« 和歌山旅行2021年4月(3日目−1 熊野本宮大社、熊野速玉大社) | トップページ | 和歌山旅行2021年4月(3日目−3 中華そば丸田屋、南紀白浜-羽田JAL218便) »

2021年5月30日 (日)

和歌山旅行2021年4月(3日目−2 熊野那智大社)

4月24日 くもり時々晴れ ちょっと暑い

 

 

お参りを終えて、速玉大社を後にします。1230

国道42号線を少し走った香梅堂によります。

 

こちらで「鈴焼」325円を購入。

家に帰ってから食べましたが、和菓子というよりマドレーヌに近く

美味しかったです。

 

42号線を進み、那智勝浦新宮道路(無料)に入り

那智勝浦インターで降り、那智大社へ

急な坂道を登り、途中で「那智山青岸渡寺」の駐車場へ続く道

へ入ります。(料金800円)

 

この道も急でさらに狭いです。

ぐいぐい登り、一番上の青岸渡寺駐車場にクルマを停めます。1305

Shira-393

ここにクルマを停めると、那智大社までほぼ階段はなく楽に行けます。

駐車場からまず青岸渡寺へ

Shira-395

Shira-401

その後、すぐ隣の熊野那智大社へ、

Shira-402

Shira-403

お参りを済ませて、駐車場の方へ戻ります。

 

駐車場のすぐ横の売店で名物の黒飴ソフト(300円)を頂きました。

色は灰色ですが、黒糖が甘くて美味しい。

Shira-412

駐車場から階段を少し降りたところに、三重の塔と那智の滝が合わせて

観られるスポットがあり、そこで写真撮影。

Shira-411

 

これで、熊野三社巡りは終了です。

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

 

|

« 和歌山旅行2021年4月(3日目−1 熊野本宮大社、熊野速玉大社) | トップページ | 和歌山旅行2021年4月(3日目−3 中華そば丸田屋、南紀白浜-羽田JAL218便) »

12:温泉旅行」カテゴリの記事

11:国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和歌山旅行2021年4月(3日目−1 熊野本宮大社、熊野速玉大社) | トップページ | 和歌山旅行2021年4月(3日目−3 中華そば丸田屋、南紀白浜-羽田JAL218便) »