05:香港旅行

2020年3月 7日 (土)

マカオ旅行2020年1月(4日目 港珠澳大橋、香港-成田JL736便)

1月12日 マカオ:曇り、温かい

 

5時半にシェラトングランド マカオ コタイセントラルをチェックアウト

Mac-562

タクシーに乗って港珠澳大橋の珠澳口岸に向かいます。

20分で到着。道が空いているので早いです。

 

タクシー料金 141ドル(内10ドルはスーツケース2個分)

Mac-567

Mac-574

建物に入ってすぐ左のバスチケット売り場に向かうと看板に

0:00から559まではMOP70

6:00から2359まではMOP65

と夜中は5ドル料金が高いです。

Mac-577

 

時計を見ると後3分で600

節約のため3分待ってから65ドルでバスチケットを購入しました。

 

そしてまた、スーツケースを持っていたのでエスカレータに乗れず

エレベーターでずいぶん高く上がって、

超巨大50か所もある出国ブースを通過し、マカオを出国。

またエレベーター降りてバス乗り場に向かいます。

Mac-582

Mac-583

Mac-586

乗り場には15人くらいの人が並んでいました。

看板に615出発と表示されています。

 

すぐにバスがやってきて、荷物をバス下に入れて乗り込みます。

時間になりバスは発車。

 

暗い中、バスに揺られてすっかり眠ってしまいました・・・

目か覚めると、香港空港が近づいてきて辺りも明るくなっていました。

Mac-595

7:00に港珠澳大橋香港口岸に到着。約45分の乗車時間でした。

Mac-597

広い香港の入国ゲートをe-道で抜けて、香港に入国完了。

そのまま建物を出てバス乗り場に、B4の乗り場の看板が見つからない

Mac-601

B5の看板があったのでそれに従っていくとB4のバス停がありました。

Mac-602

B4のバスに乗って香港空港へ移動します。約10分で空港に到着しました。

Mac-611

ちょっと歩いてエレベーターの入口、ここでパスポートと航空券のチェックがありました。

Mac-612

エレベーターに乗って出発ロビーへ。

Mac-615

最後におさらい

シェラトングランド マカオ コタイセントラルを530に出発して香港空港のバス停到着したのは

7:18、約1時間50分かかりました。(マカオ出国、香港入国時間込み)

 

シェラトングランド マカオ コタイセントラル→港珠澳大橋珠澳口岸 タクシー 141ドル 乗車時間20

港珠澳大橋珠澳口岸→港珠澳大橋香港口岸 港珠澳大橋バス 65ドル 乗車時間45

港珠澳大橋香港口岸→香港空港 B4バス 7.5ドル 乗車時間10

 

 

JALのカウンターでチェックインをして荷物を預け、セキュリティを抜けてe-道で出国完了

割と空いています。

キャセイラウンジWINGで出発までゆっくり過ごします。

Mac-628

Mac-640

搭乗時間の950になり25番ゲートに向かいます。

10:20に飛行機は動き出しました。

Mac-661

復路の便も90%くらいの搭乗率、ほぼ香港人?中国人?

 

機内食は“鮭の照焼きときのこご飯”

Mac-665

映画はアリータ

観ている途中で寝てしまい覚えていません。

 

13:50成田空港に無事着陸

Mac-667

85番ゲートはサテライトの端っこ・・・、入国まで遠い

 

これで34日のマカオ旅行は無事終了です。

 

お疲れ様でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

マカオ旅行2020年1月(3日目-2 ベネチアンマカオ 奇華餅家、祖兒果汁店、GOST)

1月11日 マカオ:曇りちょっと晴れ、23℃くらいで昼間はちょっと暑い

 

マカオ半島からコタイセントラルに戻ってきてホテルでしばらく休憩。

 

少し疲れた取れたところで、コタイセントラルから連絡橋を渡ってベネチアンマカオのショッピングセンターへ

土曜日の為か、人でごった返してしています。

Mac-501

Mac-503

奇華餅家でお土産を購入

Mac-506

 

すぐ近くのロードストーズは行列ができていました。

Mac-513

そこはスルーして、フードコートの祖兒果汁店で西瓜ジュースを購入

Mac-516

Mac-519

スイカジュースL 30ドル

Mac-521

ベネチアンはこのくらいにして北側に進み、外に出てギャラクシーまで歩きます。

Mac-525

ギャラクシーの中に入り、フードコート近くの翠華餐廳で明日の朝食用のパンを購入

しておきました。5時半にチェックアウトの予定なので・・

Mac-529

今日の夕食はGOSTです。予約済ですが、予約について年末にちょっと問題がありました。

元々の予約は

金曜日:GOST

土曜日:福臨門

でしたが、年末に福臨門から電話がかかってきて、土曜日の予約に関して何か問題が

発生したということで、電話ではよくわからないのでメールで内容を送ってもらいました。

 

すぐにメールが届いて内容を見ると

土曜日は福臨門が貸し切りになったので、個室で食べるか、他の広東料理店に変更できないか

という内容でした。

 

そこで、金曜日にGOSTを予約しているので、GOSTと福臨門の予約を入れ替えて欲しい

とメール返信したら、すぐに予約の入れ替えを完了したのでよろしくと回答が来ました。

 

さて、話は戻ってGOSTの予約時間までちょっと時間があるのでギャラクシーのカジノで少し遊びました。

 

夕食の予約時間になったのでGOSTに向かい席に案内してもらいました。

Mac-533

Mac-539

GOST

ドリンクメニューの写真は撮り忘れました

Mac-535

Mac-536

青島ビール、炭酸水

Mac-541

無料のパン

オリーブオイルをつけて食べると美味しい

Mac-542_20200229173101

葡軒小食伴盤(タパス)228ドル

コーダチーズ、生ハムが美味しい、バカリャウも熱々でこれほど美味しいものだったかと思ったほど。

レモンが付いているのはカキフライ。タパスとパンだけでも結構お腹が膨れます。

Mac-547

非洲鸡(アフリカンチキン)208ドル

ポテトの味が想像と違うので芋の種類が日本にないものかも。

チキン自体は美味しいですがココナッツの味が苦手の人はちょっと無理かも

Mac-549

タパスで色々な種類のものが食べられたのは良かったです。

しかし、ポルトガルのパンはなぜこんなに美味しいのでしょうかね。

久しぶりのボルトガル料理は中々良かったです。

 

お会計をしたときに、ドリンクの料金が入っていませんでした。

すると店員から、福臨門の予約を変更してもらったのでドリンクはサービスという話でした。

ギャラクシーホテルのサービス連携はよくできていると感じました。

 

お腹もいっぱいになり、昨日と同じ、コタイコネクションのシャトルバスでコタイセントラルに

帰りました。

Mac-555

Mac-558

コタイセントラルについてからパシフィカちょっと遊んでから部屋に戻りました。

 

三日目終了

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

マカオ旅行2020年1月(3日目-1 葡京日麗、英記茶荘、洪馨椰子)

1月11日 マカオ:曇りちょっと晴れ、23℃くらいで昼間はちょっと暑い

 

今日の朝はリスボアホテルで早茶です。

ホテルの前の道を出て横断歩道をぐるりと回ってパリジャンの前のバス停から26A

バスに乗って「亞馬喇前地」で降ります。ちょうどリスボアの前です。

そのままリスボアに入って階段を上がり葡京日麗に到着。

Mac-416

Mac-423

Mac-431

こちらのお店は、土日のみ930から早茶をやっているので一番に来ました。

まだ開店5分前でしたが、受付の店員さんがオーダーシートをくれたので

それをみながら少し待ちます。

 

葡京日麗Portas Do Sol

Mac-432

香菇燒賣皇 48ドル

椎茸の味がでて、蝦の歯応えがすごい、久しぶりに美味しい焼売を食べました

Mac-447_20200222163701

陳皮牛肉球 45ドル

クアイの食感とパクチーが抑えめで食べやすい

Mac-446

蜜室叉燒包 38ドル

これが食べたかった・・・肉が多めで美味しい

Mac-445

上海春巻 40ドル

野菜系の具がたっぷり入っています。これほど太い春巻きは食べたことがない

Mac-441

香芒凍布甸 45ドル

マンゴーの味もしっかり、プリンの固さもしっかり、美味しい

Mac-455_20200222163701

お茶 14ドル*2

Mac-436

サービス料10%がかかります

ちょっとお値段が高いですが、味は文句なしです。

味の感じは香港の陸羽茶室に似ています。

マカオでこれほどの飲茶が食べられるとは思いませんでした。

大満足です。

 

その後、迷路リスボアの中を散策して、外にでます。

Mac-461

Mac-466

目の前のバス停から8Aのバスに乗ってポンテ16の前で降ります。

Mac-472

Mac-474

道路を渡って十月初五日街まで歩きます。

目的地の英記茶莊が見えてきました。

Mac-476

Mac-478

Mac-477

かなり趣があります。

紅茶を全種類購入しようと値段を見たら滇紅だけ高い・・

祁門紅茶 168ドル/

荔枝紅茶 80ドル/

雲南滇紅 480ドル/

今回は

祁門紅茶 4両 42ドル

荔枝紅茶 4両 20ドル

Mac-480

を購入しました。

 

1斤=600g、4両=150

 

お茶を買い終えて十月初五日街をブラブラしていたら

Mac-484

來來超級市場があったのでちょっと覗いてみて、お菓子を買おうとレジで香港ドルを

出したらマカオパタカ(MOP)しか使えないというので、代わりにクレジットカードを

出したらこちらも使えない・・・・。

マカオには数回来たことがありますが香港ドルが使えないお店は初めてでした・・・

 

スーパーでの買い物をあきらめて、果欄街に進み洪馨椰子というお店へ。

ココナッツアイス屋さんです。

Mac-485

ココナッツアイス  25ドル

Mac-486

ココナッツだけで作られているようでほとんど甘くないです。

しかし滑らかで柔らかい、大人向けのデザートという感じです。

 

だいぶ疲れてきたの、一旦ホテルへ戻ることに、座って帰りたいので

ポンテ16からマカオフェリーターミナルまでのシャトルバスにのり、そこから

コタイセントラルのシャトルバスに乗り換えてホテルへ帰りました。

Mac-490

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

マカオ旅行2020年1月(2日目-3 ギャラクシーマカオ、GEGカード、福臨門)

1月10日 マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

ホテルで少し休憩をして、出かけます。

目的地はギャラクシーマカオですが、昨日は無料のコタイコネクションのバスで30分もかかったので

今日は路線バスで行きます。

Mac-353

Mac-355

ホテルの前の道を出て横断歩道をぐるりと回ってパリジャンの前のバス停まで歩きます。

26Aのバスに乗って「連貫公路/巴黎」から「排角/銀河」で降ります。

Mac-356

Mac-360

まず、ギャラクシーマカオの特典会員カード「GEG Privilege Club Card」を作ります。

通路にいる係員にGEGカードを作りたいと聞いたら、セキュリティに聞いてくれといわれ

さらに通路を進んでいくと、ホテルのレセプションがあったのでそこでGEGカードについて尋ねたら

カジノの中で作れるということ、そこですぐに近くのダイヤモンドロビー(上下する噴水がある)

Mac-364

のところからカジノに入って、すぐ右側のカウンターでGEGカードを作りたいパスポートを渡し

作ってもらいました。カード作成費用は無料です。

途中で用紙を渡され、電話番号とサインをし、暗証番号入力、カメラで写真を撮ってしばらくすると

カードの出来上がり、カードの裏側にはさっき撮影した写真が印刷されているので不正使用できない

ようになっています。

 

こういったカジノの会員カードは、カジノで沢山お金を使うとポイントが貯まり色々もらえたりする

ものですが、目的はそれではなくレストランの飲食料が10offになることです。

 

目的のGEGカードが手に入ったので、次は福臨門の場所を探します。

初めてギャラクシーに来たのでまったく構造が理解できていません。

所々にある地図を観ながら福臨門の位置を確認します。

するとダイヤモンドロビーから400mくらい・・・、オパールロビーの近くでした。

Mac-367

Mac-370

基本的なギャラクシーの構造は真ん中に大きなカジノがあり、その周りをぐるりと囲むように

ショッピングモールやレストランなどがあります。

写真の地図で見ると色の部分がカジノ、青色のショッピングモール、緑色が飲食店です。

一周回ると800mくらいあるのではないでしょうか。

それなのでカジノの中を突っ切ると近道になります。

Mac-366

グーグルマップの写真でみると、カジノの真上はプールとか庭になっています。

 

 

何とか福臨門の場所がわかったので予約の時間までカジノで遊びました。

 

予約の時間になりお店に向かいます。

福臨門は2階のフロアではなく実際には3階に位置しています。

エスカレータであがると見たらわかる高級なお店です。

Mac-376

入口で予約の名前を告げると中に案内されます。

座ったテーブルのフロアには他のお客はいません。

残念ながら妻が食べたかった蜜汁叉焼がないということで予定のメニューを変更

Mac-377

前菜サービス

チェリートマトの赤ワイン漬け、牛肉煮

Mac-379

蒜片牛柳粒 138ドル

肉が柔らかい、ワサビソースを付けるとさらに美味しい

Mac-381

魚香茄子煲98ドル

土鍋から魚醤の香りがするが、食べてみると全く臭くない

普通に美味しい麻婆茄子です。

Mac-384

干貝荷叶飯150ドル

貝柱は美味しい、蟹肉が全体の味を下げている、日本の蟹にはかなわないのか・・・ 

Mac-387

Mac-389

Mac-391

楊枝甘露 38ドル*2

ポメロとマンゴーのフルーツの感じがよく出てとても美味しい。

これまで食べた楊枝甘露の中でもトップクラス

Mac-400

お茶 22ドル*2

デザートサービス

??、餅みたいなもの

Mac-403

店員の接客、声掛け、食事の提供など、レベルが高い

流石に一流店、同じものを香港で食べると1.5倍の値段でしょう

それを思うとリーズナブル・・・

 

GEGカードのおかげで飲食費用は10offになります。

ただしサービス料10%がかかります。

 

久しぶりの高級店で緊張しました。

 

食事後、すぐ近くのオパールロビーからで出て、昨日と同じ

コタイコネクションの無料バスでコタイセントラルに戻りました。

 

コタイセントラルに戻った後に、シェラトン下のパシフィカというカジノでちょっと遊んでから

部屋に戻りました。

 

二日目終了

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

マカオ旅行2020年1月(2日目-2 カラベラ 金船餅屋、カフェ・エ・ナタ、來來超級市場、新八佰伴、新苗超級市場)

1月10日 マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

石排湾郊野公園の近くの「金峰南岸/金譽峰」から26Aのバスに乗ります。

Mac-293

マカオ半島側の中心地の「中區/殷皇子馬路」というバス停で降ります。

Mac-294

12時少し前ですが昼食にします。

バス停から少しあるいた“カラベラ 金船餅屋”というカフェです。

Mac-300

カラベラ 

Mac-308

奶茶 25ドル

Mac-314 

レモンティー 25ドル

Mac-313

セラドゥーラ 40ドル

Mac-312

見た目よりも甘くない、クリームとビスケットが癖になります。

個人的にはエッグタルトよりも好きです。

 

エッグタルト 10ドル

Mac-311

マカオのツートップ、エナタとロードストーズとはちょっと違うものです。

パイは油の感じがなくさっぱり、中はこれが卵?と思うほど別物です。

ねっとりとした甘いあんこのような感じです。卵感が全く無い・・・

妻はツートップよりもこちらの方が気に入ったようです。

 

 

ハムサンドイッチ 45ドル

Mac-310

柔らかいパンにちょっとのマスタード、そして生ハムが挟んであります。

これば抜群に美味しい。ぜひまた食べたい一品です。

ハムサンドイッチはメニューになかったのでネットの写真を見せて注文しました。

 

軽食でしたが想像以上に美味しくて大満足でした。

 

折角なのですぐ裏にあるカフェ・エ・ナタのエッグタルトと食べ比べをしました。

相変わらず行列ができています。

カフェ・エ・ナタMargaret's Café e Nata瑪嘉烈蛋撻店

Mac-322

エッグタルト 10ドル

Mac-324

熱々、ですがちょっと油っぽい、中身はふわふわ卵焼きのような感じです。

甘さ控え目、やはり卵感が強い、カラベラとはかなり違う印象です。

 

その後はスーパー巡りへ。

來來超級市場Royal Supermarket

Mac-326

新八佰伴 New Yaohan

Mac-332

ヤオハンはちょっと値段が高めでした。

上の二店舗からはちょっと歩きますが24時間営業のスーパー

新苗超級市場San Miu Supermarket

Mac-337

こちらは品数や値段はまあまあ、こちらで買い物し歩いてリスボア前の

バスターミナルまでやってきました。

Mac-338

25番のバスに乗って「亞馬喇前地」から「連貫公路/金沙城中心」へ

ホテルに戻って少し休憩。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

マカオ旅行2020年1月(2日目-1 石排湾郊野公園 澳門大熊猫館)

1月10日 マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

朝食はコタイセントラルの中にある(シャトルバスの乗り場の近く)マックです。

朝は朝食メニューになっています。

日本にないローカルな朝メニューもあります。

Mac-175

Mac-177

フィレオフィッシュセット 54ドル

パンケーキセット 58ドル

Mac-179

マックの味は世界共通、安心して食べられます。

しかし値段が高い・・・

 

朝食後、一旦部屋に戻って出かけます。

 

ホテルの正面から100mほど南に歩いた

「連貫公路/金沙城中心」バス停です。(グーグルマップのバス停の位置と少し違います)

Mac-185

やってきた21Aのバスに乗り南へ進みます。

本当ならグーグルマップにある「Coloane Quarry路環石礦場」で降りる予定でしたが、

そんな名前のバス停は無く行き過ぎて次の臨時のバス停と思わるところで降りました。(公園の駐車場の前)

Mac-190

バスを降りて歩いて少し戻ると石排湾郊野公園の入口がありました。

Mac-193

Mac-196

Mac-197

さらに進むとチケット売り場兼お土産屋がありますので、その中に入り

Mac-198

レジでチケット購入 大人10ドル

Mac-200

チケットには見学時間がかかれています。1000-1100

チケットを持って澳門大熊猫館に向かいます。

Mac-201_20200201145201

Mac-203

テントのところでQRコードをスキャンして入館したところ

係員があっちと指をさすので、横にあるレッサーパンダのケージに進みました。

後から思い返せばこの指示に従ったのは正解でした。

ちょうど一匹のレッサーパンダが食事中でバッチリ姿を見ることができました。

Mac-205

その後パンダの建物に入っていきます。

屋内2か所の展示ブースの手前のエリアは清掃中、奥のエリアにはメスの心心(シンシン)が食事中でした。

どのパンダが展示中なのか手すりに札がかかっていてわかるようになっています。

Mac-238

Mac-211

外にも2か所の展示ブースがあり、手前はオスの康康(カンカン)、奥にはオスの開開(カイカイ)がそれぞれ食事中でした。

Mac-268

 Mac-229

Mac-266

何度も建物の中と外を行ったり来たりして、パンダの行動に変化がないか見ていると

屋内のシンシンが動きだしました。

遊んでいるわけでなく、ケージ内をパトロールするみたいに仕切りガラスのすぐ手前のところを歩いてくれました

本当にすぐ目の前でパンダを観ることができ、超ラッキーでした。

Mac-240

Mac-236

このパンダエリアには45分くらい滞在して、じっくりとパンダを観ましたが、自分たち以外には6人くらいの

お客しかいなかったので、好きな場所から邪魔されることなく見学できました。

Mac-222

恐らく、世界中で一番空いているパンダ展示館ではないでしょうか。

十分にパンダを堪能して、先ほど観たレッサーパンダのケージにやってくると

小屋の中に隠れて良く見えません。さっき観ておいて良かった。

 

有料エリアを出て空く隣のレッサーパンダの展示エリアに入りましたが、

なんとここには一匹のレッサーパンダも居ませんでした。

結局レッサーパンダを観られるのはさっきの有料エリアだけでした。

 

ということでレッサーパンダエリアを抜けて、サルのエリア、鳥のエリアを観ながら進むと

Mac-272_20200201150001

パンダ資料館?がありますので中に入ってみました。

Mac-273

特に大した展示物はなく、こちらの園で生まれたパンダの健健(ジェンジェン)と康康(カンカン)の

成長記録などがありました。

Mac-275

Mac-278

11時過ぎに公園の見学を終了して帰りのバス停を探します。

グーグルマップのバス停情報が古いようで、自分でバス停を探さないといけないです。

やはりマカオバスの公式サイトを確認した方が良いです。

Mac-288

公園を出て北に向かって歩くと、最初に降りる予定だったバス停に到着しました

バス停の名前は「安順大廈」でした。

 

連絡橋があったので道の反対街に渡ると

バス停の名前は「金峰南岸/金譽峰」でした。

Mac-292

このバス停から26Aのバスに乗ってマカオ半島側に移動します。

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

マカオ旅行2020年1月(1日目-3 シェラトングランド マカオ コタイセントラル、添好運)

1月9日 マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

17時にシェラトングランド マカオ コタイセントラル到着しました。

建物に入って右側にレセプションがあります。

ちょっと並んでいます。

Mac-100

10分ちょっとでチェックイン完了、キーを受け取り部屋へ向かいます。

こちらのホテルはスカイタワーとアースタワーの2棟の建物があり

自分たちの部屋はアースタワーの21階です。

 

部屋は香港に比べると広いです。

シャワーブースとバスタブが別なのは良いです。

Mac-102

Mac-103

Mac-104

Mac-107

Mac-111

Mac-112

Mac-114

Mac-115

Mac-125

Mac-126

荷物を整理して夕食に出かけます。

エレベーターで一階まで降りて、コンラッド側に歩いて行くと吹き抜けの場所があります。

ここで左のエスカレータを上がるとベネチアンマカオに繋がる連絡橋になります。

右側にまっすぐ進むと出口があり、シャトルバスの乗り場あります。

Mac-135

Mac-136

Mac-137

 

ここでコタイコネクションというコタイのホテルを循環する無料バスに乗ります。目的地はギャラクシーです。

コタイセントラルから乗れば4つ目のホテルです。

・ルート

コタイセントラル→シティオブドリームズ→MGM→ウィンパレス→ギャラクシー→ベネチアン→スタジオシティ→コタイセントラル

 

基本的には隣のホテルを順番に回っているので、すぐに到着するかと思いましたが

各ホテルの敷地が広く、また、バスの乗り場も最短距離になく、道も複雑、

結局、コタイセントラルからギャラクシーまで30分もかかりました・・・

ギャラクシーといってもリッツカールトンに近いオパールロビーという入口の前のパス停に

到着します。

 

ここからブロードウェイホテル側に向かうため連絡橋を渡ります。

Mac-140

ブロードウェイホテルの建物を突っ切ると百老匯大街という屋台やレストランが並んだ場所にでます。

Mac-142

やっと目的地の添好運に到着しました。

Mac-143

添好運

Mac-144

Mac-146

Mac-147

Mac-149

酥皮焗叉燒包 26ドル

Mac-158

晶宝鮮蝦餃 36ドル

Mac-156

賽螃蟹春巻 26ドル

Mac-155

杞子桂花糕 18ドル

Mac-151

鼓油皇炒麵 23ドル

Mac-160

楊枝甘露 25ドル

Mac-153

お茶 3ドル*2

 

同じ材料だと思いますが本店の味には届きません。

値段は安いですが、アルバイトが作った感じです。

 

ちょっと不満足の夕食を終えて近くのサークルKで水を購入し

来るときに降りたギャラクシーのオパールロビーの前のパス停に戻ります。

コタイコネクションのバスに乗ってコタイセントラル(シェラトン)に戻りました。

帰りのバスは15分くらいなので、使えるレベルです。

Mac-169

Mac-170

 

ちょっと早いですが、今日は疲れたので

ここで一日目終了です。

 

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

マカオ旅行2020年1月(1日目-2 香港-マカオ 港珠澳大橋)

1月9日 マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

飛行機を降りて入国審査に向かうと、これまで見たことないくらいに入国審査に

並んでいる人が少ない、人がいる窓口でも待ち時間は数分と思われます。

Mac-44

e-道も空いていてすぐに入国、荷物の受取エリアも人が少ない感じ。

しかし荷物が出るのにはちょっと時間がかかりました。

Mac-45

やっと荷物を取って制限エリアを出ると、到着ロビーは寂しい感じ。

いつもは出口のところでサインボードを持っている人が大勢いますが

そんな人は誰もいない・・・、 ツアーの現地係員はどこで待っているんでしょうね。

パスポートと航空券がないと空港ロビー内に入れないという規制はまだあるようです。

 

まずは、ロビー中央の正月飾りの写真撮影。

Mac-47

すぐ裏の中国銀行のATMでキャッシング、今回は香港市内に行きませんのでここで香港ドルを

入手しておきます。

Mac-48

そして、隣のセブンイレブンでオクトパスにチャージ。

すぐにカード会社に電話して繰り上げ返済を連絡。

香港でやることはこでれで終わりましたのでマカオに向けて移動します。

まずは、空港ロビーからエレベーターで下に降りてエアポートエクスプレスと空港ロビーの間の道に

降ります。

Mac-51

目的の港珠澳大橋香港口岸へ向かうB4バスは、いつものA21とかのバスターミナル

とは違う場所にあるので注意が必要です。

 

道路に出ると少し先にバス停らしきものがあります。

近づくとB4バス停でした。

Mac-54

誰も並んでいませんが・・・

バス停の上の方に何か付いているので見てみるとB47.5ドルと書いてあります。

どうやら去年10月に優遇運賃6ドルから正規の7.5ドルに戻ったようです。

Mac-56

しばらく待っていると、B4のバスが到着しました。

オクトパスで運賃を払って乗り込みます。

ちょっと驚いたのは次のバス停は、100m先でした・・・

つまり、ロビーの反対側から下に降りた場所にもB4のバス停があったということです。

 

そのままバスに乗り続けると色々なホテルに停車しながら

10分くらいで港珠澳大橋香港口岸に到着しました。

巨大な空港のような建物です。

10くらいの乗客が降りますが、周りには誰もおらず驚くほと寂しい雰囲気です。

Mac-60

 

とりあえず建物に入ると、いきなり香港側の出国審査です。

一時間くらい前に香港に入国したばかりですがすぐに香港出国です。

Mac-61

ここでもe-道で簡単に出国完了、そして少し歩いて税関、といっても何もないですが

そこを過ぎると、港珠澳大橋のバスの券売機があります。

係員がいるので、マカオというと、勝手にパネルをタッチして進めてくれます。

オクトパスをかざして65ドルを支払いします。

Mac-65

Mac-67

券売機のすぐ先に、珠海は左、マカオは右と矢印で書いてあります。

Mac-66

マカオの矢印沿って歩いて行くと、外に出ます。

Mac-68

Mac-69

100mくらいの橋を渡ったところに改札がありチケットのQRコードを読まれます。

さらに先に進むと、バスが何台か停まっています。

Mac-74

係員の指示に従いバスに乗り込みます。

Mac-75

しばらくするとバスが出発。

Mac-76

いよいよ、港珠澳大橋を渡ります。

えーっと、クルマがほとんど走行していない・・・

莫大な費用を投じて、これだけ利用者が少ないとは・・・

Mac-79_20200119173701

Mac-80

まあ、それはさておき、40分ほどでマカオ側の人口島に到着し、そこには料金所があります。

そこを抜けて少し走ると、バスの降車場があり、そこで、バスを降ります。

バスの下に入れた荷物を取り出して、建物に向かって歩きます。

Mac-84

 

中に入るとエスカレータがあるのでそれに乗ろうとすると、スーツケース持ちは

エレベーターに乗れと言われます。

そしてエレベーター乗ると、目的の場所は7階(それしかボタンが無い)

上に到着しエレベーターを降りて進むと、巨大な入国審査場が現れます。

恐らく、人がいる審査ブースは20か所、自動化ゲートは30か所くらい。

香港の空港並に数が多い。

そして空いているのは数か所、入国するのはさっき一緒にバスに乗ってきた20人ほど。

並ぶこともなく、すぐに審査完了して入国、何年か前から入国用紙がなくなったのでパスポートだけあればよいです。

 

入国後、また意味なく長い道を進むと、下りのエスカレータがあります。

ここでも。エレベーターに乗れと言われて一階まで降ります。

少し歩くと税関があります。特に止められる感じはないです。

さらに進むと、制限エリアを出ます。

そこから建物の外にでました。

 

ここから、タイパのフェリーターミナル行きのシャトルバス(無料)に乗りたいのですが

乗り場がよくわからない。

建物を出て左の方に行くと101Xとか路線バス乗り場でした・・・間違いです。

逆だと思って右の方に行くとまた違うバス乗り場・・・間違いです。

答えは、真ん中右側です。これは分かりづらい・・・

Mac-87

しばらく待っているとタイパフェリーターミナル行きのバスがやってきました。

バス下にスーツケースを入れてバスに乗り込みます。

間違ってマカオフェリーターミナルに乗らないように注意が必要。

Mac-91

10人ほど乗り込んだら出発しました。

Mac-94

途中何処にも停まりません、15分でタイパフェリーターミナルに到着です。

バスを降りてバス下からスーツケースを取り、すぐ先に見えているコタイセントラル(金沙城中心)(無料)

のバスに乗りかえます。

Mac-96

少し待っているとバスは出発しました。

10分でシェラトングランド マカオ コタイセントラルに到着。

シェラトンの前にコンラッドに停まりますので間違って降りないように注意。

Mac-98

香港空港の到着ロビーを1430に出発してシェラトングランド マカオ コタイセントラル

17:00に到着、約2時間半かかりました。(香港出国、マカオ入国時間込み)

 

<香港ーマカオ 港珠澳大橋のまとめ>

香港空港→港珠澳大橋香港口岸 B4バス 7.5ドル 乗車時間10

港珠澳大橋香港口岸→港珠澳大橋珠澳口岸 港珠澳大橋バス 65ドル 乗車時間40

港珠澳大橋珠澳口岸→タイパフェリーターミナル シャトルバス 無料 乗車時間15

タイパフェリーターミナル→コタイセントラル ホテルバス 無料 乗車時間10

 

バスとフェリーの比較

バスのメリット:本数は多い、値段もかなり安い。船酔いすることもない。

バスのデメリット:コタイ地区はちょっと遠い、バスの乗り換えが多い。

 

個人的にはフェリーは出発時刻よりかなり早めに行かないといけないので

結局待ち時間が長くなり、バスの方が良いかと思います。

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

マカオ旅行2020年1月(1日目-1 羽田-香港 JL029便)

1月9日 東京:晴れ、かなり寒い マカオ:曇り、22℃くらいで温かい

 

8時前に羽田に到着、JGCカウンターでチェックインして荷物を預けます。

Mac-3

目の前のセキュリティは混んでいるのでもう一つの方に回るようにアナウンスが

流れていました。

その通り進むとほぼガラガラです、さらにファストレーンもありました、意味ないくらいに

空いていましたが。

Mac-5

顔認証で出国し、免税店で買い物をしてSKY LOUNGE ANNEXへ向かいます。

丁度本館のラウンジが工事中で一部しか空いていないようでしたので。

 

SKY LOUNGE ANNEXに入ると結構混んでいます。座れないことはありませんが・・・

Mac-13

飲食のサービスなどはサクララウンジと同じですが、狭い感じ・・・

ということでカレーを食べて上のキャセイラウンジへ。

Mac-18

出発までこちらの静かなラウンジで過ごしました。

Mac-24

9:35になり112番ゲート、JAL20191016日から搭乗クループという優先搭乗方式になりました。

グループ1:ダイヤモンド、JGP

グループ2:JGC、サファイア、ビジネスクラス

グループ3:プレエコ、クリスタル

グループ4:後方の席

グループ5:上記以外

Mac-30

搭乗スムーズだったようで10時前にドアクロース。

離陸までにはちょっと 時間がかかりましたが・・・

 

香港がこんな状況ですが搭乗率は90%くらい。

 

 

機内食は“鶏の水炊き風と出汁ごはん”

久しぶりに美味しくない・・・ほとんど残しました。

Mac-36

妻のフルーツミールが正しいかも

Mac-35

映画は

“ジェミニマン”

ほぼ全編アクションシーン、ウィルスミスの若い顔がよくできている

ストーリーは・・・

“アド・アストラ”

SFシーンは良いのですが、盛り上がりが足りない・・・

 

14時ほぼ定刻に香港空港に着陸

 

つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

マカオ旅行2020年1月(準備編)

1月9日から112日までマカオ旅行に行ってきました。

本来は香港に行く予定でしたが、夏ごろからのデモの状況が好転せず・・・

航空券のキャンセル料がもったいないので行き先を香港経由のマカオにしました。

 

久しぶりのマカオです。

 

今回の旅のスナップ

・港珠澳大橋

Mac-79

・澳門大熊猫館

Mac-201

 

<航空券>

Economy Saver  羽田-香港,香港-成田 50,000

空港利用等1,000+2,570+1,660+1,250+690

サーチャージ 5,000

合計 62,170

 

往路JL029 羽田1005-香港1415

復路JL736 香港1020-成田1520

 

予約クラスS,V

 

<ホテル>

シェラトングランド マカオ コタイセントラル

HISで予約 3泊 51,200

 

コタイ地区の中ではお値段が安い方です。

以前宿泊したホリデイインコタイがリブランド中?なので今回はお隣のシェラトンにしました。

シェラトンがコタイ地区で一番リーズナブルなホテルだと思います・・・

 

<プリペイドSIM

【中国聯通香港】4G マカオ・香港SIM 7日 2枚セット980円 アマゾンで購入

アマゾン販売サイトでは7日間3GBという説明が書いてありますが、

実際には8日間1GB+GBという品物の様です。

今回、香港経由でマカオに入国するので香港とマカオの両方で使えるSIMを購入しました。

Mac-675

マカオでは3Gに通信となると記載されていますが、実際にはCTMのローミングとなり

G通信になっていました。マカオで速度テストしたところ7.7Mbps、特に遅いと感じる

ことはなかったので、この値段なら十分でしょう。

 

今回は、香港空港に到着したときにSIMをアクティベートして、港珠澳大橋を渡っている途中で

マカオCTMのローミングに変更するかどうかスマホにメッセージがでました。

確かに香港、マカオで使用できました。

お買い得なのでマカオで使用しなくても香港用プリペイドSIMとしても良いかもしれません。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧