« うなぎ いちのや | トップページ | 高倉町珈琲 »

2017年9月26日 (火)

LEXUS RC300h F SPORT タイヤ空気圧警告

ある朝クルマのシステムをONにしたところタイヤの空気圧の警告表示がでました。

メーターのインフォーメンションで4輪の空気圧を確認すると

前輪235/40R19 240kPa(仕様)→メーター値 200kPa
後輪265/35R19 250kPa(仕様)→メーター値 210kPa

4輪とも均等に空気圧が下がっていました。
納車して4カ月も経っていませんが警告が出るほどタイヤの空気が
抜けていくんですね。
まあ9月になって気温が30℃から20℃を下回るような状況なのと
大型タイヤ、車重も関係しているんでしょう。
確かに最近足がやわらかいと思っていました。

さすがにこのまま走り続けると危険ですので近くのガソリンスタンドで
空気を充填しました。

これまで乗り継いできた愛車でここまでの速さで空気圧が下がるクルマ
には出会ったことがありません。
やはり一般的に言われている1カ月に一度の空気圧チェックは必要だと
いうことなのでしょう。
チェックといってもメーターでいつでも確認できますが。

レクサスでも空気圧センサーが付いていないのはHSとCTくらいで
安全性を考えていくと装備が進んでいくのでしょう。
アメリカでは法律で装着が義務化されています。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

|

« うなぎ いちのや | トップページ | 高倉町珈琲 »

01:LEXUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うなぎ いちのや | トップページ | 高倉町珈琲 »