も若い人が多いです。

Dscn1245

まずは、駅から少し遠いところにある許記生煎包のお店へ。
ちょっと行列ができていますが、すぐに焼き上がり5個購入35ドルです。

Dscn1249

Dscn1250

すぐ近くで立ち食いしましたが、アツアツでスープも美味しく
これはかなり美味しい。また食べたい味です。

ここから駅の方向に歩いて戻る途中に一之軒があり。
お土産を購入。

Dscn1254

さらに少し歩いて永豐盛で饅頭を購入しました。
お腹が減ってないので持ち帰りです。

Dscn1243

台電大樓駅から一つ先の公館駅へ。

Dscn1263

ここも賑わっている夜市です。
目的は陳三鼎の青蛙撞奶35ドルです。

Dscn1258


さっさと購入して、MTRでホテルに戻ります。

残念ながら永豐盛の饅頭がだいぶ固くなってしまい、イマイチに・・・
やはり、蒸したてふかふかで食べないとダメですね。

Dsc00580

妻曰く、青蛙撞奶は美味しいらしい・・
Dsc00579_2

お腹いっぱいの一日目でした。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

台湾旅行2016年9月(1日目-3 福州元祖胡椒餅、庄頭豆花担編)

9月23日 晴れ 

運よく、ホテル到着時にチェックインができたので、部屋に荷物を置いて出かけます。
9月の台北ですが、なぜか湿度が低く、かなり過ごしやすい気候でした。

まずはホテル近くの松江市場周辺を愛文芒果を探してブラブラします。

Dscn1157

果物屋さんを何件か回りましたが、すでに愛文芒果は時期が終わった様です。残念・・

Dscn1162

そのまま、行天宮駅からMTRに乗って忠孝新生で乗り換えで龍山寺で降ります。

Dscn1176

台湾一食目は、福州元祖胡椒餅です。
細い路地を歩いていくとお店があります。

Dscn1184

お客が並んでいない?ということは焼きあがっていないということです。
店員がこちらが日本人とわかると「あと14分」というので
「2つ」と行って90ドルを払い、番号札を受け取ります。

Dscn1187

暫く龍山寺の近くのコンビニ内で涼んで待ちます。

2分前にお店に向かうとお客さんが待っています。
番号札通りに袋に入れて渡していきます。

Dscn1193

自分の番になり物を受け取り、すぐ横の公園でベンチで食べます。

Dscn1195

Dsc00571

焼きたてなのでかなり熱い・・
そして皮がめっちゃ固い・・
胡椒でからさで肉の味はあまりしない感じです。
思ったより・・・という感じです。

龍山寺での用事はこれで終了。

MTRに乗って忠孝復興へ。
そごうを少し見学します。特に何も買わず。
そこから北に少し歩いた庄頭豆花担が次の目的地です。

Dscn1218

Dscn1219

注文の仕方が良く分からない・・・
英語でなんとなく、ホワイト?ブラック?アイス?
トッピングは指さしで何とか注文完了。
トッピングの値段に差があるのか2杯で95ドルでした。

Dscn1220

暑い外を歩いてきたので喉が潤います。
中々美味しいです。

次に少し歩いたバス停から41番のバスに乗って行天宮駅で降ります。

Dscn1225

Dscn1227

Dscn1229

Dscn1230

Pxmartで少し買い物してホテルへ戻ります。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

台湾旅行2016年9月(1日目-2 Kホテル台北松江編)

9月23日 晴れ 

松山空港からタクシーでKホテルへ。
空港からかなり近いホテルですが道が混んでいるので
ちょっと時間がかかりました。タクシー代120ドル

Dscn1150

ホテルにはドアマンが居て、ドアを開けてくれます。
よくよく考えたら、このクラスのホテルで普通は無いと思いますが。
台湾が独特なんでしょうか?

さて、ホテルですが建物はまだ新しく、ロビーやレセプションも
コンパクトながら綺麗です。

Dscn1125

Dscn1124

スタッフも日本語対応してくれます。
翌日にハウスキーピングに電話したときも日本語で通じました。

肝心の部屋の内部ですが、こちらも綺麗で広さも十分です。

シングルサイズベット2台

Dscn1126

デスク

Dscn1128

液晶テレビ50インチだと思います。

Dscn1130

お菓子、多分無料

Dscn1129

電気ポット、マグカップ、インスタント飲み物
ペット水はこの日は2本、翌日3本、翌々日4本と毎日
増えていきました。なぜ?

Dscn1131

引き出し金庫

Dscn1133

冷蔵庫は空です

Dscn1134

トイレは温水洗浄式

Dscn1135

洗面台も綺麗、丸いリング照明の拡大鏡

Dscn1137

アメニティ

Dscn1140

クローゼット、バスローブはありません。ぺらぺらスリッパはあります。


Dscn1141

6階からの景色、台北も秋の空でした。

Dscn1145

つづく



にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »