« 2017年8月からサーチャージダウン | トップページ | ダイヤモンドキーパー施工 »

2017年6月17日 (土)

LEXUS RC300hにTVジャンパーとドライブレコーダーとレーダー探知機を取り付け

今回もみんカラの先人達のばらし方を参考にさせていただきました。
必要工具は、10mmレンチ、ブラスドライバー、内張りはがしツール(マイナスドライバーでも可能)

装着するのは以下の3アイテムです。
メーカー不明(TVジャンパー)
コムテックHDR-251GH(ドライブレコーダー)
セルスター VA-360G(レーダー探知機)CTからの流用

・まずはニーパッドからはずします。
内張りはがしを青○の部分に差し込み爪を外します。
その後は手で引っ張ってニーパッドを取り外します。

6

・右側サイドコンソール部を外します。
青○の2か所のねじをプラスドライバーで外します。
「RE」と書いてある部分を横に引っ張って爪を外します。
そこから後方に向かって爪を外していくと全体が取れます。

5

・左側も、右側同様にニーパッドを外してコンソールサイド部を外します。

4

・センターコンソールの横(右の青○)から内張はがしを突っ込み
シフトレバー解除のスイッチを下に押し、シフトレバーをPからNに移動させ
シフトノブの下青○の部分を手で下に引き下げます。
するとシフトノブが回転できるようになるので回して外します。
シフトレバーすぐ横の青○の部分にねじが一つあるのでプラスドライバーで外します。

3
Rcnousha_77

・センターコンソールを外します。(写真はセンターコンソールを取り外した後です)
これは外し方にコツがありました。まずは、コンソールボックスのふたを開けて
2か所の青矢印の部分に内張はがしを入れて爪をはずします。
爪を外した部分を上に持ち上げ前方に向かって爪を外していくと
センターコンソールが外れます。
青○の部分に2本線のコネクタがあります、これが電源ソケットの電源ラインになります。
自分のクルマの場合は黒い線がブラス、白い線がマイナスでした。
ここにアンプロックでかまして線を運転席足元まで引っ張って二股シガーソケットで
ドラレコとレーダーの電源を確保します。

7

・TVジャンパーの取付
オーディオユニットの横青○4か所のボルトをレンチで外します。
オーディオ横を持って手前に引っ張ります。

2

オーディオ裏側の左青○のグレーのコネクタレバーを引っ張ると、このコネクタが
外れます、このコネクタにTVジャンパーの一本電線を挿します。
右青○の部分のコネクタを外し、TVジャンパーの本体を間にかませます。
これでTVジャンパーの取り付けは完了です。

1

・ドラレコ、レーダーの取り付け(写真、コメント追記)
ドラレコはバックミラー左側の窓上部に取り付け、配線を天井と窓の間に
内張はがしで押し込んでいきます。運手席側のピラーも同様に内張はがしで
押し込んでいきます。ダッシュボード横のカバーは外してその隙間に
配線を入れて、運転席足元まで通して、二股シガーソケットに挿して終了。
レーダーは、メーター横に設置し、同じく運転席下まで配線を通して
二股シガーソケットに挿して終了です。

Dsc01545

Dsc01547

ドライブレコーダーはこの位置だと右側の一部が隠れます。
一度付けると簡単に外れないくらいの粘着力なのでそのままです。・・・

TVジャンパーだけの取り付けであれば1時間半もあればできます。
シガーソケットの電源取りとドラレコとレーダーの配線に1時間半くらいかかりました。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

|

« 2017年8月からサーチャージダウン | トップページ | ダイヤモンドキーパー施工 »

01:LEXUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年8月からサーチャージダウン | トップページ | ダイヤモンドキーパー施工 »