« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(1日目-3 ヒースローラウンジ,BA470便バルセロナ到着編)

10月19日(木)ロンドン曇り、それほど寒くない、バルセロナ 曇り

JL043便が30分くらい遅れてヒースロー空港に到着しましたが、何とか乗り継ぎのバルセロナ行きBA470便に間に合う目途が付きました。

搭乗開始の16:40まで10分くらい時間があるのでキャセイのラウンジへ(搭乗するゲート11のすぐ横)

Spfr_191


エレベータで上に上がり受付でチケットを見せると「Y」と書いてあるの見て
満席だから入れないと断られました。
仕方なく、すこし戻ったブリティッシュのラウンジへ。

Spfr_197

こちらはすんなり通してもらい飲み物を少しいただきトイレを済ませます。

ラウンジ内はこんな感じです。

Spfr_199Spfr_200Spfr_201Spfr_202Spfr_204


時刻はすでに搭乗時間の16:40過ぎていたのですぐにゲート11に向かいます。
すでに搭乗待ちの長い列ができていたので最後尾に並びます。

Spfr_206

Spfr_208

Spfr_211

定刻の17:20には飛行機のドアがしまっていましたが飛行機が動きません。
どうやら管制塔からの離陸許可待ちのようです。

ヒースロー混みすぎだろ!!

Spfr_214


結局1時間遅れの17:45に飛行機が動き出しました。
ちなみにブリティッシュエアウェイズの近距離路線はドリンクや食べ物のサービスは有料で
事前に予約もできます。
ヒースロー空港を離陸した後の飛行は順調で20:50にバルセロナのエルプラット空港に着陸しました。
イギリスとの時差が1時間ありますので実質2時間くらいで到着です。

Spfr_219

飛行機から降りた後、人の流れについて進んでいきます。
すると入国審査エリアに到着します。

Spfr_224

イギリスはシェンゲン協定に加盟していないので欧州でも他の国へ入国するときは
入国審査があります。その代わりイギリスでの乗り換え時に入国審査はありません。
必ずどこかで入国しますのでタイミングの違いだけです。

入国審査エリアに到着すると並ぶ場所が3つに分かれていました。
右からEU自動化ゲート、EUその他、その他の3つです。

2282


係員にパスポートを見せると日本人はその他に並べと言われそちらに進みます。
このその他エリアが一番広いのですが、到着便が他に無いようでほとんど人は
並んでいません。
また、スペインは入国カードがないのでパスポートだけで入国審査されます。
それなのですぐに入国は完了しターンテーブルのエリアに下りられます。

Spfr_231

入国はすぐに終わったのですが荷物がなかなか出てきません。
20分くらいでBA470便の荷物がターンテーブルにでてきました。
羽田で預けた自分たちの荷物も出てきました。
ヒースローの乗り継ぎ時間が短かったので積み残しの心配をしていましたが
ロストバゲッジにならなくて良かったです。

荷物を転がして出口の方へ、一応税関のような感じ通路になっていますが
ノーチェックで出られました。

Spfr_237

長い移動ももうすぐ終わりです。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(1日目-2 ヒースロー空港乗り継ぎJL043便-BA470便編)

10月19日(木)ロンドン曇り、それほど寒くない

羽田-ヒースローのJL043便は定刻よりも30分くらい遅れてゲートに到着しました。

Spfr_160


バルセロナまでの乗り継ぎ便BA470は17:20発 ターミナルはJL043便が到着する同じ
ターミナル3です。羽田で発券されたチケットには搭乗時間は16:40でゲートは空欄です。

Spfr_55

到着はターミナル3のゲート1でした。
飛行機が停止し、扉の前に陣取ります。
飛行機の扉が開いて、飛び出し早歩きで進みます。16:19

Spfr_163

ひたすら紫色のFlight Connectionsの看板にしたがって急ぎます。

Spfr_168

Spfr_171

Spfr_173

途中で到着と乗り継ぎの方向が分かれます。さらに進むとフライトの掲示板があり

Spfr_176

その裏のエスカレーターで下の階へ降ります。

Spfr_177

さらに進むとターミナル3とそれ以外のターミナルの分かれ道があり

Spfr_178

右のターミナル3側に進みます。

Spfr_179

するとすぐにセキュリティーチェックがある広いエリアに到着
ガラガラで5人くらいしか人並んでいません。

Spfr_180

一応、ファストレーンがあるのでそこで係員にチケットをみせます。
BA便ですがJGC会員であればワンワールドのサファイアとチケットに印字されているので
ファストレーンに進みます。空いているのあまり意味はありませんでしたが・・・
セキュリティーを抜けるとすぐに航空会社の乗り継ぎカウンターがあります。
ここもガラガラです。

Spfr_182

その横を通り抜け少し進むとフライト掲示板がありますので
BA470便のゲートを確認します。ゲート11でした。

Spfr_187


さらに進むと出発エリアに出られました。ちょうどヴァージンアトランティックのラウンジの前です。16:29

Spfr_188

ここまで徒歩約500mくらいでしょうか。何とか乗り継ぎ便に間に合う見込みになりました。

<ヒースロー空港で90分以内の乗り継ぎができるかのまとめ>
・ヒースロー空港の最低乗り継ぎ時間(MCT)は同一ターミナルで60分、別ターミナルは90分とされています。
・JALのHPではターミナル3同士は85分となっています。
・今回の乗り継ぎは
 JAL043便 羽田11:20-ヒースロー15:50
 BA470便 ヒースロー17:20-バルセロナ20:30

乗り継ぎ時間は90分ありますのでMCTはクリアしています。
ただし、これはあくまでも定刻の発着時間であり他の要因も大きく関わります。

*要因
1. 到着の遅れ
  今回のように自分の搭乗している飛行機の着陸自体が遅れることもあります。
2.降機までの時間
  飛行機がゲートに移動しドアが開くまでに時間があります。
  ドアが開いても飛行機の最後尾に座っているとすぐに降りられません。
3.乗り継ぎ手続き
  JALはoneworldアライアンスのスルーチェックインサービス(搭乗券発行と手荷物の最終目的地までのお預かり)
  をしてくれますが、そうでなければ乗り継ぎ時にカウンターで乗り継ぐ便のチケットを発券してもらう必要があり
  その手続き時間が必要になります。
4.乗り継ぎ便への移動距離
  空港は広いので、乗り継ぐ便まで移動するのに時間が必要です。
5.セキュリティーチェック
  最近は乗り継ぎでもセキュリティーチェックを通るのが一般的です。これにも時間がかかります。
6.乗り継ぎ便の搭乗時間
  飛行機の定刻出発時間は飛行機が動き出す時刻であり20分前まで搭乗しないと
  ドアを閉められることもあるそうです。

今回の乗り継ぎを振り返ると
最初のJAL便の到着が30分近く遅れたマイナス要素がありましたが、ドア付近に座っていたので到着後にすぐに飛行機から
降りられ、乗り継ぎ便のチケットも発券済み、セキュリティーが空いていた、乗り継ぎ便のゲートが近いなど
プラス要素で上手く乗り継ぐことができました。
しかし、国際線の90分での乗り継ぎはリスクが大きく今後はもう少し余裕を持ちたいと思いました。 

移動はまだまだつづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(1日目-1 羽田空港-ヒースロー空港JL043便編)

これからバルセロナに旅行に行かれる方へ
カタルーニャの独立問題はかなりこじれそうな様相です。
外務省海外安全ホームページから「たびレジ」に登録してメールで情報を受け取れるように
しておくと役に立つことがあります。

実際に10月20日に届いたメールの内容です。
これで翌日にどこで何時がらデモがあるのかがわかりました。
メールのお陰で10月21日の予定を少し変更してトラブルを回避できました。
++++++++++++++++++++++++++++
From: "在バルセロナ日本国総領事館" <
barcelona@mailmz.emb-japan.go.jp>
日付: 2017/10/20 午後11:06
件名: グラシア通りにおけるデモに関する注意喚起
To: <*********>
Cc:

平成29年10月20日
在留邦人及び旅行者の皆様へ
在バルセロナ日本国総領事館

1 10月21日(土)午後5時頃から, グラシア通りとディアゴナル通り交差点付近~ グラシア通りとグランビア通りの交差点付近の間において, 独立支持派市民グループリーダーの釈放を求めた大規模なデモが予 定されています。

2 デモ開催中は公共交通機関にも多大な影響が予想され, バルセロナ交通局(TMB)は, 午後5時頃から午後9時30分頃までの間に, 複数のバス路線において影響が出る旨をホームページ上にて発表し ています。 公共交通機関を利用される際は十分な情報収集に努めて下さい。

3 また, 先日カタルーニャ広場付近において開催されたデモにおいては, 一部が暴徒化し, 椅子を投げ合う等の小競り合いが発生しています。 今後も同様の事案が発生する可能性もありますので, 在留邦人及び旅行者の皆様は,最新の治安情勢等,渡航・ 滞在先について最新の関連情報の入手に努めて下さい。また, 不用意にデモ隊等に近づくことないようにして下さい。

在バルセロナ日本国総領事館
住所:Avda.Diagonal,640, 2aplantaD,08017,Barcelona
電話番号:+(34)93-280-3433
FAX番号:+(34)93-280-4496/93-204- 5439(領事班直通)
ホームページ:
http://www.barcelona. es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ index.html
Facebook:
https://www.facebook. com/consuladojaponbarcelona/

+++++++++++++++++++++++++++++
ここからは旅行の内容です。

10月19日(木)日本は雨、少し寒い

9時前に羽田国際線ターミナルに到着。

Spfr_14

先に送っておいたスーツケースと、予約していたWi-HoのレンタルWiFiを受け取ります。
JALのJGCカウンターでチェックイン。
JL043便羽田―ロンドンとBA470便ロンドンーバルセロナのチケットを発券してもらいます。
※JALの場合は、ロンドンーバルセロナは同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズ便なので
乗り継ぎチケットも発券してもらえます。(スルーチェックインサービス)

これでロンドンでの乗り継ぎ時間の短縮ができます。
預け荷物はバルセロナまでになります。

この日は、セキュリティーも出国審査官も空いていたのですぐに出国完了。
まずはお金をユーロに両替します。多少は現金が必要になるでしょうから。
その後にJALサクララウンジへ、明太子カレーを頂きました。

Spfr_32

搭乗時間まではスマホのビデオを観ながらゆくっり過ごします。
その間に、妻は一人でキャセイラウンジにフルーツを食べに行っていました。

搭乗時間になりゲートに向かいます。

Spfr_62

本日の座席は5H,5Kでビジネスクラスの一番前の窓側2席です。

Spfr_76

ここの座席は他のビジネスクラスとはギャレーを挟んで離れているので
個室間が抜群です。もちろん料理の提供も一番最初になります。
久しぶりの長距離路線、ウェルカムドリンクをいただけます。

JAL043はほぼ定刻どおりに出発しました。
離陸後1時間くらいで一回目の食事です。
メインは洋食の牛肉をWEBから予約済みです。

<アミューズ・ブーシュ>あまりおいしくない
胡麻豆腐 山葵のせ
黒木純シェフ監修
ジャガイモとジロール茸のキッシュ
Spfr_97

<オードブル>美味しい
サーモンのマリネ ヨーグルトのソース
メゾンカイザー特製パン
プチチャバタ
プチさつまいも
Spfr_103

<メイン>牛肉はやわらかく機内食としては上出来です
和牛サーロインステーキ
木の子の盛り合わせとラビゴットソース
Spfr_109

<デザート>おいしいと言えるほどでは・・・
栗のティラミス
Spfr_115_2

映画は「忍びの国」「君の膵臓をたべたい」
最近は面白い洋画が少なくなりました。

東方美人を飲みながらギャレーに置いてあったアタリメを食べ
横になります。全く眠れないのでスマホに入れてあるビデオを観ました。
Spfr_128

ローストビーフと山葵マヨネーズのサンドとフレッシュフルーツ
想像よりも美味しい
Spfr_130

到着2時間前、フミコの和食。
魚とご飯はおいしかった。
Spfr_141

口直しにアイス(DEAN&DELUCA)
Spfr_138

いよいよロンドンに近づいていきます。
定刻到着は15:50ですが、すでにモニターの画面には16:02到着の表示が・・・
すると飛行機が旋回をし始めます。するとモニターの到着表示が16:12に・・・
空港が込み合うこともあるので上空待機は仕方ないことです。が・・・
さらに2回も旋回をつづけ結局3回の旋回の後にやっとヒースロー空港に
着陸しました。

Spfr_153

ヒースロー混みすぎだろ・・・

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(準備編)

10月19日から10月25日までスペインのバルセロナとフランスのパリに行ってきました。

バルセロナは10月1日のカタルーニャ州の独立投票以降、色々とニュースを賑わせています。
今回の滞在中にはストライキはありませでしたが、大きなデモを目の当たりにしました。

これからどのくらい時間がかかるかわかりませんが今回の旅行の記録を残していきたいと思います。

<旅の行程>
往路は羽田出発-ロンドンヒースロー経由-バルセロナです。
調べた時に最も早くバルセロナにたどり着けるルートです。
復路はバルセロナ-パリ滞在-羽田着です。
帰りにどこかを経由するのであれば,
やはりパリが良いということで
パリの観光を入れつつ日本に帰る旅行日程です。

10月19日-22日バルセロナ
Spfr_326

10月22日-24日パリ

Spfr_1711

10月25日移動日

<航空券>(ひとりの運賃)
・JAL特典航空券(曜日限定特典)85,000マイル
羽田 - ロンドン Cクラス
パリ - 羽田   Cクラス

往路JL043 HND  11:20 - LHR  15:50
復路JL046 CDG  20:30 - HND  15:25

羽田空港利用SW-2,570円、航空保険料YQ-600円
フランス(空港税FR-2,490円、国際線旅客サービス料QX-3,340円、国際連帯税IZ-5,410円出国税)
合計 14,410円

曜日限定特典で特典航空券が取れました。通常の特典航空券は110,000マイルですので
かなりお得です。
それにしてもフランスの諸税がかなり高いです。
燃油サーチャージが無い分まだマシですが・・・。

特典航空券だけではバルセロナにたどり着けないので
バルセロナの行き帰りのチケットも購入しました。

・ブリティッシュエアウェイズ
ロンドン - バルセロナ Yクラス       
  BA470 LHR  17:20 - BCN  20:30 

GBP109+11+37.70=GBP157.70 22,060円

復路のバルセロナからパリまでの航空券も購入

・エールフランス
バルセロナ - パリ Yクラス
  AF1649 BCN  15:10 - CDG 17:05

16,600円+2,210円=18,810円

<ホテル>

・バルセロナ Jazz(ジャズ)(朝食付き) 3泊 66,300円
 
・パリ Splendid Etoile(スプレンディッド エトワール)  (朝食付き) 2泊 57,100円

Jazzはカタルーニャ広場に近い場所で観光や移動に便利な場所ということで選択しました。
もちろんホテルの内容や値段も考慮しています。
スプレンディッド エトワールは、凱旋門のすぐ近くでこちらも移動に便利ということで
選択しました。Le-Busのバス停が近いというのもポイントです。
両ホテルともHISで購入

<観光チケット>
観光スポットは事前にWEBチケットを購入しておきました。
チケット購入に待ち時間をかけるのはもったいないので。
並べてみると結構な値段になります。(ひとり分です)

サグラダファミリア 24ユーロ
グエル公園     7ユーロ
カサミラ      22ユーロ
カサバトリョ    23.5ユーロ
カタルーニャ音楽堂 14.4+3ユーロ
エッフェル塔    17ユーロ
ベルサイユ宮殿   27ユーロ
(パスポートMusical Gardens開催日)

<空港バス>
空港から市内へのバスもWEBで購入しておきました。
バルセロナ(エルプラット-カタルーニャ広場往復) Aero Bus 10.2ユーロ
パリ(CDG-凱旋門往復)Le-Bus 30ユーロ

以上の航空券代、ホテル代、観光代、バス代を全部合わせると、ひとり当たり約104,000円
シーズンオフの格安ヨーロッパツアーが買えそうな費用になっています・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

ジャンクガレッジ ★★★★★

9月23日に開店したジャンクガレッジ狭山店に行ってきました。
六厘舎系列のラーメン屋です。
ゲオとヤマダ電機のビルの敷地内で駐車場も広いです。

Junk_1

Junk_3

トップメニューは”ラーメン”ですが”まぜそば”も人気ががあるようです。
自分が来店したときは、まぜそばを食べているお客さんの方が多かったです。
券売機が液晶タッチパネル式と先進的です。

Junk_2

本日の注文はラーメン 680円
無料のトッピングは”さやいちょいマシ”のみです。

Junk_6

特徴のある太い平打ち麺は、噛み応えがあります。
麺と野菜を噛んで食べるだけで結構な満腹感が得られます。
スープは豚骨醤油ですが、以外にも濃厚ではなくあっさりしています。
こってりが好きな人はアブラのトッピングをした方が良いと思います。
チャーシューが分厚くて柔らかく味もほどほどで美味しいです。

この値段でこの味と食べ応えは褒めるしかありません。
次回は味玉や味噌ラーメンも食べてみたいです。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

LS-WXL/R1シリーズ 非純正HDDに交換(備忘録)

パソコンのデータバックアップとしてBUFFALOのリンクステーションLS-WX3.0L/R1を
を設置しています。

ふと、リンクステーションのINFO/ERRORランプを見たら赤色に点滅しています。
BUFFALOのHPでエラーの内容を確認したところ「RAIDアレイでエラーが発生」のようです。

その前にファームウェアをアップしないと次に進めないようなので、
まずはファームウェアをアップデートします。すると今度は橙色の点滅になりました。
エラーの内容は「RAIDのデグレードモード動作中」です。
ネットで調べてみるとHDDが故障したようです。
しかしRAID1に設定しているので1.5TBのHDDの2つのうち一つが故障し
残りの一つが生き残っているので見た目は通常に動作します。
とは言っていも残りのHDDもいつ壊れるかわかりませんので
HDDの交換をしなければいけません。

購入日を振り返ると7年前でした。
さすがに7年も常時ONにしていればHDDも壊れるはずです。

<調べる>
交換用の純正HDDをBUFFALOのHPで調べるとびっくりの値段です。
1.5TBのHDDで33,800円(税抜)でしかも2TBのHDDの方が安い・・・
7年前にこのリンクステーションを購入したとき38,640円でした。

Hdd4

1万円程度で3TBのUSB-HDDが買えるのにさすがに3万円超の純正HDDを
購入するのはばからしいです。
ネットで調べてみれば普通の3.5インチHDDを買って入れ替えている人が
沢山います。さらに容量アップもできるようです。

<HDDを買う>
ということでまずは3.5インチの2TBのHDDを購入します。
東芝DT01ACA200 [2TB SATA600 7200] バルク品 ソフマップドットコムで6221円(税込)
ちなみに壊れたHDDはサムスンHD154UI (1.5TB SATA300 5400)

まさに、バルク品ですが保証書は付いています。

Hdd_4

<HDDを入れ替える>
電源を切ってエラーになっているディスク1のHDDを外して新しいHDDを入れます。
簡単な作業です。
状態を見るとディスク1はエラー発生のままですがHDDのモデル名とサイズは
認識しているようです。

Hdd1

<RAIDを再構築する>
RAIDアレイの再構築をクリックします。
確認番号を入力して、再構築に進みます。

Hdd2


15分ほど設定があり終了します。ただこの時点では再構築中の状態でRAID1として
完了していませんので新しいHDDにはまだミラーリングされていない状態です。

Hdd3

<再構築完了>
4時間ほどしても再構築が終わらなかったので一晩経ってから確認。
無事に再構築が終了していました。
もちろん、元々生きていたHDDのデータもそのまま無事に残っています。

Hdd5

RAIDとしては1.5TBしかありません。当たり前ですが2つのHDD同じデータを
入れるので2TBと1.5TBのHDDのセットならば少ない方の1.5TBのHDDが
RAIDの容量となります。

データ転送速度も速くなったような気がします。
SATA300とSATA600の違いでしょうか。

思ったより簡単な作業でした。近いうちに残った1.5TBのHDDも
壊れるでしょうから、もう一度2TBのHDDに交換してその時は2TBのRAIDに
容量アップするのではと思います。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

油そば屋 大友食堂

9月26日に開店したばかりの大友食堂に行ってきました。
以前、燈の車いうラーメン屋が閉店して同じ場所です。

Otomo_3

油そばを食べるのは初めてなので、とりあえずメニューのトップ
「香味ネギ油×醤油」790円

Otomo_4

麺は固すぎず柔らかすぎず程よい歯ごたえです。
見た目からはわかりませんが麺は熱々で焼きそばを食べている感じです(味は違いますが)
油があるのでスープが無くてもすすれるし、のど越しも良いです。
味はネギ油と醤油が上手く合わさった食べやすい味です。
刻み海苔が何か違った食べ物にしてくれています。
麺の量が少ないと聞いていましたが、普通のラーメン一杯分はあると思います。
スープがないので満腹感が出ないでしょうか、自分はこれで十分に一人前の量だと
思いました。

Otomo_1

初めて油そばを食べましたが、ラーメンとも違う別の食べ物という感じです。
これはこれで美味しい麺です。

| | コメント (0)

2017年10月 8日 (日)

クレジットカードの差し替え(備忘録)

7月のある日クレジットカード会社から速達が届きました。
その内容はクレジットカードの差し替えの依頼でした。
つまり今使っているクレジットカードの番号を変えて新しいカード番号に
して欲しいという依頼です。
理由はこのクレジットカードは不正利用される危険があるということです。
まだ不正利用はされていないが危ないのですぐに番号を変えて欲しいという
ことですが、さらに状況によってはカード会社側でカードを停止して強制的に
差し替える場合もあると書いてあります。
ちなみに後ででてきますが支払先へのカード変更処理は自身で行ってください
とも書いてあります。

結論としてはカード番号を差し替えないといけないということです。

差し替え処理を行った場合は新しいカードが届くのに7日から10日かかるということで
この間は対象カードが使えなくなってしまします。

JALマイラーとなってからはほとんど全ての支払いをカードでしていますので
まずは過去の明細から差し替えへの対応計画を考えます。
1.自動でカード支払いになっているもの(電気・ガス・電話・電子マネーなど)
2.ECサイトでカード番号を登録しているもの(Amazonなど)
3.店頭でカード決済しているもの

2,3は別のカードを使用する、新しいカードが届いてから購入するなどすれば大きな問題はありません。
1をさらに細かく分けると
1-1.WEB上でカード番号の変更がすぐにできるもの(簡単)
    新しいカードが届けば簡単に処理できるパターン
1-2.WEB上でカード番号が変更できないもの(ちょっと面倒)
    書面での変更届けが必要となり、電話、WEBから変更届けを
    送ってもらうパターン→イオンモバイル、ガス
    新しいカードが届いてから郵送で申込書を送る
1-3.自宅以外で処理が必要(PASMOはかなり面倒)
    PASMOのオートチャージは一番面倒です。
  1)PASMOとカードの紐付けを切る→PASMO利用の鉄道駅に行く
    2)新しいカードが届いたら東急カードが登録されているか確認する
    新カードが発行されてすぐには東急カードが登録されていない
    その場合PASMOの申請ができない
  3)PASMOに新しいカードを紐付けする申請する(WEB)から
  4)一ヶ月後PASMOの紐付け申請受付案内がはがきで届く
  5)PASMOとはがきを持ってPASMO利用の鉄道駅に行き、紐付けをしてもらう
        チャージ金額の設定がリセットされているのチャージ金額の再設定をする
    このとき申込書をその場で記入し身分証明書の確認がある

以上のようにカード番号を変更するとかなり大変です。
しかし新しいカードが届くまで準備できることはやっておくと良いと少しは楽になると思います。

カード紛失や盗難などの場合も同じ手間がかかると思うとカードの保管には気をつけないといけませんね。

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

中国家庭料理 蓮華

国内で本格的な中国料理が食べられないかと妻が探していたところ
蓮華というお店を見つけました。

Renge_2

Renge_3

Renge_8

<店長おすすめセット>1800円
・本日前来二種

Renge_10

・サラダ・スープ・香の物・ライス
 本日の料理 彩り野菜香り炒め
 青菜炒めに近い感じです。自家菜園の野菜でしょうか良い味です。

Renge_11

・陳麻婆豆腐
 辛さが4段階から選べ、3辛にしました。
 4辛でもいけそうです。山椒の辛さは感じませんでしたが
 美味しい麻婆豆腐です。

Renge_14

・コーヒー

Renge_18

・デザート
梨のシロップとかぼちゃのゴマ団子
本日一番の品です。これまで食べたことのない甘味ですが
これがかなり美味しい。デザートとお茶だけを食べに来てもいいかも。

Renge_20

Renge_21

<週替わりランチA>1200円
やわらか牛肉とキノコの黒胡椒ソース炒め
たぶん豆鼓炒めだと思います。

Renge_17


いわゆる町の中華料理店とは違い、本場の中国料理のお店です。
中々良かったと思います。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »