« 台湾旅行2017年7月(3日目-1 八方雲集、脆皮鮮奶甜甜圈(台北店)、昇興食品坊編) | トップページ | 台湾旅行2017年7月(4日目 JL096便台北松山空港、帰国編) »

2017年7月17日 (月)

台湾旅行2017年7月(3日目-2 古早味豆花、林華泰茶行、明月湯包編)

7月3日 晴れのちすごい夕立 

台北地下街、臺北車站、新光三越台北站前店をブラブラします。

Dscn3224

Dscn3227

くまモンに似ている台湾のマスコット

Dscn3230

Dscn3235

その後MTRで臺北車站から雙連へ。地上に上がると台風のような雷と雨
あまりにひどいので一旦地下に戻ります。

Dscn3241

少ししてから再び地上に出るとさっきより雨が弱くなりました。
傘をさして馬偕醫院バス停でバスを待ちます。
台北の良いところは、ビルの一階が歩道になっているので雨宿りに困りません。
15分ほどバスを待っていると雨も止んで、ちょうどやってきた518番のバスに
乗ります。よくよく考えたら毎日518番のバスに乗ってます・・・

Dscn3242
Dscn3250

靜修女中のバス停で降り、道の反対側の古早味豆花でデザートです。
さすがにすごい雷雨の後なのでお客はほぼゼロ。
去年からメニューが少し変わっていました。
系列によって番号が振ってあるメニューです。

關西壹號(花豆 粉圓 芋圓)70ドル

Dscn3245

豆花貳號(紅豆+芋圓)50ドル

Dscn3243

間違いなくこのお店は美味しい。台北で一番お気に入りかも・・・

お腹もいっぱいになったのでここから歩きます。
寧夏路少し歩いてカルフールのところを曲がり北へ行くと
林華泰茶行というお茶屋さんがあります。

Dscn3254
Dscn3255
Dscn3256

こちらでお茶と茶器を購入
東方美人茶1000を150g
蜜香紅茶1600を150g

Dscn3264

Dscn3277

ここからは重慶北路二段を北に歩きMTR大橋頭站から行天宮で降ります。
歩き疲れて、ホテルで休憩です。

夕方になり食事へ。
行天宮の前の民権松江路口から285番のバスで和平安和路口で降ります。

Dscn3287

ホテルから結構距離があり、バスに30分も乗車していました。
歩いて10分くらいの明月湯包(支店)です。ちょっと不便な場所かな。
月曜日は本店は休みですがすぐ近くの支店は営業しています。

Dscn3289

Dscn3291

Dscn3294

Dscn3295

想像より、こぎれいなお店です。
お店も日本人慣れしていて対応も良いです。
もちろん日本語メニューあり。

明月湯包 130ドル
薄めの皮に汁がたっぷり、味は控えめで癖がなく食べやすい。

Dscn3300

香菇炒蘆筍菜 200ドル
椎茸とアスパラの炒め物
椎茸というよりも黒いマッシュルームの感じ、台湾は野菜炒め系がちょっと高いです。
味は薄めですが、素材感が出ていい感じの味です。

Dscn3299

蝦仁蛋炒飯 160ドル
今回の旅行で一番美味しかった。文句なし。

Dscn3298

往路のバスが時間がかかったので帰りはMTRで帰りました。
六張犁站から南京復興站で乗り換え、さらに松江南京站で乗り換えます。
乗り換えが2回になり、結局バスより5分くらい早いだけでした。

行天宮で降りて近くのカムバイで妻のドリンクを買ってホテル帰りました。

招牌奶茶 40ドル

Dsc01539


3日目終了

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

|

« 台湾旅行2017年7月(3日目-1 八方雲集、脆皮鮮奶甜甜圈(台北店)、昇興食品坊編) | トップページ | 台湾旅行2017年7月(4日目 JL096便台北松山空港、帰国編) »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行2017年7月(3日目-1 八方雲集、脆皮鮮奶甜甜圈(台北店)、昇興食品坊編) | トップページ | 台湾旅行2017年7月(4日目 JL096便台北松山空港、帰国編) »