« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月26日 (日)

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

2年ぶりの映画館での鑑賞です。

最後のスターウォーズシリーズはやはり映画館で観ないと・・・

 

・感想(ネタばれ)

まず、副題が「スカイウォーカーの夜明け」というのは意味が分からないと

思っていましたが最後にそういうことですかとわかる仕組みでした。

基本的には善が勝つという王道のストーリー。

 

前作の「最後のジェダイ」からどうエンディングに結びつけるのかと

楽しみしていましたが、ほぼ伏線を拾って最後は上手くまとめた感じはあります。

前回のスノークの死やレイの両親の意味合いがつながっている。

 

今回エピソード9を観てエピソード7から9は一つの三部作として、

最初のエピソード4から6までの続編と感じました。

といういか、やはりルーク、レイア、ソロのエピソード4の主役が強すぎて

エピソード7からの主役は色が薄い気がしてかわいそうです。

 

全作までに死んだソロ、ルークは出てくるし、

逆に現実で亡くなっているキャリーフィッシャーを無理やり編集して出している部分は

すごい違和感がありました。(セリフ回しに無理がある・・・)

 

これで主軸のスターウォーズシリーズは終わりました。

これほど長く続いたシリーズはもうでないでしょう。

批評される部分も色々ありますが、これほど壮大なスペースオペラの最終回を観終わって

今は満足感というよりも達成感があります。

 

何十年も楽しませてくれたスターウォーズシリーズに感謝です。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

マカオ旅行2020年1月(1日目-3 シェラトングランド マカオ コタイセントラル、添好運)

1月9日 マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

17時にシェラトングランド マカオ コタイセントラル到着しました。

建物に入って右側にレセプションがあります。

ちょっと並んでいます。

Mac-100

10分ちょっとでチェックイン完了、キーを受け取り部屋へ向かいます。

こちらのホテルはスカイタワーとアースタワーの2棟の建物があり

自分たちの部屋はアースタワーの21階です。

 

部屋は香港に比べると広いです。

シャワーブースとバスタブが別なのは良いです。

Mac-102

Mac-103

Mac-104

Mac-107

Mac-111

Mac-112

Mac-114

Mac-115

Mac-125

Mac-126

荷物を整理して夕食に出かけます。

エレベーターで一階まで降りて、コンラッド側に歩いて行くと吹き抜けの場所があります。

ここで左のエスカレータを上がるとベネチアンマカオに繋がる連絡橋になります。

右側にまっすぐ進むと出口があり、シャトルバスの乗り場あります。

Mac-135

Mac-136

Mac-137

 

ここでコタイコネクションというコタイのホテルを循環する無料バスに乗ります。目的地はギャラクシーです。

コタイセントラルから乗れば4つ目のホテルです。

・ルート

コタイセントラル→シティオブドリームズ→MGM→ウィンパレス→ギャラクシー→ベネチアン→スタジオシティ→コタイセントラル

 

基本的には隣のホテルを順番に回っているので、すぐに到着するかと思いましたが

各ホテルの敷地が広く、また、バスの乗り場も最短距離になく、道も複雑、

結局、コタイセントラルからギャラクシーまで30分もかかりました・・・

ギャラクシーといってもリッツカールトンに近いオパールロビーという入口の前のパス停に

到着します。

 

ここからブロードウェイホテル側に向かうため連絡橋を渡ります。

Mac-140

ブロードウェイホテルの建物を突っ切ると百老匯大街という屋台やレストランが並んだ場所にでます。

Mac-142

やっと目的地の添好運に到着しました。

Mac-143

添好運

Mac-144

Mac-146

Mac-147

Mac-149

酥皮焗叉燒包 26ドル

Mac-158

晶宝鮮蝦餃 36ドル

Mac-156

賽螃蟹春巻 26ドル

Mac-155

杞子桂花糕 18ドル

Mac-151

鼓油皇炒麵 23ドル

Mac-160

楊枝甘露 25ドル

Mac-153

お茶 3ドル*2

 

同じ材料だと思いますが本店の味には届きません。

値段は安いですが、アルバイトが作った感じです。

 

ちょっと不満足の夕食を終えて近くのサークルKで水を購入し

来るときに降りたギャラクシーのオパールロビーの前のパス停に戻ります。

コタイコネクションのバスに乗ってコタイセントラル(シェラトン)に戻りました。

帰りのバスは15分くらいなので、使えるレベルです。

Mac-169

Mac-170

 

ちょっと早いですが、今日は疲れたので

ここで一日目終了です。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

マカオ旅行2020年1月(1日目-2 香港-マカオ 港珠澳大橋)

1月9日 マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

飛行機を降りて入国審査に向かうと、これまで見たことないくらいに入国審査に

並んでいる人が少ない、人がいる窓口でも待ち時間は数分と思われます。

Mac-44

e-道も空いていてすぐに入国、荷物の受取エリアも人が少ない感じ。

しかし荷物が出るのにはちょっと時間がかかりました。

Mac-45

やっと荷物を取って制限エリアを出ると、到着ロビーは寂しい感じ。

いつもは出口のところでサインボードを持っている人が大勢いますが

そんな人は誰もいない・・・、 ツアーの現地係員はどこで待っているんでしょうね。

パスポートと航空券がないと空港ロビー内に入れないという規制はまだあるようです。

 

まずは、ロビー中央の正月飾りの写真撮影。

Mac-47

すぐ裏の中国銀行のATMでキャッシング、今回は香港市内に行きませんのでここで香港ドルを

入手しておきます。

Mac-48

そして、隣のセブンイレブンでオクトパスにチャージ。

すぐにカード会社に電話して繰り上げ返済を連絡。

香港でやることはこでれで終わりましたのでマカオに向けて移動します。

まずは、空港ロビーからエレベーターで下に降りてエアポートエクスプレスと空港ロビーの間の道に

降ります。

Mac-51

目的の港珠澳大橋香港口岸へ向かうB4バスは、いつものA21とかのバスターミナル

とは違う場所にあるので注意が必要です。

 

道路に出ると少し先にバス停らしきものがあります。

近づくとB4バス停でした。

Mac-54

誰も並んでいませんが・・・

バス停の上の方に何か付いているので見てみるとB47.5ドルと書いてあります。

どうやら去年10月に優遇運賃6ドルから正規の7.5ドルに戻ったようです。

Mac-56

しばらく待っていると、B4のバスが到着しました。

オクトパスで運賃を払って乗り込みます。

ちょっと驚いたのは次のバス停は、100m先でした・・・

つまり、ロビーの反対側から下に降りた場所にもB4のバス停があったということです。

 

そのままバスに乗り続けると色々なホテルに停車しながら

10分くらいで港珠澳大橋香港口岸に到着しました。

巨大な空港のような建物です。

10くらいの乗客が降りますが、周りには誰もおらず驚くほと寂しい雰囲気です。

Mac-60

 

とりあえず建物に入ると、いきなり香港側の出国審査です。

一時間くらい前に香港に入国したばかりですがすぐに香港出国です。

Mac-61

ここでもe-道で簡単に出国完了、そして少し歩いて税関、といっても何もないですが

そこを過ぎると、港珠澳大橋のバスの券売機があります。

係員がいるので、マカオというと、勝手にパネルをタッチして進めてくれます。

オクトパスをかざして65ドルを支払いします。

Mac-65

Mac-67

券売機のすぐ先に、珠海は左、マカオは右と矢印で書いてあります。

Mac-66

マカオの矢印沿って歩いて行くと、外に出ます。

Mac-68

Mac-69

100mくらいの橋を渡ったところに改札がありチケットのQRコードを読まれます。

さらに先に進むと、バスが何台か停まっています。

Mac-74

係員の指示に従いバスに乗り込みます。

Mac-75

しばらくするとバスが出発。

Mac-76

いよいよ、港珠澳大橋を渡ります。

えーっと、クルマがほとんど走行していない・・・

莫大な費用を投じて、これだけ利用者が少ないとは・・・

Mac-79_20200119173701

Mac-80

まあ、それはさておき、40分ほどでマカオ側の人口島に到着し、そこには料金所があります。

そこを抜けて少し走ると、バスの降車場があり、そこで、バスを降ります。

バスの下に入れた荷物を取り出して、建物に向かって歩きます。

Mac-84

 

中に入るとエスカレータがあるのでそれに乗ろうとすると、スーツケース持ちは

エレベーターに乗れと言われます。

そしてエレベーター乗ると、目的の場所は7階(それしかボタンが無い)

上に到着しエレベーターを降りて進むと、巨大な入国審査場が現れます。

恐らく、人がいる審査ブースは20か所、自動化ゲートは30か所くらい。

香港の空港並に数が多い。

そして空いているのは数か所、入国するのはさっき一緒にバスに乗ってきた20人ほど。

並ぶこともなく、すぐに審査完了して入国、何年か前から入国用紙がなくなったのでパスポートだけあればよいです。

 

入国後、また意味なく長い道を進むと、下りのエスカレータがあります。

ここでも。エレベーターに乗れと言われて一階まで降ります。

少し歩くと税関があります。特に止められる感じはないです。

さらに進むと、制限エリアを出ます。

そこから建物の外にでました。

 

ここから、タイパのフェリーターミナル行きのシャトルバス(無料)に乗りたいのですが

乗り場がよくわからない。

建物を出て左の方に行くと101Xとか路線バス乗り場でした・・・間違いです。

逆だと思って右の方に行くとまた違うバス乗り場・・・間違いです。

答えは、真ん中右側です。これは分かりづらい・・・

Mac-87

しばらく待っているとタイパフェリーターミナル行きのバスがやってきました。

バス下にスーツケースを入れてバスに乗り込みます。

間違ってマカオフェリーターミナルに乗らないように注意が必要。

Mac-91

10人ほど乗り込んだら出発しました。

Mac-94

途中何処にも停まりません、15分でタイパフェリーターミナルに到着です。

バスを降りてバス下からスーツケースを取り、すぐ先に見えているコタイセントラル(金沙城中心)(無料)

のバスに乗りかえます。

Mac-96

少し待っているとバスは出発しました。

10分でシェラトングランド マカオ コタイセントラルに到着。

シェラトンの前にコンラッドに停まりますので間違って降りないように注意。

Mac-98

香港空港の到着ロビーを1430に出発してシェラトングランド マカオ コタイセントラル

17:00に到着、約2時間半かかりました。(香港出国、マカオ入国時間込み)

 

<香港ーマカオ 港珠澳大橋のまとめ>

香港空港→港珠澳大橋香港口岸 B4バス 7.5ドル 乗車時間10

港珠澳大橋香港口岸→港珠澳大橋珠澳口岸 港珠澳大橋バス 65ドル 乗車時間40

港珠澳大橋珠澳口岸→タイパフェリーターミナル シャトルバス 無料 乗車時間15

タイパフェリーターミナル→コタイセントラル ホテルバス 無料 乗車時間10

 

バスとフェリーの比較

バスのメリット:本数は多い、値段もかなり安い。船酔いすることもない。

バスのデメリット:コタイ地区はちょっと遠い、バスの乗り換えが多い。

 

個人的にはフェリーは出発時刻よりかなり早めに行かないといけないので

結局待ち時間が長くなり、バスの方が良いかと思います。

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

マカオ旅行2020年1月(1日目-1 羽田-香港 JL029便)

1月9日 東京:晴れ、かなり寒い マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

8時前に羽田に到着、JGCカウンターでチェックインして荷物を預けます。

Mac-3

目の前のセキュリティは混んでいるのでもう一つの方に回るようにアナウンスが

流れていました。

その通り進むとほぼガラガラです、さらにファストレーンもありました、意味ないくらいに

空いていましたが。

Mac-5

顔認証で出国し、免税店で買い物をしてSKY LOUNGE ANNEXへ向かいます。

丁度本館のラウンジが工事中で一部しか空いていないようでしたので。

 

SKY LOUNGE ANNEXに入ると結構混んでいます。座れないことはありませんが・・・

Mac-13

飲食のサービスなどはサクララウンジと同じですが、狭い感じ・・・

ということでカレーを食べて上のキャセイラウンジへ。

Mac-18

出発までこちらの静かなラウンジで過ごしました。

Mac-24

9:35になり112番ゲート、JAL20191016日から搭乗クループという優先搭乗方式になりました。

グループ1:ダイヤモンド、JGP

グループ2:JGC、サファイア、ビジネスクラス

グループ3:プレエコ、クリスタル

グループ4:後方の席

グループ5:上記以外

Mac-30

搭乗スムーズだったようで10時前にドアクロース。

離陸までにはちょっと 時間がかかりましたが・・・

 

香港がこんな状況ですが搭乗率は90%くらい。

 

 

機内食は“鶏の水炊き風と出汁ごはん”

久しぶりに美味しくない・・・ほとんど残しました。

Mac-36

妻のフルーツミールが正しいかも

Mac-35

映画は

“ジェミニマン”

ほぼ全編アクションシーン、ウィルスミスの若い顔がよくできている

ストーリーは・・・

“アド・アストラ”

SFシーンは良いのですが、盛り上がりが足りない・・・

 

14時ほぼ定刻に香港空港に着陸

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

マカオ旅行2020年1月(準備編)

1月9日から112日までマカオ旅行に行ってきました。

本来は香港に行く予定でしたが、夏ごろからのデモの状況が好転せず・・・

航空券のキャンセル料がもったいないので行き先を香港経由のマカオにしました。

 

久しぶりのマカオです。

 

今回の旅のスナップ

・港珠澳大橋

Mac-79

・澳門大熊猫館

Mac-201

 

<航空券>

Economy Saver  羽田-香港,香港-成田 50,000

空港利用等1,000+2,570+1,660+1,250+690

サーチャージ 5,000

合計 62,170

 

往路JL029 羽田1005-香港1415

復路JL736 香港1020-成田1520

 

予約クラスS,V

 

<ホテル>

シェラトングランド マカオ コタイセントラル

HISで予約 3泊 51,200

 

コタイ地区の中ではお値段が安い方です。

以前宿泊したホリデイインコタイがリブランド中?なので今回はお隣のシェラトンにしました。

シェラトンがコタイ地区で一番リーズナブルなホテルだと思います・・・

 

<プリペイドSIM

【中国聯通香港】4G マカオ・香港SIM 7日 2枚セット980円 アマゾンで購入

アマゾン販売サイトでは7日間3GBという説明が書いてありますが、

実際には8日間1GB+GBという品物の様です。

今回、香港経由でマカオに入国するので香港とマカオの両方で使えるSIMを購入しました。

Mac-675

マカオでは3Gに通信となると記載されていますが、実際にはCTMのローミングとなり

G通信になっていました。マカオで速度テストしたところ7.7Mbps、特に遅いと感じる

ことはなかったので、この値段なら十分でしょう。

 

今回は、香港空港に到着したときにSIMをアクティベートして、港珠澳大橋を渡っている途中で

マカオCTMのローミングに変更するかどうかスマホにメッセージがでました。

確かに香港、マカオで使用できました。

お買い得なのでマカオで使用しなくても香港用プリペイドSIMとしても良いかもしれません。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

ロジクール ワイヤレスキーボードK270

突然、ワイヤレスキーボードが故障しました。

色々試してみましたがやはり動作しません・・・

 

6年3カ月も使えたのは十分だったかもしれません。

色々試しているときに気が付きましたが、6年間一度も電池を交換していませんでした。

単四電池2本で6年も持つとは今更ながらすごい。

 

 

ということで新しく買い替えることにしました。

そして色々調べましたが、この慣れた使いやすいキーボードが良いということで

同じロジクール K270を再度購入。まだ、販売しているのが素晴らしい。

 

6年前に購入したときは1258円、今回は1616

確実に物価は上がっています。でも安い。

 

筐体は変わっていませんが、スイッチのバックカラーがなくなり、USBのつまみ部分も

安く仕上がっています。細かい部分でコストダウンしている。

K270

また、6年間使えれば十分に元は取れます。

 

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

福岡屋のいちご大福とリンゴ

久しぶりの福岡屋のいちご大福・・・。

最近はどこにでもいちご大福は売っていますがここより美味しい

いちご大福は食べたことがないです。

Fukuoka-2

Fukuoka-1

そしてリンゴを頂きました。

Ringo-1_20200104185501

Ringo-3

フルーツはフルーツを呼ぶ。

 

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

アローマメロン2020年1月 

今年は何故か3個?

いつもありがとうございます。

Meron-2

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

2020年 明けましておめでとうございます。

正月はすでに一昨年の反省を忘れ食べ過ぎ飲み過ぎました。

 

2019年振り返り>

・仕事

  新しいプロジェクトが始まり残業が増える。

 

・旅行

 1月:香港

 2月:ハワイ

   6月:台北

 10月:タイ バンコク

 

・家電

 ネックスピーカー、ドライヤー、スマホ

 

・健康

10月に腰を痛め(去年の再発)

  去年ほどひどくはない・・・現在100%回復

10月に胃の不調

  仕事のストレスと思われる、一カ月ほどお酒、肉が食べられず

  その後、コーヒーが飲めなくなった。

  思い出したら、去年は柿が食べられなくなった。

 

 

ここ数年、胃が弱くなったと思います。

やはり健康第一で過ごしたいです。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »