« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

エアコン パナソニックCS-J408C2 洗濯機 日立BW-V70C

 

記事を書くタイミングがなく年末になってしまいました。

20189月にエアコン、10月に洗濯機を買い替えた記録を残しておきます。

 

<エアコン>

今年の夏は猛暑で、フル稼働していたエアコンもくたびれてきました。

というか、かび臭いにおいがするようになりました。

まだ8年程度の使用ですが、ここ数年は毎年エアコン洗浄を頼んで

かび臭いにおいを取り除いてきました。

そうなると毎年1万円でぼろくなったエアコンの洗浄をするか、あるいは

最新のかびの繁殖を抑えるエアコンに買い替えるかといつも考えてしまいます。

しかし、今年ついにエアコンを買い替える決断をしました。

 

当初の機種選考ではダイキンのうるさら7を検討していました。

しかし、値段がべらぼうに高い・・・、設置の制限事項が多い、そして評判が悪い・・・。

そして、妻の意向でシンプルなエアコンが良いとことでパナソニックのエオリアのJシリーズ

に決めました。シンプルですが空気清浄機能とナノイーX搭載というのが決め手です。

(購入取り付けは9月)

 

購入先:Joshin(店舗)

エアコン本体CS-J408C2 92,784

標準取り付け工事 15,000

(税抜き工事込みで 99,800円で交渉しました。)

旧エアコン取り外し 5,000

旧エアコンリサイクル料 972

旧エアコン運搬費用 1,080

エアカットバルブ 1,000

化粧カバー再利用 3,200

合計 119,036

 

延長保証2,783円はポイントで支払い

Eori

 

<洗濯機>

続いて、洗濯機の買い替えです。

こちらはもう11年も使用していて、最近になり水漏れが発生しているので

すぐに買い替えを決断しました。

 

当初の機種選考ではパナソニックの予定でしたが、値引き額と性能について

店員と話をして日立のビートウォッシュにしました。

(購入取り付けは10月)

 

購入先:Joshin(店舗)

洗濯機本体BW-V70C 79,800

設置費 無料

旧洗濯機リサイクル料 2,484

旧洗濯機運搬費用 1,080

長期保証 無料

合計 83,364

Beat

 

価格コムで値段を見ているとWEBでの購入では、工事費が別だったり、送料が

かかるなど、実店舗で購入するよりも値段が高くなります。

これは、白物家電全般的に同じで実店舗の方が値段交渉をすれば安く買える傾向にあります。

そんな理由で、家では白物家電は実店舗で購入する方が多いです。

 

 

冷蔵庫もそろそろ引退の時期なのでまた出費が増えそうです。

 

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

メープル 広島焼き

 

広島焼が食べたくなりメープルへ行ってきました。

我が家のクリスマス会兼忘年会のような感じ。

May_1

 

カウンターかつ時間制限ありで予約が取れました。

ということで鉄板前の席です。

May_4

 

お通し 300円(税別)

ピーナッツのお新香、煮大豆ともやしの食感です。

May_6

 

豚もつ煮込み 650

May_7

 

タコのカルパッチョサラダ 850

ワンタンの皮のパリパリ感が良いです。

May_8

 

生カキ 380*2

生で食べられるお店は少ないので嬉しいですね。

May_13

 

黒毛和牛温やさい添え 1500

A5の和牛が最高です、久しぶりに美味しいお肉を頂きました。

揚げてあるレンコン、茄子、ピーマンも素晴らしい。

これでこの値段は超満足の一品です。

May_10

 

広島焼 800

(イカ天・肉・玉・そば)

May_15

こんな感じで焼いています(自分の注文分ではないです)

May_17

久しぶりの広島焼、美味しくて量もあります。

 

板前さんの杏仁豆腐 500

リンゴとブルーベリーがはいっています。

美味しいデザートです。

May_18

 

こちらのお店は広島焼がメインでありますが、

ふと一体何料理のお店なのだろう?と思ったりします。

でも美味しければそれで良いのです。

 

妻からまた行きたいたいという声がありましたので、また行こうと思います。

 

| | コメント (0)

ideapad 120S 11.6インチ HDDからSSDへ換装

 

ideapad 120SHDDからSSDの換装を前提に購入しました。

元々SSDモデルもありますが結構割高・・・。

 

事前確認としてWEBYOUTUBEideapad 120Sの換装画像をUPしているページを

探しましたが画像は見つからず、しかし換装したという記事は発見できました。

ということで情報が少ないですがトライしてみました。

 

+++必要なもの+++

HDDケースとドライバー>

玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0(以前購入したもの)

ヘクスローブドライバー T5×30 399

SSD

ADATA Premier SP600 SSD ASP600S3-256GMC 

(旧PCから取り外したもの)

HDDクローンソフト>

ソフト:EaseUS Todo Backup Free

価格:無料

 https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

 

 

+++手順+++

1.旧パソコンからSSDを取り外し

2.取り出したSSDHDDケースに装着

3.パソコン(デスクトップPCで実施)にHDDケース(SSD入り)をつなげる

4.SSDのフォーマット(新パソコンでなくてもできます)

OSの入ったSSDをフォーマットするには新品のSSDのフォーマット

と手順が違います。ネットで調べればでてきます。

まずは、コマンドプロンプトでSSDdiskcleanにします。

その後コンピュータの管理でディスクの初期化としてMBRで通常フォーマットします。

※使用済みdiskはクイックフォーマットでない方が良いらしい。

でも時間がかかりますがこれもSSD再利用のためです。

5.新しいパソコンの設定をします。

  新製品のパソコンは最初の設定に少し時間がかかりますのでそれを済ませます。

6.新パソコンが動作できるようになったらEaseUS Todo Backup Freeをインストールします。

7.上でフォーマットしたHDDケース(SSD入り)を新パソコンにつなげる

8. EaseUS Todo Backup Freeを起動してクローンを選択しHDDの中身をSSDにコピーします。

  細かい手順は省略

9.新パソコンを分解してHDDを取り出しSSDに置き換えます。


1)PC
裏面の赤丸のネジをドライバーで外します。

  この10か所のネジはTRXという特殊なネジなのでヘクスローブドライバーで外します。

  裏ブタと本体は爪で引っかかっているので、赤矢印の隙間からプラスチックカードを挟み

  少しずつひねりながら爪をパカパカ外していきます。

120s_4

120s_5

2)PCの裏ブタが外れたら次にHDDを外します。

  赤丸の部分3か所のネジを精密ドライバーで外します。

  ネジを取ったら、赤矢印の方に斜め上に持ち上げるようにHDDを外します。

120s_6

120s_9

4)HDDからフレームとケースを外します。
  フレームはケースに両面テープで貼りついているので手で引っ張ってはがします。
  多少フレームが曲がりますが、簡単に戻せるので気にしません。
  フレームが取れるとケースからHDDも取れるようになります。

120s_10

5)SSDにケースとフレームを取り付け

  先ほど外したHDDの代わりにクローンしたSSDを取り付けます。(取り付け方向注意)

  うまく両面テープを剥がせていたらそのまま再利用できます。

120s_13

6)フレームをつけたSSDPCに装着

  SSDのコネクタがPC側にちゃんと刺さるように装着します。

  その後は3か所のネジを締めます。

120s_14

7)最後に裏ブタを嵌めて10か所のネジを締めて完了です。

120s_3_2

 

換装が終了したらクローンしたSSDがちゃんと動作しているか確認します。

バッチリ動作しました。

ideapad 120SHDDからSSDの換装は上手く行きました。

 

以上

 

| | コメント (2)

2018年12月24日 (月)

ideapad 120S 11.6インチ 81A4006WJP 購入

 

ASUS X200MAは購入から約4年が経ちました。

以前、無料期間にWindows10OSをアップグレードしましたが、

しばらくしてOSが安定せず、元のWin8.1に戻しました。

するとWin10に慣れた人間には断然使いづらい・・・

 

ということで新しいPCを探していました。

11.6インチサイズのノートは3万円くらいからありますが

ほとんどのストレージがeMMCとなっています。

SSDの方がスピードが速くて良いのですがお手頃の価格がないのが残念です。

 

そこでX200MAに換装したSSDを流用するべく

HDDPCを探したところideapad 120Sが候補にあがりました。

eMMCだと換装できることはまずないので)

120s_1

 

CPUの世代が変わりましたが全体のスペック的には変わらないレベルだと思います。

色はミネラルグレーとなっていますが、ちょっとイメージして色とは違いました。

レクサスでいうソニックチタニウムという色に近い感じで高級感があります。

 

有線LANVGAなどインターフェースは無くすなど思い切った機能を省いています。

大きさもX200MAよりも一回り小さくて薄い。

120s_21

 

早速HDDからSSDに換装したいと思います。

 

 

(新パソコン)

ideapad 120S 81A4006WJP 201812月購入

OS:Windows 10 Home 64bit

CPU:Celeron Dual-Core N3350(Apollo Lake)1.1GHz/2コア

メモリ:4GBLPDDR4 PC4-19200 

HDD:500GB

重量:1.27 kg

液晶:11.6インチWXGA (1366x768)

価格:32,626

 

(旧パソコン)

ASUS X200MA X200MA-B  20152月購入

OS:Windows 8.1 with Bing 64bit

CPU:Celeron Dual-Core N2830(Bay Trail)2.16GHz/2コア

メモリ:4GBDDR3L PC3L-10600 

HDD:500GB

重量:1.2 kg

液晶:11.6インチWXGA (1366x768)

価格:31,797円 → 4,400円で売却

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

Veronica persica (ウェロニカ ペルシカ)フランス料理

 

初めて訪れたフランス料理のお店です。

もちろん予約していきました。

Ver_2

お庭はこんな感じ

Ver_4

Ver_3

この日のランチタイムはテーブルが5つありますがすべて予約席でした。

入口の看板にも表示されていますが絶対に予約していくべきお店です。

店内の感じ

Ver_10

 

予約時にすでに2300円のコースを頼んでおきました。

600円のリゾットはメインを食べ終わってからも注文できます。

Ver_6

Ver_12

 

<前菜>

ビーツとデンプンのシートがかかっています。中はビーツ、セレベス、赤唐辛子、麦、ズワイガニと麦のサラダ

セレベスはサトイモのような感じ、色々と入っているので味が複雑です。

Ver_14

 

<スープ>

栗のスープ、玉ねぎがちょっと入っています。 チーマディラーパ(菜の花の一種)のカナッペ

思ったより栗の味は強くなく、カボチャのスープに近い感じ、美味しい。

Ver_18

 

<パン>

合計3種類のパンが出されますが、どれも美味しい。

お替りもできます。

Ver_16

Ver_21

Ver_26

 

<メイン>

豚ロースのジロール茸ソース、小さな柿が乗った白菜で包んだエビのムース。

豚の味とソースの味が良く合ってとても美味しい、エビの方はアジア系のスパイスがちょっと。

Ver_24

 

<リゾット>+600

20ヵ月熟成のパルマ産生ハム、ほうれん草、ラディッキオロッソのリゾット

お米の固さ、生ハムの塩気、チーズが程よいバランスで美味しく仕上がっています。

これは追加して良かった一品です。

Ver_29

 

<デザートとコーヒー>

パルメザンチーズを使ったチーズケーキ アーモンドのムース、グラスの上のキウイももちろん食べられます。

Ver_33

 

HPには軽めのコースとなっていますがリゾットを追加しなくても結構なボリュームはあると思います。

スープ、豚ロース、リゾットがとても良かったです。

 

リゾットなしで2300円はリーズナブルだと思います。

 

 

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月 高雄で安くスマホ買う編

 

10月の台湾旅行でスマホを購入しました。

これまで台北では3回ほどスマホを購入していますが高雄では初めてです。

今回は自分用ではなく頼まれ物です。

 

ターゲットのスマホは1年前に発売された

Zenfone4 6GB/64GB SD660 です。

 

日本でもZenfone4として179月から販売されていますが発売時は56,800円(税別)

かなりの高額商品でした。その後価格改定で49,800円(税別)

流石に発売から1年くらい経過しているのでこの時点で実売は4万円くらい。

 

1711月からはZenfone4 カスタマイズモデルが追加されています。

こちらはメモリが4GB チップセットがSD630とスペックをダウンさせています。価格は44,800円(税別)

台湾ではこちらが主力モデルですが・・・。

 

ちなみに後継モデルのZenfone5のチップはSD636で、スコアを比べるZenfone4 SD660の方が性能は上です。

WEBにはZenfone4 SD660の方が早いということを書いている方もいます。

まあ、1年前の製品でもそれほどスペックは高いということです。

 

 

 

さて、ここから購入に向けての準備です。

 

 

まず、事前にePRICEで実売価格を調べます。

こちらのサイトでは都市別、お店別にそのモデルの最新価格が掲載されています。

今回初めて高雄で購入するので高雄のお店の価格を調べると・・・

台北に比べて高雄のお店のほうが値段が少し高めの設定です。 

 

なるほど、激戦区の台北はやはり一番安い、そして地方は高いということ。

それでも実売3万円くらいなので日本で買うよりも1万円くらい安いです。

 

さらに調べるとこのモデルを掲載しているお店は高雄で5軒のみ。

すでにZenfone5が発売され、Zenfone4は在庫売り切りのような状態です。

元々、台湾ではこちらのSD660モデルは主力ではないので数も少ないのでしょう。

 

日本を発つ前にグーグルマップでお店の場所を確認し、ホテルから行けそうな場所を

3店舗ほどチェックしておきました。

 

 

続いて高雄現地の購入編です。

 

一軒目のケータイショップ

巨蛋站の近くのMiko米可手機館です。

思ったより大きくて綺麗なお店でした。

Takao1810_576

順番待ちの番号札を取って椅子に座って待ちます。

自分の順番になりカウンターに移動します。

日本語も英語も通じません、中国語のみです。

まずは、“我要Zenfone4 6GB/64GB SD660”と書いた紙を見せます。

 

すると店員がパソコンで何かを調べて店の奥に行って商品を持ってきました。

 

箱を見るとZenfone5Z 6GB/64GB と書いてあります。

全然違うだろ・・・!

これではないと店員にもう一度紙を見せます。

 

そして店員はまたパソコンで調べて店の奥から商品を持ってきました。

 

箱を見るとZenfone4ですが 裏を見ると4GB/64GB と書いてあります・・・。

違う!6GB/64GBが欲しいというと、もう一度パソコンで調べます。

すると在庫が無いという返事・・・。

 

店員がイマイチなのと、在庫が無いのにePRICEに登録しているということにがっかりでした。

 

 

これはちょっと6GB/64GBは高雄に物が無いのかもしれない可能性があるので

一旦、その場で日本の依頼者に電話をして最悪4GBの選択肢にするかを確認しました。

とりあえず4GBでもOKという了承をもらい次の一手に進みます。

 

 

今度は、事前調査の2軒目の候補のお店です。

まずはePRICE に掲載してあるLINEにメッセージを送りました。

もちろん中国語です。

自:“このモデルの在庫はあるか、いくらか?”

少し待つと返事がきました

店:“在庫があり8300ドル”

この値段はePRICEに記載ものと同じです。

ついでに色々確認します。

自:“日本人だけど購入できるか?”

店:“どこにいる?”

自:“旅行で高雄にいる。”

店:“購入できます”

自:そちらに行きます

店:お店の住所

 

 

お店の場所はすでに調査済みなのでタクシーを拾って移動しました。

 

二軒目のケータイショップ

生態園區站近くの傳鑫通訊-崇德店。

Takao1810_585

店員が一人しかいない小さなお店です。

Takao1810_583

店員にさっきLINEで連絡したと伝えると、何も知らないという反応・・・。

そこで、先ほどのLINEのやり取りを見せると、店員はどこかに電話かけました。

電話が終わると、商品を出してきてくれました。

どうやら、LINEの相手はこちらのお店にはいないということらしい。

 

 

店員が箱を開けて確認するか?と聞いてきたので

必要ないと答えて、そのまま未開封で袋に入れてもらいました。

支払いは現金です。

 

 

これで、無事にZenfone4 6GB/64GB SD660の購入が完了しました。

実はその日の夕方にお店からLINEが来て購入したスマホの裏側のシリアルナンバー

を写真で送って欲しいと連絡がありました。すぐに写真を撮って送ってあげました。

多分、未開封で購入した為に店員が何か処理を忘れたのだと思います。

Takao1810_603

 

<まとめ>

高雄でスマホを購入した際の考察

・台北に比べて値段が高く、お店の数が少ない。

・中国語が少し書け、話せないと難しい。日本語、英語は通じない。

・今回購入したお店では台湾の電話番号も、ePRICEの会員番号も不要だった。

・直前にお店に在庫があるか確認した方が良い。どこのお店もFBLINEで連絡できる。

 

 

台湾でスマホを購入するのは4回目になりました。

毎回色々と条件が違って、この方法を知っていれば大丈夫ということはない感じです。

お店の人とのやり取りは中国語ができないとダメということは言えます。

どうしても安く購入したいという方は自己責任でお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

東屋 うなぎ

 

事前に予約の電話をいれたところ、

2階の席なら空いているということでした。もちろん予約しました。

 

お店の裏の駐車場にクルマを停めてすぐ横の小径を進みますが

夜だと足元が暗い。

Azuma_2

 

庭の中を進むと、左手に裏から来店した人用の上り口があります。

そこで靴を脱いでスリッパに履き替えます。

Azuma_3

 

すぐ目の前にトイレがありその横の急な階段を登ります。

2階には2部屋あります。

Azuma_5

 

昭和レトロな雰囲気です。

 

川海老唐揚げ 310

冬限定ということで注文してみました。

絶妙な塩味とえびの味がマッチしています。

Azuma_8

 

なまず天ぷら 760

ニジマスのような川魚を天ぷらにした感じです。

Azuma_9

うな重 3400

Azuma_11

上うな重 4200

Azuma_10

 

比べてみると重箱の大きさも少し小さい

Azuma_12

 

鰻の提供までは40分くらい、電話で予約した時に、事前に注文していないと

時間がかかりますと言われます。

その為に上の品を注文しています。

 

肝心の味は、口コミにはしょっぱいと書かれているのを見受けますが

甘さが控えめという表現が合うと思います。

甘くないのであっさりとした味に思えますがこの方が鰻の味がしっかりわかります。

蒸してあるので身はふっくらやわらかい、上品な口当たりと味です。

大人向けのお店です。

 

雰囲気と味と大満足な鰻でした。

メニュー

Azuma_7Azuma_6





 

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

韓国料理 こちゅ

 

 

2年ぶりの訪問になります。

ここのサムギョプサルはお気に入りですが、なかなかタイミングが合わず2年が過ぎていました・・・。

Kochu_2

 

キムチセット 714

以外にお腹にたまる。

Kochu_4

 

スイートソース唐揚げ 457

これは美味しい。唐揚げは甘くても食べられるのです。

Kochu_7

サムギョプサル 1429*2人前

野菜を巻いて食べると結構な量になります。

途中から野菜なしで肉のみで食べます。

Kochu_5

Kochu_8

Kochu_6

 

チャプチェ 800

これはご飯よりもお腹に重い・・・

少し食べて持ち帰り用に包んでもらいました。

Kochu_1

 

実はキムチチャーハンも注文していましたが

キャンセルさせていただきました。

 

流石に食べすぎました・・・・。

 

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

りんご「サンフジ」青森県産

お歳暮にいただいたものです。

フルーツ大好きの妻にとってはあればあるほど嬉しいものです。

Rin1_2

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

りんご「サンフジ」長野県豊丘村 2018年

長野県豊丘村への1万円のふるさと納税の返礼品です。

 

りんご サンふじ【約5kg

18個入り

Ringo_2

Ringo_1



 

今年のフルーツは、ほぼ豊丘村の返礼品でした。

 

| | コメント (0)

2018年12月 1日 (土)

ピッツェリア ジェコ

新しいお店を開拓すべく色々調べていたらピッツァの美味しそうなお店が見つかりました。

 

今回タイミングが合ったのでランチに行ってきました。

 

場所は住宅地の中にあります。

その中でちょっと変わった建物が目印になりました。

駐車場はお店の裏側とちょっと離れた場所にもあります。

Jeco_3

 

ランチドルチェ付きコース1600円(税込み)

Jeco_4

 

本日の前菜3種の盛り合わせ

Jeco_8

 

ピッツァ:王道マルゲリータ

トマトソースとモッツアレラ味付けが美味い。

しかし、一番の驚きは生地でしょうか。薄焼きなのにパリパリの固めでなく

もっちりとした食感。味は違いますがポンデリングに近いです。

個人的にこれまで日本で食べたマルゲリータの中では一番と言えるでしょう。

これを頂けただけでここまで来た甲斐がありました。

「真のナポリピッツァ協会」認定店は伊達ではありません。

Jeco_10

 

 

パスタ:牛ホホ肉と玉ねぎの煮込み リガトーニ(+500円)

パスタは最初から二皿に分けてくれました。

牛肉の臭みがなくほとんどとろけた肉で食べやすい。

リガトーニはかなり固め、もうちょっとチーズがあってもいいかも。

Jeco_13

 

ドルチェ:洋ナシとリコッタチーズのケーキ“リコッタエペーラ”

Jeco_15

          イタリア風アップルパイ“ストゥルーデル”

Jeco_16

セットのドルチェなので派手な感じではないですが

自家製でしょうか日本ではあまり見ない種類のドルチェです。

  

お飲み物:ホットコーヒー、ホットアールグレイ

Jeco_1

 

久しぶりに美味しい本場のピッツァが食べられて満足しました。

また来たいです。

 

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »