07:台湾旅行

2019年7月14日 (日)

台湾旅行2019年6月(3日目-2夏樹甜品、點水樓南京店、春水堂編)

 

6月15日  晴れ、ちょっと暑いが湿度は低い

 

2件目の買い物を終えて、さらに自転車を漕いで迪化街にある「夏樹甜品」に到着。

杏仁豆腐の専門店です。日本人率80%

201906tw-311

紅豆杏仁豆腐 80ドル

原味杏仁豆腐+仙草 70+10ドル

豆花ではないので杏仁そのもの味が濃いです。

201906tw-313

 

お店が混みあってきたので、店を出て自転車で迪化街を下ります。

しかし、道が狭いうえに一方通行を逆走という形になってしまい、

自転車を乗ったり下りたり、ここは自転車で走る道ではないと認識しました・・・

201906tw-319

迪化街の中心部に近づくと混雑ぶりが半端ない・・・

ちょっと台灣物產というお店を覗きますが物産というよりもファンシー雑貨のお店でした。

201906tw-320

期待はずれで迪化街を後にします。

ちなみに迪化街のU-bikeステーションは満車で返却できないほど自転車が乗り捨てられていました。

そのまま、自転車を漕いで大橋頭站へ戻りました。

自転車を返却して、MRTに乗ってホテルへ戻り休憩。

 

U-bike利用料 妻40ドル(140円)、自分30ドル(106円)

借りるタイミングの差で妻の方が利用時間が長くなった様です

不思議なのはカードの換算レートが違う・・・なぜ?

 

 

夕方になり出かける準備をします。

MRTに乗って松江南京站で乗り換え台北小巨蛋站で降ります。

地上に上がってすぐの點水樓南京店が本日の夕食です。

201906tw-357

201906tw-338

お店に入ると「予約はありますか?」

と尋ねられました。

「二人」と答えると、相席なら入れるということで2階の席に通してもらいました。

個室みたいなところに入ると、8人テーブルはすでに二人客が二組食事中でした。

席に着くとさらに1組が着席して満席となりました。 

201906tw-339

201906tw-346

 お茶は東方美人 50ドル*2

座席代みたいなものです。

 

小籠包 220ドル

安定の美味しさです。

201906tw-349

空芯菜が無かったので

野菜炒め(什錦蔬菜)小 380ドル

アスパラ、キャベツ、銀杏、キノコ、ピーマンのニンニク炒めでした。

これはこれで美味しい。

201906tw-350

 

上海菜飯 280ドル

ほうれん草と豚肉の蒸しご飯ですが鉄鍋で提供されるのでしばらく温かい。

食べた感じは高菜チャーハンのようで、想定していたよりも満足できる味でした。

201906tw-352

 

相席でしたが香港の飲茶で慣れているので問題ありません。

復興店より高級なお店のイメージでした。

10%のサービス料込で1078ドル。この料理でこの値段は納得の範囲です。

 

 

夕食に満足してお店を出て歩きます。

一駅分夕涼みしながら歩いて南京復興站に到着。

慶城街1號という商業施設の2階へ。

201906tw-360

こちらにある「春水堂」へ。

201906tw-374

混みあっているかと思いきや、普通に席に通されました。

オーダーシートに記入しレジで紙を渡して注文してお金を払います。

番号札を受け取って席で待ちます。

201906tw-367

 

珍珠奶茶 小85ドル*2

砂糖三分、氷少な目

意外にも台湾での春水堂は2回目です。

久しぶりの珍珠奶茶は、タピオカがこんなに弾力あったかなー、奶茶美味いなーという感じでした。

201906tw-368

食後のお茶タイムを終えてMRTでホテルに戻りました。

 

三日目終了。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

台湾旅行2019年6月(3日目-1牯嶺油飯、U-bike、林華泰茶行、新瑞嘜鳳梨酥編)

 

6月15日  晴れ、ちょっと暑いが湿度は低い

 

ホテルの朝食を済ませて、午前中はホテルの部屋でのんびり。

妻は、近くのカルフールミニに買い物へ。

 

11時になり出かけます。

MRTで行天宮站から東門站で乗り換えて中正紀念堂站へ。

5分くらい歩いたところにある 「牯嶺油飯」でお昼です。

11時半なのでお客はさんは一組だけ。

201906tw-278

201906tw-280

201906tw-281

201906tw-287

 

油飯 40ドル*2

日本の五目御飯と似ているこの味は本当に美味しい。

小菜 30ドル

ワンタン 35ドル

薄味のスープに普通のワンタンが沢山入っています。

パクチーとセロリが入っています。パクチーを避けながら食べました。

201906tw-286

ここまで食べに来る甲斐があります。

 

 

早めの昼食を済ませてMRTで中正紀念堂站から民權西路站で乗り換え大橋頭站へ

地上に上がりU-bikeを借ります。

一目見るとベースに自転車は4台あります、しかし1台は明らかにパンクしている、さらにもう1台は

サドルが後ろを向いている(ダメな印)

201906tw-299

残り2台の状態がOKなのを確認して、操作パネルでクレジットカード支払いの処理を進め

1台をベースから取り出し完了。続いて2台目を借りようとしたところ他の人がやってきて悠々カードで

借りて乗って行ってしまいました・・・・。唖然、まともな自転車がなくなった・・・

マジか・・・・、クレジットカードでのレンタルはパネルでの操作が必要なのでその間に乗って行かれるとは・・・

どうしようかと悩んでいたところ、今度は自転車を返す人がやってきました。

慌てて妻に今返却された自転車を捕まえるように指示して操作パネルでクレジットカードの処理をして

何とか2台目の自転車を借りられました。

201906tw-300

自転車に乗ること3分ほど、「林華泰茶行」に到着。

201906tw-303

201906tw-304

東方美人(1000ドル/斤)、蜜香紅茶(1800ドル/斤)

をそれぞれ150g購入。

201906tw-305

201906tw-327

お茶の買い物を終えて、自転車に乗って5分ほど「新瑞嘜鳳梨酥延平店」

こちらでパイナップルケーキなどを購入。

201906tw-306

201906tw-328

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

台湾旅行2019年6月(2日目-3極速通、來來水餃館、豆花荘編)

614日 午前中は雨、午後は曇り、暑くない

 

台北車駅に来た目的は、スマホのケースとフィルムを見るためです。

地下街に入るとちょっと歩いたところにある「極速通」というお店です。

201906tw-218

以前もこの地下街を散策しましたが、このお店は種類が多く値段も安いです。

ここでケース88ドル、ガラスフィルム39ドルを購入しました。

201906tw-270

ケースはまあまあ、ガラスフィルムは粗悪品でした、使えてはいますが・・・

買い物を済ませて、台北車駅の南側に歩いて抜けてバスに乗ります。

201906tw-222

201906tw-223

 

目的地は、南機場夜市です。

ここはMRTの駅から遠いのでちょっと不便ですが、ブロガーの方々の勧めの「來來水餃館」に到着。

201906tw-229

201906tw-230

 空いている席に座って、店員を呼んで注文します。

日本語は全く通じないのでとりあえず中国語で2個と注文したら通じたようです。

水餃子は茹でるのに時間がかかるようで10分くらいは待ったと思います。

 

小菜は店の奥に行って自分で取ってきます。

キュウリ 40ドル

201906tw-232

 

水餃子 70ドル*2

201906tw-234

これまで食べてきた水餃子よりも少し大きめの感じ、また餡は肉が多めですが

あっさりしています。一人10個で結構お腹がいっぱいになりました。

がっつり食べたい人には良いお店でしょう。ちょっと場所が不便ですが・・。

 

水餃子を食べた後は南機場夜市をぶらりとします。

201906tw-235

それほど大きくないのですぐに見終わりますが・・。

 

 

バスに乗って中正紀念堂站へMRTに乗り換え雙連站で降ります。

ここで再度バスに乗り換え寧夏夜市のある静修女中バス停でおります。

201906tw-243

目的地は夜市ではなくバス停から歩いてすぐの「豆花荘」です。

201906tw-244

 まだ、夕方になったばかりでお店は空いています。

紅豆・芋圓・黒心白玉 70ドル

ハトムギ豆花+??

201906tw-246

 美味しいのですが、量が多すぎる・・・一つで良かった。

少し残してお店を後にします。

 

バスに乗ってホテル戻りました。

 

二日目終了

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

台湾旅行2019年6月(2日目-2台北犂記、黑岩黑砂糖刨冰、脆皮鮮奶甜甜圈編)

 

614日 午前中は雨、午後は曇り、暑くない

 

早めのお昼を食べて少し南方面に歩きます。

やってきたのは台北犂記というお店。

ここでお土産を購入。

201906tw-198

201906tw-199

201906tw-210  

 パイナップルケーキ以外のお菓子が美味しかった・・・

 

 

買い物の後は、お店の前のバスに乗って行天宮に戻ります。

その足で、「黑岩黑砂糖刨冰」へ。

201906tw-201

201906tw-208

 

ちょうどお昼時でこちらのお店は空いています。

201906tw-206

 

かき氷4品トッピング 60ドル

芋圓、仙草、杏仁、地瓜

201906tw-203

201906tw-205

 

黒糖の味が美味い・・・・

しかし、二人で一つで十分な量でこの値段はお得すぎる。

 

 

デザートを食べ終わって歩いてホテルに戻り休憩。

 15時を過ぎて重い腰を上げて出かけます。

パスに乗って台北車駅へ

 

 

バスを降りて少し歩き「脆皮鮮奶甜甜圈」へ。

201906tw-213

8人くらいしか並んでないのですぐにゲットできるかと思いきや

30分待ちでした・・・。大量買いする人が多くすぐに商品がなくなり

ドーナツが揚がるのを待つ時間が長い・・・。

201906tw-216

原味 25ドル*2

外はサックリ、中はもちもち、ミルクと甘い砂糖が癖になりそうです。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

台湾旅行2019年6月(2日目-1濱江市場、梁記嘉義雞肉飯編)

 

6月14日 午前中は雨、午後は曇り、暑くない

 

ホテルの朝食を済ませて、雨の中出かける準備をします。

 

バスに乗って濱江市場へ。

201906tw-163

雨の中、お店を見て回り美味しそうなフルーツを探します。

201906tw-165

201906tw-166

201906tw-167

 

愛文芒果 一斤69ドル

2つを86ドルで購入

201906tw-180

ライチ 一斤130ドル

一束117ドルで購入

ライチは、一束の量が多いので少なくして欲しいといったら

紐を解いて減らして売ってくれました。ありがたい・・・

201906tw-181

 

バスでホテルに戻り少し休憩。

 

雨はほとんど止み始めたのでMRTで松江南京站へ

少し歩いたところにある「梁記嘉義雞肉飯」に到着 1135

前回来たときは改装中でした・・・

201906tw-187

201906tw-188

201906tw-191

201906tw-190

 

雞肉飯 40ドル*2

さっぱり薄めの味付けのここの雞肉飯はやはり美味い。

 

筍絲 小30ドル

味が薄めのメンマです。酒の肴に欲しいくらい

 

茄子 小30ドル

茄子を揚げて甘辛く味付けしたようなもの

日本人には食べやすい味です

 

筍絲排骨湯 50ドル

筍と豚の出汁でやさしい味になっています。

台湾の汁物は、日本人にはかなり薄味に感じますが

最近は慣れてきてこのくらいの味でも美味しく思えます。

201906tw-192

久しぶりの梁記嘉義雞肉飯は大満足でした。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

台湾旅行2019年6月(1日目-3冰讃、雙連圓仔湯、百里香小吃編)

 

6月13日 曇りのち雨、暑くない

 

スマホが到着するまで雙連駅周辺を散策します。

 

この辺で有名なお店といえば冰讃です。去年は4月に台北に行ったので開店していませんでした・・・

ちょっと歩いて冰讃に到着。

昼過ぎというタイミングのためか満席ではありません。日本人率90%

201906tw-95

 

雙拼水果雪花冰+布丁  180+10ドル

201906tw-100

マンゴーとスイカの2つのフルーツのかき氷です。

好きなフルーツ2種類から選べるのか思いきや、店員さんマンゴー+スイカだけと

いわれました、そしてプリン追加。

久しぶりの冰讃はやはり美味しい。

 

 

一度ホテルに戻るという選択肢もありましたが、冰讃に続いて近くの雙連圓仔湯へ。

お店に入って2階に上がると席はガラガラです。

201906tw-103

201906tw-113

紅豆・蓮子・湯圓(熱)85ドル

201906tw-109

燒麻糬45ドル

201906tw-110

さっきかき氷を食べたばかりですが次は温かいお汁粉です。

 

15時になり、スマホを注文したお店にいくと物は届いていました。

とりあえず開封して外観チェックと電源が入るのを確認して受け取ります。

 

これで雙連駅周辺の散策を終了してバスに乗ってホテルへ戻り休憩。

 

夕方になり、雨が降るなか夕食に出かけます。

 

本日は、ホテルから歩いてすぐの「百里香小吃」

雨のせいか時間が早いのかお店の中で食べている人はいません。

201906tw-119

201906tw-135

201906tw-122  

ビール 85ドル

サービスの玉ねぎサラダ

201906tw-124

炸透抽 220ドル

イカ揚げです、ちょっと薄味ですが美味しい

201906tw-132

煎猪肝 160ドル

レバー炒め、日本人にも合う味です。パクチーは余計ですが・・

201906tw-127

清炒水蓮 120ドル

歯ごたえは水菜のような感じ、熱々の時は独特な味が気になりましたが

料理が冷めてからはサラダっぽくなって食べやすい。

201906tw-130

素炒飯 80ドル

野菜チャーハンです。味が薄めで白飯の代わりになってよかった。

201906tw-128

 

帰りに近くのカルフール(ミニ)をぶらぶらしてホテルに戻りました。

201906tw-136

 

一日目終了

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

台湾旅行2019年6月(1日目-2 Kホテル台北松江、順捷通訊Zenfone5Z購入編)

 

613日 曇りのち雨、暑くない

 

到着エリアに出てすぐ左手のATMでキャッシング。

201906tw-65_20190620211201

いつもはこの後SIMカードを購入するのですが

ここで時間を使うのはもったいないと思い、高雄旅行で使った

「亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 5日」

を日本で購入済み660

 

台北滞在中は4Gでデータ通信ができて快適でした。

ホテルのWiFiよりも速い感じ。

 

 

ということでキャッシングの後は外にでてタクシーに乗ってホテルへ(タクシー代120ドル)

201906tw-66_20190620211201

10分でKホテル台北松江に到着。

201906tw-69

すぐにチェックインして12:15に入室。

 

十分な広さの部屋と温水洗浄トイレは快適です。

201906tw-75

201906tw-77

201906tw-85

201906tw-81

201906tw-71

201906tw-70

天気が良いと台北101が見られました(夜に撮影)

201906tw-252

 

準備をして出かけます。

 

まずは、台湾旅行で毎回行事になっているスマホの買い出しです。

詳細は別途記事にしたいと思います。

 

ホテルを出て民生東路二段まで歩きバスに乗って

雙連駅で降ります。

 

少し戻ったところにある「順捷通訊-捷運雙連店」

201906tw-92

でスマホを購入しました。(写真は後で撮影)

ASUS ZenFone 5 (2018, ZE620KL) 4GB/64GB 7800ドル

 (頼まれたもの)

ASUS ZenFone 5Z (ZS620KL) 6GB/64GB 11000ドル

 (自分用)

201906tw-118

 

といっても、お店に在庫はないので注文をして現金で先払いして

後で取りにくるという形です。

 

3時に物が届くのでそれまでは雙連駅周辺を散策することにします。

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

台湾旅行2019年6月(1日目-1 JL097便 羽田空港-台北松山編)

 

6月13日 羽田は晴れ、台北は曇りのち雨、暑くない

 

7時過ぎに羽田空港に到着。

 

JGCカウンターでチェックインして荷物を預けます。

201906tw-4

セキュリティーはちょっと混雑気味・・。

優先レーンでも5分くらいかかりました。

201906tw-7

出国は顔認証、待ち時間なし。

 

サクララウンジへ直行して朝食をいただきました。

201906tw-10

久しぶりの羽田サクララウンジですが、いつの間にか上の階でも

カレーや豚汁、パンが食べられるようになっていました。

 

8:20搭乗時間になったので112番ゲートへ。

201906tw-31

本日のシートはプレミアムエコノミーです。

といってもエコノミークラスに当てているのでクラスやサービスは

エコノミークラスです。

201906tw-36

201906tw-45

座席に座ってみると、広い・・・

よくよく考えてみると最新のプレエコシートのJAL SKY PREMIUM

座ったことがなかった・・・。

 

 

食事は「賛否両論」 のカレー丼

野菜カレーで食べやすい、しかし相変わらずポテサラとサラダのダブルサラダ。

ハーゲンダッツはグリーンティー、ぶつぶつ言っても完食しました・・。

201906tw-49

妻はフルーツミール

その後CAに頼んでハーゲンダッツをもらう傍若無人ぶり。

機上ですでにフルーツ+デザートの台湾モード全開です。

201906tw-44

 

映画は、「翔んで埼玉」

関東圏、特に埼玉人にとっては自虐ネタ満載の楽しい映画でした。

 

 

11:18台北松山空港に着陸。

201906tw-56

一番遠い4番ゲート、やっとの思いで入国審査に到着すると

すこし前に到着した杭州便の乗客が並んでいて混みこみ。

入国待ち15分、後ろの人はもっと待ったでしょう。

 

荷物はすでに回転台をくるくるしているので

降ろして税関を抜けて台北到着です。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

台湾旅行2019年6月(準備編)

 

6月13日から16日まで台湾に行ってきました。

 

天気は今一つでしたが、暑くなく意外なほど快適に過ごせました。

観光は一切なし、食べて買い物するだけ。

今回の旅の一枚は「愛文芒果」、これが食べたくて・・・

201906tw-329

 

<航空券>

羽田-松山便です。

エコノミーセーバー 44,100

空港利用+出国税+航空保険特別料金等 3,000円+600円+1,000円+2,570円+1,790円

合計 53,060

往路JAL097 羽田0850-松山1130

復路JAL096 松山0910-羽田1310

<ホテル>

今回は定宿にしているKホテル、

Kホテル台北松江 (柯達大飯店台北松江店)です。

朝食付き3 =36,585

エクスペディアで予約しました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

台湾(高雄・台南)旅行2018年10月 高雄で安くスマホ買う編

 

10月の台湾旅行でスマホを購入しました。

これまで台北では3回ほどスマホを購入していますが高雄では初めてです。

今回は自分用ではなく頼まれ物です。

 

ターゲットのスマホは1年前に発売された

Zenfone4 6GB/64GB SD660 です。

 

日本でもZenfone4として179月から販売されていますが発売時は56,800円(税別)

かなりの高額商品でした。その後価格改定で49,800円(税別)

流石に発売から1年くらい経過しているのでこの時点で実売は4万円くらい。

 

1711月からはZenfone4 カスタマイズモデルが追加されています。

こちらはメモリが4GB チップセットがSD630とスペックをダウンさせています。価格は44,800円(税別)

台湾ではこちらが主力モデルですが・・・。

 

ちなみに後継モデルのZenfone5のチップはSD636で、スコアを比べるZenfone4 SD660の方が性能は上です。

WEBにはZenfone4 SD660の方が早いということを書いている方もいます。

まあ、1年前の製品でもそれほどスペックは高いということです。

 

 

 

さて、ここから購入に向けての準備です。

 

 

まず、事前にePRICEで実売価格を調べます。

こちらのサイトでは都市別、お店別にそのモデルの最新価格が掲載されています。

今回初めて高雄で購入するので高雄のお店の価格を調べると・・・

台北に比べて高雄のお店のほうが値段が少し高めの設定です。 

 

なるほど、激戦区の台北はやはり一番安い、そして地方は高いということ。

それでも実売3万円くらいなので日本で買うよりも1万円くらい安いです。

 

さらに調べるとこのモデルを掲載しているお店は高雄で5軒のみ。

すでにZenfone5が発売され、Zenfone4は在庫売り切りのような状態です。

元々、台湾ではこちらのSD660モデルは主力ではないので数も少ないのでしょう。

 

日本を発つ前にグーグルマップでお店の場所を確認し、ホテルから行けそうな場所を

3店舗ほどチェックしておきました。

 

 

続いて高雄現地の購入編です。

 

一軒目のケータイショップ

巨蛋站の近くのMiko米可手機館です。

思ったより大きくて綺麗なお店でした。

Takao1810_576

順番待ちの番号札を取って椅子に座って待ちます。

自分の順番になりカウンターに移動します。

日本語も英語も通じません、中国語のみです。

まずは、“我要Zenfone4 6GB/64GB SD660”と書いた紙を見せます。

 

すると店員がパソコンで何かを調べて店の奥に行って商品を持ってきました。

 

箱を見るとZenfone5Z 6GB/64GB と書いてあります。

全然違うだろ・・・!

これではないと店員にもう一度紙を見せます。

 

そして店員はまたパソコンで調べて店の奥から商品を持ってきました。

 

箱を見るとZenfone4ですが 裏を見ると4GB/64GB と書いてあります・・・。

違う!6GB/64GBが欲しいというと、もう一度パソコンで調べます。

すると在庫が無いという返事・・・。

 

店員がイマイチなのと、在庫が無いのにePRICEに登録しているということにがっかりでした。

 

 

これはちょっと6GB/64GBは高雄に物が無いのかもしれない可能性があるので

一旦、その場で日本の依頼者に電話をして最悪4GBの選択肢にするかを確認しました。

とりあえず4GBでもOKという了承をもらい次の一手に進みます。

 

 

今度は、事前調査の2軒目の候補のお店です。

まずはePRICE に掲載してあるLINEにメッセージを送りました。

もちろん中国語です。

自:“このモデルの在庫はあるか、いくらか?”

少し待つと返事がきました

店:“在庫があり8300ドル”

この値段はePRICEに記載ものと同じです。

ついでに色々確認します。

自:“日本人だけど購入できるか?”

店:“どこにいる?”

自:“旅行で高雄にいる。”

店:“購入できます”

自:そちらに行きます

店:お店の住所

 

 

お店の場所はすでに調査済みなのでタクシーを拾って移動しました。

 

二軒目のケータイショップ

生態園區站近くの傳鑫通訊-崇德店。

Takao1810_585

店員が一人しかいない小さなお店です。

Takao1810_583

店員にさっきLINEで連絡したと伝えると、何も知らないという反応・・・。

そこで、先ほどのLINEのやり取りを見せると、店員はどこかに電話かけました。

電話が終わると、商品を出してきてくれました。

どうやら、LINEの相手はこちらのお店にはいないということらしい。

 

 

店員が箱を開けて確認するか?と聞いてきたので

必要ないと答えて、そのまま未開封で袋に入れてもらいました。

支払いは現金です。

 

 

これで、無事にZenfone4 6GB/64GB SD660の購入が完了しました。

実はその日の夕方にお店からLINEが来て購入したスマホの裏側のシリアルナンバー

を写真で送って欲しいと連絡がありました。すぐに写真を撮って送ってあげました。

多分、未開封で購入した為に店員が何か処理を忘れたのだと思います。

Takao1810_603

 

<まとめ>

高雄でスマホを購入した際の考察

・台北に比べて値段が高く、お店の数が少ない。

・中国語が少し書け、話せないと難しい。日本語、英語は通じない。

・今回購入したお店では台湾の電話番号も、ePRICEの会員番号も不要だった。

・直前にお店に在庫があるか確認した方が良い。どこのお店もFBLINEで連絡できる。

 

 

台湾でスマホを購入するのは4回目になりました。

毎回色々と条件が違って、この方法を知っていれば大丈夫ということはない感じです。

お店の人とのやり取りは中国語ができないとダメということは言えます。

どうしても安く購入したいという方は自己責任でお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧