« 香港旅行2019年1月(2日目-1 Cordisコ―ディスホテル朝食、工展會編) | トップページ | 香港旅行2019年1月(3日目-1 広東街散策、金苑酒家、空港バスA21編) »

2019年1月30日 (水)

香港旅行2019年1月(2日目-2 彩福皇宴、金山海鮮酒家、ランガムプレイス、一芳編)

 

1月6日 香港:曇り、それほど寒くない

 

 

工展會をあとにし、銅鑼灣方面へ歩きます。

ちょっと遅いお昼は彩福皇宴です。

201901hk_462

エレベーターを降りると、この時間でも結構人が並んでいます。

 

受付で人数を言って順番チケットをもらいます。

201901hk_463

画面に何番まで呼び出しているかわかるのは便利です。

自分のチケットはA58、現在の番号はA48・・・

さらに、ほかの人数の順番待ちもあるので一体どれだけ待っているか不明です。

201901hk_464

 

結局20分待ちで入れました。待ち番号のうち半分くらいはすでにいなかったようです。

他の2組と相席です。

201901hk_498

窓から外を見ると工展會の会場が見えました。

201901hk_500

本日の注文

蜜汁叉焼包   大31ドル

201901hk_484

 

招牌蜜汁叉焼   54+2ドル

癖が無く美味しい

201901hk_483

 

蟹籽焼売皇 特36ドル

201901hk_491

 

凍楊枝甘露  23ドル

ちょっと薄味

201901hk_482

 

お茶 13ドル*2

201901hk_479

 

安定した美味しさです。

 

 

昼食を終えて一旦ホテルへ戻り休憩。

 

そして、夕食へ出かけます。あまりお腹が減ってないですが・・・。

MTRで旺角から佐敦へ。

 

夕食はこれまで香港で一番訪れている金山海鮮酒家です。

201901hk_514

 

中尿蝦皇  88ドル*2

2匹のうち一匹が薬品くさい・・・

201901hk_531

聖子皇 156ドル

201901hk_525

 

炒菜 68ドル

201901hk_528

 

青島ビール 30ドル 

スプライト 10ドル

201901hk_522

 

お茶代+サービス料は飲食代の15%

明らかに味が落ちている感じです。これまでテッパン香港メシだったのに・・・

料理人が変わったのか?

以前はお店の前に待客があふれていたけど、今回入店前後のお店の前は

さみしい感じでした。もう地元の人にも人気のないお店になったんでしょうかね。

 

 

夕食の残念感を払しょくするため、佐敦駅に向かう途中の佳佳甜品へ。

201901hk_536

席について楊枝甘露を注文すると売り切れ・・・・。

何も注文せずにお店を後にして旺角へ戻ります。

 

2連続の残念状態・・・。今回の旅行のはずれ感が酷い・・・。

 

 

旺角に戻り、何か気分を取り戻すものはないかとランガムプレイスのお店巡りをします。

 

吹き抜けの空間はまだクリスマスの飾りつけです。

201901hk_550

エスカレーターで最上階に上がり、階段でぐるぐるお店を巡りながら下に降りていきます。

飲食店よりも、色々個性的なショップがあってなかなか面白い。

201901hk_549

 

すると台湾水果茶「一芳」というお茶屋さんを発見。

ドリンクを買ってホテルに戻りました。

201901hk_543

 

愛玉檸檬 26ドル

201901hk_553

 

2日目終了。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

|

« 香港旅行2019年1月(2日目-1 Cordisコ―ディスホテル朝食、工展會編) | トップページ | 香港旅行2019年1月(3日目-1 広東街散策、金苑酒家、空港バスA21編) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港旅行2019年1月(2日目-1 Cordisコ―ディスホテル朝食、工展會編) | トップページ | 香港旅行2019年1月(3日目-1 広東街散策、金苑酒家、空港バスA21編) »