« バルセロナ・パリ旅行2017年10月(2日目-1 ホテルJAZZ朝食、サグラダファミリア編) | トップページ | バルセロナ・パリ旅行2017年10月(2日目-3 ラ・フラウタ、夜のサグラダファミリア編) »

2017年11月 5日 (日)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(2日目-2 ランブラス通り、フォンダ・エスパーニャ編)

10/20 (金) 明け方まで雨、曇り時々晴れ、寒くない

サグラダファミリアの観光の後、
地下鉄で次の目的地へ
L2線 Sagrada Familia----Passeig de Gracia

Spfr_466

歩いて5分くらい、カタルーニャ広場の前の
エル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)というデパートに到着
地下の食品売り場を覗きます。まずは偵察のみ。

Spfr_476

Spfr_481

食品売り場の隣にあるCLUB DEL GOURMETというお店があります。
こちらは高級食品を扱っています。
こちらでBUBOのチョコレートなどを購入。

Spfr_482

Spfr_495

カタルーニャ広場の前の帰りのAEROBUSの乗り場を確認し
ホテルまでの歩き時間と道を確認しながらホテルに戻ります。
途中のスーパー(コンビニ)で水を購入してホテルに荷物を置きます。

Spfr_493

身軽になってお昼を食べに出かけます。
歩くこと15分くらい、Hotel Espanaの中にある
Fonda Espana(フォンダ・エスパーニャ)というレストランです。

Spfr_516

13:00に予約してあり、5分前に着いたらまだ開いていないと言われました。

Spfr_522

レストランの場所はホテル入ってすぐ右側のレセプションのすぐ横です。
ちょうどレストランのメニューがレセプションのカウンターに置いてあったので
メニューを見ながらオープンを待ちます。

13時過ぎて中に通されました。

このレストランはドメネク・イ・モンタネールの作品なのでお店の中のデザインも
凝っていてそれを見るだけでもお得感はあります。

Spfr_523
Spfr_532
Spfr_534

さて注文は27ユーロのランチです。

Spfr_519


<水、グラスハウスワイン>
水は炭酸無しも選べます。炭酸水だとVICHY CATALANが一本でてきます。
それとグラスワインは両方ともランチセットに含まれています。

Spfr_527
Spfr_526

<お通し?>
バナナのチップ
意外にうまい、ワインを飲みながらつまみました。

Spfr_528


<パン>

Spfr_529


<前菜>
Ceasar salada,grilled chiken and Parumesan
チキンとパルメザンのシーザーサラダ
甘酢生姜、イワシなどチキン以外にも色々入っていて楽しめます

Spfr_537

Black rice with saffron"all i oli”
イカ墨サフランライス アイオリ
写真はお皿に盛られていますが、パエリアの鍋で焼きあがったもの
わざわざ一度持ってきて見て、後に皿に盛って出されました。
これが今回の旅行で一番美味しかった料理です。
イカ墨の出汁が効いて良い味のライスになっています。
また、角切りのイカもたくさん入ってこれまた美味しい。

Spfr_540

Cap i potaを注文しようとしたが牛の頭と足ですが良いですか
といわれたのでイカ墨ライスにしましたがこれが大正解でした。

<メイン>
Maegare,garlic and parsely cream,clams and pistachio
いしもちのニンニクパセリクリーム、アサリとピスタチオ
魚の身がふっくらとして外の皮目がカリッとしていてとても美味しい。
このふっくら感はこれまでとは比べ物にならないほどです。

Spfr_543

Roast-beef,shiitake and truffle cream
ローストビーフ シイタケとトリュフクリーム
肉が柔らかくソースも美味しい

Spfr_546

<デザート>
Milk curd Tiramisu
ティラミス
これがティラミスかと思いますが食べてみると確かに
ティラミスです、チョコも美味しい

Spfr_547

Chocolate mini coulant with tangerine sorbet
フォンダンショコラとみかんシャーベット
こちらも想定と違う形です、ケーキの上の部分からスプーンを
いれると中から美味しくて熱々のトロトロチョコレートが
出てきます。この熱々トロトロチョコが絶品です。

Spfr_549

<プチフォー>
4種類の焼き菓子とチョコですが、これまた凝っています。

Spfr_551

前菜からデザートまですべてが美味しいセットでした。
平日のお昼限定ですが、これが税金、サービス料込みで27ユーロは
まさに破格です。

全体でもこの旅行で一番美味しかったレストランです。
とても美味しかったです。また、お腹もいっぱいになりました。

少し運動がてら観光散歩へ。
まずはグエル邸です、予算と時間の関係で外観のみの見学です。

Spfr_564

次にレイアール広場です。ヨーロッパ風の建物に囲まれた広場で
カフェが並んで結構な人で賑わっています。

Spfr_585

ランブラス通りを歩くと、今年の8月にクルマが暴走するテロが
あったとは思えないくらい平和な感じです。

Spfr_592

サンジュセップ市場(Mercado de La Boqueria)に入ります。
入口も混んでいますが中も混みあっています。
果物、肉、野菜などの本来の市場のお店のほかにバルもあり
皆さん昼間から楽しそうに飲み食いしています。

Spfr_594

Spfr_598

お腹が一杯だったのでフルーツジュースだけ買って飲みました。

Spfr_601

Spfr_605

さらにランブラス通りを歩きカルフールへ。

Spfr_616


少しだけ買い物をして歩いてホテルに戻り休憩します。
ここでうかつにも寝てしまいあとでひどい目にあいました。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« バルセロナ・パリ旅行2017年10月(2日目-1 ホテルJAZZ朝食、サグラダファミリア編) | トップページ | バルセロナ・パリ旅行2017年10月(2日目-3 ラ・フラウタ、夜のサグラダファミリア編) »

06:ヨーロッパ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バルセロナ・パリ旅行2017年10月(2日目-1 ホテルJAZZ朝食、サグラダファミリア編) | トップページ | バルセロナ・パリ旅行2017年10月(2日目-3 ラ・フラウタ、夜のサグラダファミリア編) »