« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月24日 (土)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月(5日目 高雄空港、チャイナエアラインラウンジ、JL812便高雄―成田編)

 

108日 晴れ 

 

7時ホテルをチェックアウト。

MRT鹽埕埔站までスーツケースを転がします。

MRTに乗って美麗島站で乗り換えて高雄国際機場站へ。

Takao1810_798

ホテルからここまで30分で到着。

しかし、ホームからチェックインカウンターまで結構あります・・・

Takao1810_800

歩くこと10分、JALのカウンター見えてきました。

Takao1810_806

 

各クラス共に人が並んでいる・・・

サインボードを見ると出発2時間前の7:30からチェックイン受付となっているので

ついさっきオープンしたばかりでした。

Takao1810_807

 

10分ほど待ってチェックイン完了。

Takao1810_816

セキュリティーを抜けて出国カウンターに行こうとしたらなんと自動化ゲートでした。

Takao1810_817

 

無事に出国してチャイナエアラインのラウンジへ向かいます。

Takao1810_819

Takao1810_822

リニューアルしたばかりなので中は綺麗ですが広くはないです。

Takao1810_842

食事は松山空港のラウンジの方がちょっといいかな。

Takao1810_823

Takao1810_827

Takao1810_833

Takao1810_834

Takao1810_826

Takao1810_829

この壺に入った焼き芋が美味しかった。

Takao1810_828

Takao1810_837

 

搭乗時間の9時になり32番ゲートに向かいます。

Takao1810_847

ほぼすぐに優先搭乗が始まりました。

定刻の9時半に離陸、さすがJALです。

Takao1810_859

 

機内食は今一つ。

Takao1810_862

 

映画はハン・ソロ

スターウォーズファンでないとあまり面白くないかも。

 

13:39成田空港に着陸しました。

Takao1810_875

 

以上で台湾の高雄・台南の旅は終了です。

 

 

お疲れ様でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月(4日目-2 清涼愛玉冰、吳家金桔豆花、Q陳古早黒砂糖剉氷、木屋家常料理編)

 

10月7日 晴れ 朝からちょっと暑い

 

お昼ご飯を食べ終えて、美麗島站方面へ歩いて行きます。

南華路にある清涼愛玉冰に到着。

Takao1810_706

Takao1810_707

食後のデザートです。

 

愛玉子 20ドル

暑い中だとこの薄いレモン味がさっぱりしていて美味しい。

Takao1810_708

 

妻がもう一杯買って持ち帰るというので、(持ち帰りは35ドル)それなら昨日食べた豆花が食べたいという

ことになり、一旦MRTでホテルに戻り、ホテルの自転車を借りて吳家金桔豆花に向かいました。

Takao1810_720

 

金桔豆花 35ドル

Takao1810_723

やはりこの金柑豆花は美味しい・・。

2軒のデザートで満足してホテルに戻りしばらく休憩。

 

暑さと疲れのせいか、体調がすぐれない。

それでもスケジュールがまだ残っているので出かけます。

MRTに乗って信義國小站で降り、500mほど歩きます。

Q陳古早黒砂糖剉氷に到着。人気店の様です。

Takao1810_740

Takao1810_733

Takao1810_738

 

黒砂糖剉氷 45+布丁20ドル

自分は体調を考慮してちょっと味見程度、妻は超ウマイと言って食べていました。

Takao1810_736

Takao1810_739

 

その後デパート巡りの予定でしたが具合が良くないので漢神百貨JASONS

ちょっと買い物をしてホテル帰りました。

Takao1810_746

Takao1810_748

Takao1810_753

 

しばらくホテルで休み体調も回復してきたので高雄最後の夕食に出かけます。

ホテルから歩いて200mほどの木屋家常料理です。

お店に着くと満席のようです。さらに周りに何人も立っている人がいます。

持ち帰りのお客さんと思いきやすべて席が空くのを待っている人たちでした。

Takao1810_758

 

こちらのお店のシステムは外国人には難しい。

待っている間に2人組の欧米系のお客がやってきたが英語は通じずシステムも

わからないようで諦めて帰っていった。

 

まずは、注文する。

席が空いていないのに注文するという不可解なシステムです。

Takao1810_760

 

当然日本語は通じない、こういったお店だということは妻がリサーチ済み。

注文するメニューは大きな文字でプリントアウトして日本から持ってきているので

それを注文の時に渡すだけ。そうすると番号札を渡されます。

Takao1810_764

これを持ってお店の周囲で待ちます。番号札を持っているので

列を作って並ぶことがなく、お店の周りに待ち客が立っているという状態になります。

 

 

20分以上待ってやっと自分たちの順番。もちろん相席。

席についてから料理を作り始めるのでまた少し待ちます。

しばらくするとどんどん料理が運ばれてきます。

 

鹽酥蝦 70ドル

Takao1810_8951

空心菜 40ドル

Takao1810_899

蘆筍炒蛤蠣 140ドル

Takao1810_897

葱爆肉絲 70ドル

Takao1810_894

什錦炒麺 100ドル

Takao1810_898

一皿の量が多くないのでこの品数でも2人でちょうど良いくらい。

味が濃い目で美味しい、白飯を頼めばよかった。

 

 

歩いてホテルに帰る途中の沙很大綠豆沙牛奶によって

お茶を購入。

Takao1810_773

 

珍珠奶茶 19ドル

Takao1810_780

 

ホテルの部屋に戻り、妻はさっき漢神百貨で買ったパッションフルーツを

美味しく食べました。

Takao1810_879

 

 

4日目終了

 

 

つづく。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月(4日目-1 果貿来来豆漿、龍虎塔、阿霞燒肉飯編)

 

10月7日 晴れ 朝からちょっと暑い

 

昨日の湯包が食べたくて、朝から出かけます。

今日はMRTでなく、ホテル前のバス停から60番のバスに乗ります。

5分ほどで捷運市議會站のバス停に到着。

少し歩いて果貿来来豆漿へ。

Takao1810_643

 

湯包 13ドル

韮菜蒸包13ドル

甜焼餅 13ドル

豆沙餅 13ドル

奶茶 20ドル

咖啡牛奶 20ドル

Takao1810_645


Takao1810_646

日本円で考えると食べ物は150円、飲み物は80円くらいとかなり安い。

韮マンが韮いっぱいで美味しい。餅系はお菓子の感覚ですね。

これだけで十分にお腹いっぱいになります。

 

 

食べ終わって捷運市議會站のバス停から0南のバスに乗ってホテルに戻ります。

そして朝食会場でフルーツとコーヒーを頂いて部屋に戻ります。

Takao1810_650

 

部屋に戻り出かける準備をします。

目的地の龍虎塔まではこのホテルからだと、MRTとバスで2回乗り換えて行く

方法もありますが、バス一本で行ける方法もあります。

バスアプリで見ると217A10時ちょうどのバスがあるのでそれに合わせて

ホテルの部屋を出てバス停に向かいます。

ホテルの入口を出たところでちょうど217Aのバスがバス停に到着するところ

バスの後ろから手を振るがそのままバスは行ってしまった・・・まだ10時前なのに・・・

 

次のバスは25分後なので一旦ホテルの部屋に戻りました。

仕切り直して今度は早めにバス停に行き1025217Aのバスに乗りました。

Takao1810_657

25分ほど乗車して左營農會のバス停で降ります。

Takao1810_658

ここから500mほど歩きます。かなり暑くなってきました。

蓮池潭に近づくとすごく賑わっています、考えてみれば高雄で一番の観光地ですからね。

Takao1810_661

 

ここからのカメラのレンズの曇りがひどくなってしまい曇った写真になっていました・・・(泣)

Takao1810_665

龍虎塔は無料ですのでそのまま龍の入口から入っていきます。

そのまま龍の塔を登ります。7階までありますが、5階まで登ったところで腰痛のため断念。

エレベーターなどもちろんありません・・・

5階からの景色でも蓮池潭が一望できます。

それに高い場所は風が吹いて涼しい、しばらく池を眺めながら休憩しました。

Takao1810_672

 

体をクールダウンさせたところで龍の塔を降ります。

虎の塔はパスして虎の出口から出ます。

 

Takao1810_679

その後、五里亭方面に向かいますが道が混んでいる上に暑くて距離もあります。

Takao1810_683

Takao1810_685

途中で引き返しました。蓮池潭のバス停まで歩きバスを待ちますがなかなか来ない・・・

Takao1810_688

諦めてタクシーを拾って生態園區站まで乗ります。

Takao1810_689

MRTに乗って美麗島站へ。

 

地上に出て歩きます。

途中の赤井茶房で妻のお茶を買いました。

Takao1810_693

三峡龍井茶 20ドル(写真なし)

ここのお店のおじさんは日本語で話しかけてくれました。(日本語をしゃべった二人目)

 

ここからもう少し歩く阿霞焼肉飯に到着。

Takao1810_695

今日のお昼はこちらです。

お客さん多め、でも外帯が多く運よく座席に座れました。

Takao1810_704

Takao1810_699

Takao1810_700

 焼肉飯 40*2ドル

少しカリカリ目に焼かれた肉にご飯。肉飯の中ではさっぱり目。

味も醤油と砂糖系で食べやすい。今回の肉飯の中では一番好きな味です。

Takao1810_698

蛤蜊湯 50ドル

こちらはアサリのみ、生姜も入って超あっさり系。

Takao1810_702

 

このくらいの食事でも十分満足できます。

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月(3日目-3 スマホ購入、芒果好忙、南豊魯肉飯、六合觀光夜市編)

 

106日 晴れ 昼は少し暑い、朝晩は涼しい

 

遅めのお昼を食べた後は買い物です。

といっても頼まれもののスマホです。

 

MRTで美麗島站から巨蛋站へ移動し少し歩いたところにある

Miko米可手機館にやってきました。

Takao1810_573

Takao1810_576

しかし、お目当ての機種の在庫がないということ・・・

仕方ないので、別のお店へLINEで問い合わせしたら

在庫があるということ、そちらのお店までは700mほどあるので

タクシーを拾って移動しました。

生態園區站近くの傳鑫通訊-崇德店です。

ここでスマホを購入しました。

(スマホ購入については別途書きたいと思います。)

Takao1810_584

 

高雄での重要な任務が無事完了したので後は気楽に遊べます。

スマホ屋さんから歩いて生態園區站の方へ。

ここで、C-Bikeを借ります。

借り方は台南のT-Bikeと同じです。

Takao1810_586

自転車自体の装備に少し違いがあります。不満な部分を少し紹介。

C-Bike 変速機がない

T-Bike 鍵がワイヤー式でしかも固く前カゴに固定されている

 

自転車に乗って1.3kmほど走り、芒果好忙に到着しました。

芒果カキ氷で超有名なお店です。

すでに芒果の季節は終わっていますがこのお店にはあるんです。

Takao1810_587

Takao1810_594

芒果雪冰 120ドル

どの種類の芒果を使っているかわかりませんがちょっと甘いのとそうでないものが

混ざっている感じです。オフシーズンなので仕方ないですね。

代わりにカキ氷がかなり甘いです。

量も多いので食べ終わるのにだいぶ時間がかかりました。

 

 

再び自転車に乗り300m巨蛋站に到着。

ここでC-Bikeを返却、利用料金は5ドルでした。

ここからはMRTに乗ってホテルに戻り休憩。

 

 

1830夕食に出かけます。

ホテルの斜め前のバス停から0南のバスに乗ります。

苓雅市場というバス停で下車。

Takao1810_608

ここからちょっと歩くと自強夜市に入っていきます。

こちらの夜市は歩行者専用ではないので、歩いているとバイクが横をバンバン走っていきます。

お子様連れには向いていない場所です。

Takao1810_611

150mほど歩いて南豊魯肉飯に到着。

Takao1810_612

屋台ですが、裏の建物一階がイートインスペースになっています。

結構広いので待たずに座れます。

Takao1810_615

 

テーブルにあるメニュー表に数量と机の番号を記入して

外の屋台の店員に渡します。

注文したものが運ばれてきたときにお支払いします。

飲み物は持ち込みです。

 

魯肉飯 50ドル*2

Takao1810_616

一般的な魯肉飯は細かく切った豚バラですがこちらのお店はまさに豚バラの角煮です。

味も醤油と砂糖ベースなので角煮丼を食べている感覚です。

食べ進めると何となく台湾っぽい味わいがするような気がしますが日本人には問題なく

食べられる味です。

 

 

夕食を食べ終えた後は自強夜市をブラブラ散歩します。

自強三路を歩きながら成功國小のバス停へ。

100番のバスに乗って六合夜市(大港埔)で下車。

Takao1810_620

 

すぐ目の前が高雄で一番有名な六合夜市です。

観光夜市というだけあってと賑わっています。ほとんどが大陸人で日本人が

ちらほら歩いている感じです。オプショナルツアーで来ている人もいました。

 

お腹が減っていないのと値段がちょっと高いので何も買わずに見学のみで終了。

南台路口のバス停から60番のバスに乗ってホテルへ。

バスを降りて目の前のファミマで夜食を購入してホテルに戻りました。

Takao1810_631

 

最近、このねっとり系の台湾の焼き芋にはまっています。

Takao1810_632

 

三日目終了。

 

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月(3日目-2 吳家金桔豆花、美麗島站、大円環鶏肉飯編)

106日 晴れ 昼は少し暑い、朝晩は涼しい

 

 

公園を後にして1.8kmほど自転車で走り瑪莉食品行へ。

高雄で美味しいお菓子を販売しているというお店です。

Takao1810_536

Takao1810_537

Takao1810_540

 

こちらで色々なお菓子を買ってみました。

個人的にはパイナップルケーキがよかったです。

 

お土産のお菓子を買い終えた頃には12時を回っていますが

午前中のスケジュールが終わっていません。

自転車で1.2km走って吳家金桔豆花に到着。

Takao1810_547

 

金桔豆花 35ドル

Takao1810_544

豆花に蜂蜜漬けの金柑が入っています。

程よく甘く、柑橘系の味、滑らかな豆花、完璧な組み合わせです。

大満足の一品でした。

 

 

やっと午前のスケジュールをこなして500mほど自転車で走り

ホテルに戻ってきました。ここで自転車を返却。

荷物を部屋に置いてすぐに出かけます。

 

MRTで鹽埕埔站から美麗島站へ。

有名なステンドグラスがあります。

Takao1810_553

 

 

写真だけ撮って地上へ上がります。

1番出口のちょうど目の前にある大円環鶏肉飯でお昼です。

1310なのに結構混んでいます。持ち帰りも多いようです。

Takao1810_559_2

Takao1810_561


 

まずは先に席を確保します。

そして注文票に赤鉛筆で数量を書き、店員に渡します。

Takao1810_562

周りのテーブルを見てもまだ食べていない人が多い・・

15分くらいでやっと注文した料理が運ばれてきました。

 

鶏肉飯(小)30ドル

肉燥飯(小)30ドル

蛤仔鶏湯 50ドル

Takao1810_565


肉燥飯は八角の味がしないので美味しく食べられます。

台北では魯肉飯は食べませんが、高雄ではOKです。

鶏肉飯も中々行けます。

スープは蛤の味がちょっと陰に隠れていて、鶏肉の出汁が良く出ています

中に入っている鶏肉は思ったより大きく、食応えがあります。

あっさりしていてご飯によく合います。

 

美味しい昼食でした。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

LEXUS RC300h 18か月点検 2018年マイナーチェンジRC300 新型ES300h試乗

 

My RC6か月点検(18か月)に行ってきました。

 

走行距離 11,674km

平均通算燃費 14.5km/l

タイヤ溝 前6.5mm 後6mm

不具合はなく好調です。

 

さて、担当SC201810月にマイナーチェンジしたRC300と 新型ES300h

試乗車を準備しておいてくれましたので、点検中に試乗させていただきました。

 

<新型ES300h

MyDには3台のESが用意されています。

VersionLの展示車と試乗車、F SPORTの試乗車です。

今回はF SPORTの試乗車に乗りました。

比較は自己所有のRC300hですのでご了承ください。

 

・外観

前から見るとLSにそっくりです。一目でISより大きいとわかります。

Rces_4

・内装

こちらもLS譲りの質感があります。12.3インチのモニターがかなり大きく見える。

F専用メーターがリング可動式、タコメーターが8千回転まで表示しているが本当にそこまで回せるのか‽

Rces_6

ステアリングが太い、RCのステアリングが細く感じるほど。

リアシートの足元はかなり広い、でも分割して倒せない?

Rces_3

Rces_2

・走り

ESの車両重量はRCより20kg軽い1,720kg

しかし、RCより明らかに軽く感じる。モーターのパワーはRCの方が上なのだが・・・

ボディの剛性も明らかに高い、大きな金属の箱に乗っている感じ。

同じF SPORTだが足回はRCより固く感じられる。

エンジンを回した時の音量は大きめです。ぶん回して乗るようなクルマではないのでこれでもいいのかも。

・総評

トヨタの意気込みが感じられる大人のセダンです。

エンジンが2.5lハイブリットしかない(海外はV6ガソリンがある)

GSが廃止になるという噂があるのでエンジンラインアップはさみしいですね。

でも良いクルマであることは間違いないです。

 

<マイナーチェンジ RC300

20181031日にマイナーチェンジしたRC

今回の試乗車はRC3002Lターボ)F SPORTです。

ボディカラーはラディアントレッドコントラストレイヤリング、内装色は新色のフレアレッド。

 

・外観

フロントとリア、アルミも変わりました。

写真で見るほど違和感がない。

Rces_16

Rces_12

Rces_14

・内装

発表されているような目に見える大きな部分変更はさておき、細かい部分ででも変更があります。

例えば、可動式メーターリングのデザイン、パワーウィンドウスイッチのメッキ、この辺は意匠変更で機能は変わりません。

Rces_7

Rces_10

Rces_11_2

Rces_9

内装色のフレアレッドはダークローズよりも明るい赤でスポーツカーを演出しています。

・走り

2Lターボのアクセルレスポンスは確かに改善されている。

SPORTモードでは何とか納得できるレベル。ノーマルでも一歩目が早いともっと良い。

レスポンスよりも、エンジンの静かさの方がレベルが上がった感じ。低回転から高回転まで

4気筒とは思えない程静かで滑らか、そして8ATの出来も良い。

足回りがよりマイルドになった。毎年乗り心地が良くなっている。

・総評

外観、内装の意匠変更はOK

Lターボエンジンの仕上がりが良くなった。今の車体価格であれば

2.5Lハイブリットと迷うかもしれない。

 

 


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月(3日目-1 興隆居、果貿来来豆漿、哈瑪星台湾鉄道館編)

 

106日 晴れ 昼は少し暑い、朝晩は涼しい

 

8時過ぎにホテルを出発します。

MRTで塩埕埔站から隣の市議会站へ。

Takao1810_427

少し歩くと見えてきました。

今日の朝食は興隆居です。

営業時間が朝4時から11時という朝食専門店です。

Takao1810_429

 

人気のお店なだけあって並んでいますね。

すぐにお目当ての湯包の列に並びます。隣の焼餅の列の方が回転が速い感じです。

Takao1810_432

Takao1810_437

湯包の方は蒸しありを待たないといけないです。

1つの蒸籠で25個くらい蒸していますが、すぐになくなります。

Takao1810_439

 

やっと湯包を手にして、奥の会計コーナーに行きます。

レジが混みあっている・・・。

Takao1810_441

 

ドリンクの紅茶を頼みましたが、発音が通じなかったようで奶茶が出されました・・・

紅茶(ほんちゃ)と大声で言ったら通じました。

購入まで15分くらい。

お会計を済ませると2階が空いているよと言われたのでそのまま

お盆を持って2階へ上がりました。

Takao1810_442

 

湯包 18ドル*2

紅茶 15ドル*2

 

Takao1810_443

ここの湯包は野菜が多め、熱い汁が出るので食べるとき注意が必要。

思ったよりあっさりヘルシーで美味しい。

 

湯包を食べ終わり店の外に出て駅に向かって歩き始めると

妻が隣のお店も人気があるというので、すぐ隣の果貿来来豆漿へ。

Takao1810_450

 

興隆居ほど並んではいませんが、お客さんは多いです。

色々種類はありますが、味比べということで湯包を一つ買いました。

Takao1810_462

 

湯包 13ドル

Takao1810_453

2つのお店の湯包を比べるとこんな感じです。

                                   
 

 

 
 

興隆居

 
 

果貿来来豆漿

 
 

値段

 
 

18ドル

 
 

13ドル

 
 

大きさ

 
 

普通

 
 

普通よりちょっと小さめ

 
 

餡の中身

 
 

野菜多め

 
 

肉多め

 
 

包の柔らかさ

 
 

柔らかい 

 
 

ちょっと固め

 
 

味付け

 
 

薄味さっぱり

 
 

しっかり目

 

 

個人的には果貿来来豆漿の方が好みです。

 

2軒目の朝食を食べ終えて、今度こそMRTの市議会站へ向かいます。

一駅乗ってホテルに戻ります。

 

部屋には戻らずそのまま一階の朝食会場へ。

本日3回目の朝食です。

こちらではフルーツとコーヒーを頂きました。

Takao1810_473_2

 

 

朝食を食べ終えて部屋に戻ります。

ゆっくりと出かける支度をして一階のフロントへ。

ホテルの自転車を借りたいというと、入口近くのベルのデスクに案内されそちらで手続きをすることに。

 

一応、注意事項などが書かれた紙(日本語版あり)にサインをします。

その間に、別の係員がどこからか自転車に乗ってホテル入口にやってきました。

Takao1810_476

そして自転車のカギを渡されましたが、自転車をよく見ても鍵が見当たらず・・・

すかさず係員にカギはどう使うのかと聞いたら自転車に付いている小さいバックを開け、

ここにワイヤー錠があるよと教えてくれました。

ペットボトル水も自転車のホルダーに装着してくれていざ出発・・・と思いきや。

Takao1810_477

2台の自転車共にタイヤの空気がほとんどない・・・。

再び係の人を呼び、タイヤの空気がないと伝えると、

別の2台自転車を持ってきました。

今度は大丈夫、仕切り直していざ出発。

Takao1810_480

 

最初の目的地は、1.2km走ったところにある哈瑪星台湾鉄道館です。

土曜日ですが思ったより賑わってないですね。

Takao1810_522

 

外にはミニ電車が走っています。小さな遊園地にあるようなお子様向けの乗り物です。

Takao1810_487_2

 

入口を入るとすぐにチケット売り場があります。

値段を確認すると、博物館展示だけだと149ドル、外にあったミニ電車(駁二線小火車というアトラクション)だけだと同じく149ドル、両方合わせたチケットだと219ドルとなるようです。

Takao1810_491

 

とりあえず博物館展示のチケット149ドルを購入。

展示室に入っていきますが、入口の若い女性スタッフが簡単に日本語で案内してくれたのには

ちょっと驚きました。今回の高雄・台南旅行で一番日本語が話せた人でした。

Takao1810_490

 

奥に入ると昔風な展示室、次のコーナーは機関車が展示してあります。

Takao1810_494

Takao1810_498

その手前のレールでは足漕ぎのトロッコがあり実際に乗って体験できます。

 

次の模型展示室に入る廊下でVRゴーグル体験コーナーがあり、模型の上を

飛んでいる感覚を味わえました。結構面白い。

 

そしてメインの模型展示室です。

台湾各地の古い時代の駅が模型で再現されているようです。

この部屋自体の照明が朝から夜へと変化するので夜景も見られます。

Takao1810_510

Takao1810_514_2

Takao1810_504

 

一番奥には小さなスペースにプロジェクターで短いビデオ流れているコーナーがあります。

模型展示室の2階は模型を上か見下ろすこともできます。

Takao1810_516

 

あまり広い施設ではないので、見学は1時間ほどで終了です。

模型は見応えがあり、妻も満足していました。

 

 

建物の外に出て、自転車に乗り公園の中を走ります。

Takao1810_523

Takao1810_528

引き込み線の跡地の公園とオブジェと緑が良い感じでした。

Takao1810_525

 

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月(2日目-5 阿美飯店、高雄移動、翰品酒店(シャトー・ド・シン) ハッピーアワー編)

 

105日 晴れ 昼は少し暑い、朝晩は涼しい

 

 

新光三越台南新天地で休憩していよいよ夕食へ向かいます。

自転車で1.2km 阿美飯店です。

Takao1810_354

Takao1810_356

 

口コミでは予約した方が良いということだったので1カ月前に予約済みです。

と言っても、HPでの予約システムはなく、メールでの予約もできない・・・

仕方なく、直接お店に電話して、拙い中国語で予約しました。

 

お店に入って予約しているというとちゃんと予約できていたので良かったです。

日本語メニューがあるので注文は楽です。

Takao1810_358

 

桂花干貝 小350ドル

地味な見た目に反してしっかりした味でビールに良く合います。

Takao1810_365

 

紅蟳米糕 950ドル

カニのおこわです。泥ガニではないようで臭みはありません。

身の部分よりも爪の部分の方が美味です。全体的な味は普通という感じ。

餅米で固められた状態なので2人では食べきれませんでした。

Takao1810_369

ビール 値段不明

 

明細がもらえませんでしたがトータル1500ドル

 

お腹もいっぱいになり後はホテルに戻るだけ。

ネットで台鉄の時刻表を確認するとちょうど1918台南発の

自強号 135号に間に合いそうです。

 

お店の外に出てすっかり日の暮れた台南の街を自転車で走り抜けます。

丁度帰宅ラッシュなのでしょうか、クルマとバイクがたくさん走る中

1kmほど走って台南駅に到着、すると駅前のローターリーが劇混み。

とりあえずローターリー近くのT-bikeステーションで自転車を返却。

1315から1850までT-bikeを借りました。

料金3010ドルでレンタル料は1100ドルでした。

 

 

電車の発車まで25分くらい、早めに乗車券を買いたいと焦っていると

妻がセブンイレブンで買い物をすると言い出し仕方なく買い物をして

急いで駅に向かうと、恐れていた通りチケット売り場には列ができていました。

発車時間まで残り15分なのに20人くらい並んでいる・・・

Takao1810_371

 

窓口は5か所で対応しているが、こんな時に窓口で手間取っているお客が多い・・・

列に待っている間にメモ用紙に乗りたい電車番号と時間、行き先と人数を書いておきました。

やっと自分たちの番がやってきてさっとメモを見せると、係員もうんとうなずいて何も聞かれる

こともなくチケットを発行してくれました。

Takao1810_377

 

改札を抜けて地下道を通って高雄行きのホームに到着、発車9分前で間に合いました。

金曜日の夕方のためでしょうかホームには結構な人がいます。

Takao1810_374

 

少し待つと自強号がホームに入ってきました。

台南駅で降りる人も多いですが乗る人も多いです。

自強号は座席指定でなくても乗れるので席が空いてなければ立ち乗りです。

Takao1810_382

 

高雄まで36分、ここでも沢山の人が降ります。

Takao1810_383

Takao1810_385

高雄駅でMTRに乗り換え。

Takao1810_387

Takao1810_390

MTRでホテルに無事帰還しました。

 

丁度、20時半でハッピーアワーの時間だったので7階の会場へ

直接向かいました。

Takao1810_402

入口はホテルのカードキーで開けます。

ビールやソフトドリンク、つまみなどがありました。

室内が暗いので写真がボケボケです・・・

Takao1810_403_2

Takao1810_404

Takao1810_406

Takao1810_407

Takao1810_408

Takao1810_412

ビールを一杯飲んで部屋に戻りました。

 

 

二日目終了。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

LEXUS RCマイナーチェンジ 2018年10月31日

 

少し前にすでにエクステリアの変更も公開されていましたが

ついに“LEXUS RC”がマイナーチェンジしました。

 

これまで、ほぼ毎年のように年次改良として少しずつ変わってきました。

201410月の発売開始から4年を経て正式なマイナーチェンジです。

 

 

RC300h F SPORTで比べてみると

 

価格:627万円→636万円(2017.11→652万円(2018.10

 

LED化、時計の変更等で原価が上がっていると推測できますが

ちょっと高くなりすぎた感じです。

 

気になる点:

・フォグランプ削除でコーナーリングランプが追加

写真を見る限りではコーナーリングランプがどこにあるのかわかりませんが

コーナーリングランプという装備は死滅したと思っていましたが・・・

どんな感じで作動するんでしょうかね。

 

・スポーツカーらしい色の追加

ネープルスイエローコントラストレイヤリングやスパークリングメテオメタリック

の実車の見え方は気になりますね。

 

 

このペースで行くとフルモデルチェンジは2021年くらいでしょうね。

 


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »