« 香港旅行2017年4月(2日目-1 陸羽茶室、車公廟編) | トップページ | NE-MS263オーブンレンジ購入 »

2017年4月21日 (金)

香港旅行2017年4月(2日目-2 香港文化博物館、源記渣咋、港澳義順牛奶公司、金山海鮮酒家編)

4月8日 曇り時々晴れ 昼間は蒸し暑いので半袖、建物内は長袖

車公廟から15分くらい歩くと香港文化博物館に到着です。

Hk20170407_247


Hk20170407_250

何かを予感させるオブジェ

Hk20170407_251

Hk20170407_252

チケット売り場が閉まっていたのでカウンターで聞くと
今日は無料ということ(後でわかりましたが1階のフロアのほとんどが展示物の入れ替え中
でクローズしていたから)
ということでそのまま、エスカレーターで2階フロアに上がります。

Hk20170407_253

見学開始、暫く前から特別展示をしているブルース・リーの展示は中々見ごたえがありました。

Hk20170407_255

ファンはたまらないでしょう。尚、内部は撮影禁止です。
2階には他に青銅器やなどの展示物があり、2階のフロアで1時間くらい見学しました。

Hk20170407_265

Hk20170407_264

続いて、1階に降りて唯一開いている、澳劇(英語では広東オペラ)の展示物の見学。

Hk20170407_268


半分がクローズしていたので、予定よりも早いですがホテルへ帰ります。

Hk20170407_276

博物館から少し歩いて車公廟駅の前のバス停から行きと同じ81Cのバスで油麻地へ
戻りました。

油麻地へ戻りちょっと気になったので少し歩いて源記渣咋へ。

Hk20170407_285

Hk20170407_286

前回、1月に来たときは閉店していると思っていましたが営業していました。
せっかくなのでお持ち帰りで買いました。

その後、ホテルに戻る途中に義順に入りましたが、満席です。

Hk20170407_288

Hk20170407_293

しかし、店員は普通のことのように4人席に2人で座っているところへ行って
相席させるためお客に移動を促します。
それなのでほぼ待たずに座れました。

<メニュー>

Hk20170407_292

馳名雙皮燉奶 34ドル
小豆雙皮奶 38ドル

Hk20170407_295

久しぶりの義順のプリンは美味しかった。
入店10分で食べ終わり、込み合う店を後にホテルへ戻りました。

夕食まで休憩します。

18時前になり夕食に出かけます。
MTRで佐敦へ、今日はおなじみの金山海鮮酒家です。

Hk20170407_303

豉椒炒蟶子皇 148ドル

Hk20170407_312

椒鹽瀨尿蝦 156ドル(小2匹)

Hk20170407_310

揚州炒飯  88ドル

Hk20170407_316

青島ビール 30ドル

Hk20170407_308

やはり間違いなしの味です。

お腹いっぱいになり、散歩がてら英記茶荘という
お茶屋さんに行きました。

Hk20170407_327

こちらで、ライチ茶を購入。44ドル+缶12ドル

Hk20170407_338

その後、男人街を見ながら佐敦の駅まで戻り
MRTでホテルに戻りました。

Hk20170407_332

ホテルでお腹いっぱいなのに昼間に買った源記渣咋を
食べて寝ました。

Hk20170407_341Hk20170407_342


2日目終了です。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

|

« 香港旅行2017年4月(2日目-1 陸羽茶室、車公廟編) | トップページ | NE-MS263オーブンレンジ購入 »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港旅行2017年4月(2日目-1 陸羽茶室、車公廟編) | トップページ | NE-MS263オーブンレンジ購入 »