« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月29日 (金)

Lenovo ideapad 310 に4GBのメモリを追加

パソコンの記事が続きます。

 

当たり前ですがスペックが違う2台のパソコンを使うと必ずどちらが速い、遅いに

なってしまいます。

 

PCのスペック差は

遅い:ノートideapad 310

CPU:Core i5 7200U(Kaby Lake)2.5GHz/2コア

メモリ:4GBDDR4 PC4-17000)  

速い:デスクトップideacentre 510S

CPU:Core i5 7400U(Kaby Lake)3GHz/4コア

メモリ:8GBDDR4 PC4-19200

 

タスクマネージャーで実際に使用しながらパフォーマンスをチェックしていると

負荷がかかるとメモリが100%近くになります。

 

CPUとメモリのスピードは変えられませんので残る改善策はメモリの増設です。

幸いスロットが1つ空いているので。

 

早速、ノート用のメモリ4GBを購入。

CFD販売 DDR4 PC17000-4GB D4N2133PS-4G

ケーズデンキで4,565

 

メモリが届いたら早速、空スロットにメモリを入れます。

ノートPCの裏側のねじを外してカバーを取ると空きスロットが見えます。

元々の4GBのメモリは基板に載っていますね。

Note4gb_2

購入した4GBのメモリを装着した状態です。
簡単な作業で完了です。
Note4gb_1

メモリ追加の効果ですが、ブラウザのタブを沢山開いた時の動きが少し改善されました。

タスクマネージャーでパフォーマンスを見ていると、メモリには余裕が出ました。

やはりwin1064bitはメモリが8GBの方が良いと思います。

 

ただ、今度はCPUのパフォーマンスが頭打ちになりました・・・。

ここまでが限界でしょう。

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

Lenovo ideacentre 510S SSDに換装

Lenovo510SシリーズはBTOHDDSSD

選択することができません。

ということで、DIYで標準の1TBHDDからSSDへ載せ換えます。

 

必要なもの

SSD

SL308 HFS250G32TND-N1A2A

メーカー:SK hynix

容量:250GB

価格:8,980円(NTT-Xで購入)

Pc510_2_3

 

3.5インチブラケット>

メーカー:monofive

仕様: 2.5インチSSD(HDD) 3.5インチサイズ変換マウントブラケット(ネジ付き)

SATA3(6Gb/s)L型ケーブル(ラッチ付き)セット MF-SN4CBRKT 

価格:680円(アマゾンで購入)

Pc510_6_2

HDDクローンソフト>

ソフト:EaseUS Todo Backup Free

価格:無料

 https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

 

HDDケースorケーブル>

メーカー:

仕様:玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0

2年前に購入したもの

Dsc052721

 

手順

1. SSDHDDケースに装着

2. HDDケースをPCUSBに接続

3. HDDのクローンをSSDに作成

   EaseUS Todo Backup FreePCにインストールして使用

4. SSD3.5インチブラケットに装着

Pc510_10_2

4か所でねじ止め、コネクタ部分は見えるように装着

Pc510_11

5. PCからHDDを取り外し

上ケースを外して赤丸の部分のレバーを押すとぱかっと開きます

Pc510_7

四角く囲った部分にHDDが装着されています。

Pc510_8

 

HDDに接続されているケーブルを外してからHDDを固定しているねじを外して

HDD本体を外します。

Pc510_9

6. SSDPCに装着

4か所をねじ止めして完了です。

Pc510_12

 

PCの起動時間は10秒くらいです。

シャットダウンは3秒くらい。

OSや他のソフトの立ち上がりも速くて快適です。

SSDのPCに慣れるとHDDに戻れません・・・

| | コメント (1)

2017年12月17日 (日)

ideacentre 510S-08IKL 90GB0046JP 購入

妻用のノートPCを購入しましたが、そうなると4年半使用したデスクトップPC

遅く感じてしまいます。

 

ということでデスクトップPCも買い換えました。

旧パソコンと同程度のスペックのスリムタワーです。

メモリとHDDが倍になっていますがスピーカーはなしなど

コストは削っていますね。

パソコンの価格も底を打った感じです。

Pc510_3

<デスクトップPC

(新パソコン)

Lenovo ideacentre 510S 90GB0046JP 201711月購入

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU:Core i5 7400U(Kaby Lake)3GHz/4コア

メモリ:8GBDDR4 PC4-19200 

HDD:1TB

DVDスーパーマルチ

スピーカーなし

価格:52,888円(Lenovoショップで購入)

 

(旧パソコン)

Lenovo  H520s 47466BJ 20135月購入

OS:Windows 8 64bit

CPU:Core i5 3330 3GHz/4コア

メモリ:4GBDDR3 PC3-12800 

HDD:500GB

DVDスーパーマルチ
スピーカー付属

価格:46,800

→1万円で売却

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

蕎麦みぞろ木

最近、寒波の影響でかなり寒い日が続いています。

ふと、新そばを思い出し“みぞろ木”に行ってみました。

看板には書いてありませんが、新そばが食べられました。

 

あまりの寒さに掛け蕎麦でも食べたいところですが

こちらのお店にはそんなものは存在しません。

どんなに寒くても冷たいそばをいただきます。

これが美味しいので。

 

粗挽きそば 870

Mizo_3

 

二味蕎麦(十割そば、更科そば)1450

Mizo_1

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

2018年 国際線特典航空券 ディスカウントマイル&曜日限定特典

1214日、今年もやっとディスカウントマイル&曜日限定特典が発表されました。

20184月から20193月末までの特典航空券(一部期間除く)が対象です。

内容としては2017年とほとんど変わりません。

ただし、予約ができるのが2018125日~20181031

 

以前に書いたかもしれませんが、人気路線は330日前にはほぼ埋まっているので

20184月から12月までの特典航空券は空いているところを丹念にさがすか、

あるいは、これからオープンする20191月から3月の特典航空券を狙うか。

 

ということで、来年も実施されてうれしいが、実質ゲットするのが難しい・・・。

Jalmile2018

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

レクサスクリスマスコンサート2017年

MyDでは毎年開催しているレクサスクリスマスコンサートです。

午前と午後の2部制で、どちらも抽選ですが、運よく抽選に当選しました。

5年ぶりです。

 

今年の演目は「ジャズ&タップステージ」です。

2017chris_3

 

ケーキとドリンクのサービスもあります。

2017chris_4

2017chris_5

最近はクリスマスが感じられないご時世ですが、

久しぶりにクリスマスを認識させられました。

2017chris_6

お土産は

レクサスオリジナルサブレ

2017chris_7

レクサスオリジナルテディベアチャームクリスマス

2017chris_1

以前よりも小さいお子さんなども参加して年齢層が若くなった気がします。

自分が歳を取っただけかも・・・

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

Lenovo ideapad 310 80TV01D2JP購入

妻のノートPCが時々落ちるようになりました・・・

OSWin8からWin10にアップしたり、サポートの終了したoffice2007

使用したり無理が来ているようです。

さらにPCの無線LAN54Mbps,

なのでスピードが遅いです。

 

ideapadの最新は320シリーズです。

しかし、310シリーズとの違いはUSB3.0 Type-A/Type-Cだけなので

今回は型落ちの310シリーズにしました。値段は4000円くらいの差です。

 

型落ちなのにCPUが第7世代という不思議な組み合わせです。

 

シルバーのボディはちょっと高級感があります。

画面がフルHDになって綺麗になりましたが、文字が小さくなり老眼には

厳しくなりました。

容量は少ないですがSSDOSの立ち上がりもその他のソフトの動作も

格段に速くなりました。

 

イートレンドオンラインショップで59,980

コストパフォーマンスは良いと思います。

Ideapad310_3

 

ついでにoffice2016を別に購入してインストールしました。

 

(新パソコン)

Lenovo ideapad 310 80TV01D2JP 201711月購入

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU:Core i5 7200U(Kaby Lake)2.5GHz/2コア

メモリ:4GBDDR4 PC4-17000 

SSD:128GB

DVDスーパーマルチ

無線LAN11a,11b,11g,11n,11ac

液晶:15.6インチフルHD (1920x1080)

価格:59,980

 

(旧パソコン)

Lenovo G500 59370715  20141月購入

OS:Windows 8 64bit

CPU:Core i5 3230M(Ivy Bridge)2.6GHz/2コア

メモリ:4GBDDR3 PC3-12800 

HDD:500GB

DVDスーパーマルチ

無線LAN11b,11g,11n

液晶:15.6インチWXGA (1366x768)

価格:56,980

→1万円で売却

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

本来のIPv6プラスへ IPv4 over IPv6

最近、夜になるとインターネットの速度が非常に遅く感じます。

すでにNTTISPNifty)もIPv6の契約に変更しているので

フレッツ光ネクストなので理論値は1Gbpsのはずですが・・。

 

IPv6導入時に難しくてよくわからないことが多かったので

今回も色々と調べてみました。

結論は、IPv6は非常にややこしい。

 

通常のスピードテストサイトではIPv6の測定はできないので専用サイトで測ります。

実測は300Mbps程度の通信ができている。=IPv6として正しい状態

しかし通常のスピードテストサイトで測定すると1Mbps程度です。

実際にはこれが実力でした・・・。

 

自宅の装置設定は以下の通り

光回線 ―― ホームゲートウェイ(PR-500KI)―― ルーター(WR-1800HP2)―― パソコン

 

では、なぜ遅いのか?

 

<原因>

IPv6 IPoEIPv6につながっている。

実際に見ているサイトはIPv6に対応したgoogleYoutubeくらい

IPv4:ルーターのPPPoEからNTT網終端装置(ボトルネック)を通してISP経由インターネットに

繋がっている。普通に見ているサイトはこの経路。

つまりインターネットのほとんどのサイトはIPv4PPPoE接続で見ているためIPv6にしている

利点はほとんど受けられずにNTTの混雑に巻き込まれたと思われます。

Ipv6plus_2
JPNEのHPより

よくよく昔の自分のブログを振り返ると、ロケフリのためにIPv4PPPoE接続にしていること

を思い出しました。他にもPS3対応の為もありました。

しかし、すでにロケフリもPS3も引退済みですので、もうこのためにIPv4PPPoE接続に

こだわる必要はありません。

 

IPv6プラスとは>

IPv6プラスはIPv6IPv4 over IPv6を足したものです。(色々名称がありますが)

IPv4 over IPv6は簡単に言えばIPv4のサイトをIpv6の回線を使って接続するという

ものです。

この最大のメリットはNTT網終端装置(ボトルネック)を通らないということです。

 

IPv6プラスの接続方法>

自分はすでに、NTTは「IPv6オプション」契約済み、Niftyは「IPv6プラス」契約済みです。

NiftyIPv6の説明サイトをよく読んでみると、ホームゲートウェイが光電話対応ルーターのものだと

特に準備するものは必要ないようです。IPv6プラスに対応したルーターが必要と書いてあるサイトも

ありますが状況によって違うようです。

ということで、この時点でIPv4PPPoE接続しているルーター(WR-1800HP2)のPPPoE接続

やめてローカルルーターモードにしました。

装置の接続順番は特に変えていません。

 

<結果>

ルーター(WR-1800HP2)の設定によって少し違いがありました。

1.IPv6ブリッジなし

 PCからはIPv4で接続しているように見えます。

 しかし、実際はルーター前まではIPv6で接続していて

 ルーターでIPv4に変換しているようです。

 こちらでも300Mbps程度のスピードがでます。

2.IPv6ブリッジモード

狙い通り、PCからIPv6の接続になります。

速度も300Mbps程度

IPv4/IPv6判定サイトでも完璧な結果が得られました。

 

スピードに差がないのでセキュリティ安全性の高いブリッジなしにしています。

これで目的の、高速インターネット環境となりました。

JANISフレッツ光接続判定ページで確認した結果です。

Ipv6plus2

 

<コメント>

IPv6プラスはメリットだけではなく、オンラインゲームなどができなくなるなどのデメリットもあるようです。

いずれ、ほとんどの人がIPv6プラスになると、回線が遅くなる日が来るとは思います。

ただ、IPv6プラスに対応しているプロバイダーが今は少ないので、しばらくはこの環境で快適な

インターネット環境で過ごせると思います。

 

ただ、こんな記事もあるので将来は心配ですが・・・

 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/110800954/

 

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

寿製麺 よしかわ ★★★★

ラーメン仲間から教えてもらったお店です。

ラーメンデータベースでもポイントが高いですね。

Yosikawa_2

 

1110分くらいに到着しましたが、

すでに5人ほどお店の中で座って並んでいました。

Yosikawa_3

Yosikawa_5

煮干そば白醬油 690

スープは超あっさり系です。麺は細麺のストレートでちょっと固め、

こちらも主張が強くないので全体としてすごくパンチが薄い印象です。

チャーシューは豚と鶏、味玉が半分に太いメンマなど具のバラエティーはあります。

個人的には濃い目が好きなのでちょっと残念。

Yosikawa_6

 

カキそば 880

スープがカキの出汁でしっかり味があります。

麺は全粒粉なのか茶色い粒が見えます。明らかに煮干そばとは違う麺です。

この麺の性質からなのか麺同士が絡み合ってちょっと食べづらいです。

カキは4個、チャーシューに豚と鶏も入っているので具は多いです。

全体に良くまとまった味になっています。カキが好きな人に良いかもしれません。

レモン酢で味を変えるとちょっとさっぱりします。

ラーメンを食べている感じがしないのが不思議です。

Yosikawa_1


| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »