« 在宅キンムの憂鬱3 | トップページ | 在宅勤務とノートパソコンスタンド LYIYI »

2020年9月21日 (月)

在宅勤務とPHILIPS 23.8型ワイド液晶ディスプレイ243V7QDAB/11

現在、会社から貸与されているノートパソコンは13.3インチです。

これを普通に在宅勤務で8時間も使用していると首が下を向いてストレートネックになり

肩が凝ってしまいます。

 

会社では、ノートPCのディスプレイは閉じて、他に2台の液晶ディスプレイ

を繋いでデュアルディスプレイにしていましたので、首には負担はかかりませんでした。

ノートPCを閉じているので、別のキーボードが必要、さらにノートPCのカメラは使えなくなりますが

当時はオフィス勤務で、これで支障はありませんでした。

 

今回、在宅勤務をどう快適する第一弾としてまず液晶ディスプレイを購入しました。

これと同時に小さいテーブルも購入。

まずは、ストレートネックを防止します。

身体的影響以外にも、画面が大きいとPCで作業が楽になります。

作業効率は10%くらい向上した感じです。それにプラスしてイライラも軽減できます。

 

23.8型ワイド液晶ディスプレイ ブラック 5年間フル保証(フルHD/HDMI/DVI-D/D-Sub/スピーカー搭載)

NTT-X Store 11,980

21インチでも良かったのですが値段が変わらないのでこちらにしました。

Monito-3

Monito-1

小さいテーブル 2,367

 

 

これまでに在宅勤務に投資した金額(もちろん自腹です)

ヘッドセットエレコムHS-HP28UBK  2,591円

PHILIPS 23.8型ワイド液晶ディスプレイ243V7QDAB/11  11,980

ミニテーブル 2,367

|

« 在宅キンムの憂鬱3 | トップページ | 在宅勤務とノートパソコンスタンド LYIYI »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 在宅キンムの憂鬱3 | トップページ | 在宅勤務とノートパソコンスタンド LYIYI »