06:ヨーロッパ旅行

2017年11月28日 (火)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(6日目-3,7日目 CDG空港、JL046便帰国編)

10/24() 雨のち曇り、それほど寒くない

ベルサイユ宮殿からホテルに戻り預けていたスーツケースを受け取ります。

ロビーで荷物を少し整理します。

歩いて1分のLe Bus Directのバス停に行きます。

Spfr_1755

16:25発のバスは、5分ほど遅れてやって来ました。

スーツケースは係員に渡すとバスのトランクに入れてくれます。

運転手にチケット見せて乗りこみます。

Spfr_1757

空港行きも渋滞していました・・・

17:47 やっとCDG空港の2EFのバス停に到着しました。

JALのチェックインカウンターへ向かいチェックインします。

Spfr_1770

荷物を預けてチケットをもらい出国審査へ。

出国審査もセキュリティーもそれほど混んでいません。

Spfr_1780

18:20 エールフランスのラウンジに到着。

Spfr_1783

すぐに、シャワールームへ向かいシャワーを浴びます。

Spfr_1788

Spfr_1790

Spfr_1791

シャワー後は、シャンパンとちょっと食事を。
エールフランスは食事も色々あります。

Spfr_1794Spfr_1797Spfr_1798Spfr_1799Spfr_1800Spfr_1801Spfr_1803Spfr_1804Spfr_1805

JAL便は20:30発羽田行きのJL046便と、21:15発成田行き
JL41610月まで運行していますので日本人がかなり多いです。

 

19:55搭乗ゲートのK41番(ラウンジから一番近いゲート)に行くと

優先搭乗は長い列。とりあえず後ろに並びます。

Spfr_1814
Spfr_1816

車いすの乗客が多く実際に飛行機に搭乗できたのは20:20

離陸は21:08でした。

ウェルカムドリンク

Spfr_1825

食事は和食

Spfr_1827

<前菜>見た目より美味しい

Spfr_1829

<メイン>魚はまあまあ、豚肉がダメダメ

Spfr_1832

<デザート>見た目を大きく裏切る味、一口で止めました。

Spfr_1834

2食目の洋食、フレンチトーストは普通に美味しい。

Spfr_1838

映画は「ワンダーウーマン」と「東京喰種」

15:25 無事に羽田空港に着陸しました。

以上が旅行記です。

やっとバルセロナとパリ旅行の記事を書き終えました。
途中からだいぶ適当な感じになりましたが・・

すでにカタルーニャ広場の独立騒動もどうなったの?という感じです。

何にしてもお疲れ様でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(6日目-2 ベルサイユ宮殿(後編))

10/24 () 雨のち曇り、それほど寒くない

トリアノンに行く為、まず出口に向かい、途中で庭園の方へ進みます。

この庭園の入場口が変に遠回りをするようになっていて

最短距離で庭園に行けない・・・

さらにプチトランの乗り場までも遠くなる・・・

11:50のプチトランに乗る予定が間に合いませんでした。

Spfr_1608

仕方なく12:10の便に乗りました。

Spfr_1610

料金は7.5ユーロですが大トリアノンまでは軽く1kmの距離がありますので

移動の為時間短縮と体力温存に対する対価としては仕方ありません。

カートのレンタルもありますが値段が高い。 

 

ベルサイユ宮殿から大トリアノンまで10分ほどで到着。12:20

Spfr_1616

中に入る時にチケットとセキュリティーのチェックがあります。

大トリアノンは思ったより広くて見応えがあります。

Spfr_1621

Spfr_1628

Spfr_1629

ここを見学しているとベルサイユ宮殿の中にいることを忘れてしまいます。 

 

小トリアノンへは近いので歩いて行きます。12:40

Spfr_1633

Spfr_1636

小トリアノンの前にもアンジェリーナのお店があります。

中に入るとこちらもチケットとセキュリティーのチェックがあります。

Spfr_1644

Spfr_1646

Spfr_1649

Spfr_1656

Spfr_1657

こちらは建物が小さく一軒の家の中を見学しているような感じです。

Spfr_1662

Spfr_1660

Spfr_1671

庭はそれなりに広いので少しだけ見学しました。13:20

ここからは再度プチトランに乗って移動します。

Spfr_1689

次の停車場所は大運河です。ここで降りる人はほとんどいません。

自分たちもそのまま乗車を続けベルサイユ宮殿前まで戻りました。13:50

ここからは歩いて噴水へ、この日は”音楽の庭園Musical Gardens”の日で

どこからか音楽が流れていますが、これで7ユーロを上乗せするレベルかと思うほど

必要ないものです。

パリでのスケジュールからこの日しかなく仕方ありません。

月曜日が休みなのが痛い。

Spfr_1702

一通り見て出口へ向かいます。14:07

休憩も挟み、5時間ほどベルサイユ宮殿にいましたが、これでも見学を省略している

部分も多いので、まともに見学したら1日では終わらないかも。

出口の方に向かうとこれから入場する人の列が見えます。

写真だとわかりにくいですが、列は折り返して並んでいるので

入るのに1時間はかかると思います。

Spfr_1717

ゲートから外にで左手に進みます。

Spfr_1724

ここで遅めの昼食を食べます。スケジュールが少し押しているので

7分くらい歩いたところにあるマクドナルドです。

Spfr_1741

まず驚いたのは日本とシステムが違う・・・

しばらく他の人が注文をしているのを観察します。

まず大きなタッチパネルの画面で注文を入力し、

その内容が紙に印刷されます。

Spfr_1737

これを持ってカウンターにいって注文を確定して現金を払います。

Spfr_1734

クレジットカードはタッチパネルの装置で支払いをするようです。

出来上がると番号が呼ばれますが、多分わからないので
カウンターの前でトレイに載せていく食べ物と飲み物で
自分の注文を見分けます。

2階のフロアで食べました。
Spfr_1739

30分ほどで食事を終えて171番のバス停に向かいます。14:55

Spfr_1745

帰りのバスは、始発停留所から終点までなので行きのような失敗はないです。

Chateau de Versailles(ベルサイユ宮殿)→ Pont de Sevres(ポン・ドゥ・セーヴル)

15:30ポン・ドゥ・セーヴル駅に到着

地下鉄M9線 Pont de Sevres(ポン・ドゥ・セーヴル)→Trocaderot(トロカデロ)

地下鉄M6線 Trocaderot(トロカデロ)→Charles de Gaulle-Etoile(凱旋門)

16:02ホテルに戻ってきました。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(6日目-1 ベルサイユ宮殿(前編)171番バスで間違い)

10/24 () 雨のち曇り、それほど寒くない

 

7時前にホテルの朝食を食べに1階に下ります。

まだ、すべてのミールが揃っていませんが時間がないので

手早く朝食を済ませます。

 

部屋に戻って荷物をまとめフロントへ。

7:30前にホテルをチェックアウトし、スーツケースを預けて出かけます。

 

この日は、最後の観光でベルサイユ宮殿に行きます。

事前の調べではポン・ドゥ・セーヴルからバスで行くルートが最も

宮殿の近くまでたどり着けるということで、そのルートで行きます。

 

 

地下鉄M6線 Charles de Gaulle-Etoile(凱旋門)→Trocaderot(トロカデロ)

M9線で乗り換え Trocaderot(トロカデロ)→Pont de Sevres(ポン・ドゥ・セーヴル)

9:00に到着、バス乗り場に向かって歩き地上に出ます。

Spfr_1499

外はまだ薄暗く雨が降っています。

171番のバス停を探します。液晶掲示板に171番と出ているのでここかなと思いながら

Spfr_1501

ふと後ろを振り返ると171番の赤い看板が見えます。

Spfr_1503

どこだろうと待っていたら

こちらの赤い看板に171番のバスがやって来ました。

ナイスタイミングと思いすぐに乗りこみます。ここが間違いの始まりでした。

Spfr_1505

171番のバスは、この駅が始発なので余裕で席に座れました。

Chateau de Versailles(ベルサイユ宮殿)は終点なので安心して乗っていられます。

30分以上はかかるので、時々グーグルマップを見て現在地を確認していました。

 

すると、まだ半分くらいの地点で「次は終点です」と突然日本語のアナウンス???

バスに乗ってからフランス語のアナウンスしかなかったのに・・・

初めて聞いた日本語のアナウンスの内容は“途中で終点?”、パニック以外にはつながりません。

 

まさかと思っていたらバスは終点に到着。乗客全員がバスを降ります。

 

”ここはどこ????”

 

冷たい雨が降る中、知らない場所に降ろされました。

慌てて、今降りたバスの運転手に「ベルサイユ宮殿は行かないのか?」と英語で尋ねると

「ノー」の一言・・・

 

 

バスから離れ、辺りを見るとどうやら駅のようです。電車が走っていくのも見えました。

後でわかったのですが171番のバスはベルサイユ宮殿が終点以外に、途中から分岐して

鉄道の駅が終点の2つのルートがありました。

 

終点Gare de Chaville Rive Gauche=トランシリアン(Transilien)N線の駅

終点Gare de Chaville Rive Droite=トランシリアン(Transilien)U線の駅
<バスの中に貼ってあるルート図>
Spfr_1747


迷子になった時はグーグルマップです。

現在地からベルサイユ宮殿までのルートを検索します。

すると、300mほど離れた場所から171番のバスに乗るルートが表示されました。

 

現在地はChaville Rive GaucheというN線の駅ですが、

このN線に乗ってもベルサイユ宮殿の近くの駅に行くには

途中でRERC線に乗り換えないといけないようです。 

300mくらいなら歩けると判断し、グーグルマップのルート通りに住宅街の中の道を

雨の中歩いて行きます。

 

5分くらいで大きな通りにでました。

すると目の前にバス停が見えました。

近づいて路線の番号を見ると171番と書いてありました。

これでやっと本来のルートのバス停に戻れました。

少し待つと、171番のバスがやって来ました。

今後はしっかりと「Chateau de Versailles」と表示されているのを確認して

バスに乗りこみます。

 

8:48 171番のバスはベルサイユ宮殿のバス停に到着しました。

ここで降りたのは自分たちともう一人だけ、ちなみにこの人はベルサイユ宮殿

の見学者ではありませんでした。

Spfr_1506

バス停の先を見るとかなり先の方にベルサイユ宮殿が見えます。

Spfr_1507

まず、最初のゲートで荷物検査を受けます。

その後、がたがたの石畳をなだらかな坂を登っていきます。

 

左手の建物がチケット売り場の様です。

個人の入場口は向かって左手の”A”の看板がある建物の場所で、

団体の入場口は向かって右手の”B”と看板があります。

 

事前の調査ではセキュリティーはプレハブのような建物にあるという

認識でしたが、そのような物はなく、ベルサイユ宮殿の建物内部に

セキュリティーがありました。

 

チケットはネットで宮殿も含め全施設が見られるパスポート1日券を27ユーロで購入済み

この日は”音楽の庭園Musical Gardens”の開催日ということで通常より7ユーロも高いです。

Spfr_1511

 

 

まだ9時前なので入場は開始されていません。

とりあえずチケットは持っているので個人入場口の”A”の列に並びます。

Spfr_1512

その後、どんどん人が増えてきてオープン前には結構な数の人が

並んでいます。

 

9時を過ぎて入場が開始されて少しずつ列が進んで行きます。

大体15分くらいで入場できました。

Spfr_1523

建物の中に入るとセキュリティーがありこれに時間がかかっています。

荷物はX線検査、人は金属探知機です。

 

この先に案内所があります。

音声ガイドは、外に出て”B”の団体入場口側の建物に入ると受けとれます。

Spfr_1529

ここから館内の見学がスタートです。

最初は人もまばらでしたが時間が経つにつれて混みあってきました。

Spfr_1552

一通り館内を回ると約1時間15分、ここで少し休憩します。10:45

Spfr_1567

アンジェリーナというお店のサンドイッチバーに行ってみましたが

レジは並んでいて座る場所もありませんでした。

仕方なくレストランの方へ、こちらは待たずに座れました。

 

Le Mont-Blanc(モンブラン) 9.2ユーロ

Spfr_1593

Eclair chocolat (エクレア)7.3ユーロ

Spfr_1589

Cafe le pot de 20cl(コーヒー)5.3*2ユーロ

Spfr_1591

ケーキとコーヒーを二人で注文して約3,600円と高級ホテル並みの価格です。

しかし、ゆっくりと休憩できるという点ではその価値はありますし、

トリアノンがオープンする12時までの時間つぶしの意味もあります。

 

1時間ほどまったりとしてお店の外に出るとレストランに入る待ち客が

並んでいました。11:42

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(5日目-3 エッフェル塔、ル・イデ編)

10/23 () 曇りのち雨、日本に比べて寒い

 

 

15:30 地下鉄に乗って出かけます。

M6線 Charles de Gaulle-Etoile(凱旋門)→Bir-Hakeim(ビラケム)

Spfr_1420

ビラケムの駅に着くと雨が降っていました。
Spfr_1421

昨晩のずぶ濡れの経験を生かして、ちゃんと折り畳み傘を持っていますので傘をさして歩きます。

距離があるのと、人が多いので思ったより時間がかかります。

10分ほどかかってエッフェル塔の入口に到着しました。
チケットは事前にネットで購入済み、最上階までエレベーター利用16時の予約です。

 

以前よりセキュリティーが厳重になったようで、エッフェル塔の真下には

セキュリティーを通らないと行けなくなりました。

 

Spfr_1423

最初のセキュリティーは荷物検査です。

予約チケットを持っている人の優先ゲートがありました。

 

最初のセキュリティーを抜けましたが、予約チケットのエレベーター乗り場が分からない・・・

事前に調べた場所には無い・・・。

予約時間になっているのに、辺りに案内係が全くいない、仕方ないのでセキュリティーの担当者に

場所を聞くと”EAST”の柱を指さしました。


行ってみるとEASTのチケットオフィスの横に予約用のゲートがありました。

ゲートに着くと、中でコートを着た係員らがおしゃべりしながら雨宿りしていました。

お前ら働けよ・・・

 

Spfr_1429


急いで柱の根本まで行きセキュリティーを通ります。

こちらは、金属探知機とX線検査になります。

セキュリティーを抜けるとすぐにエレベーターの待合場所になります。

Spfr_1431

すぐに次に来たエレベーターに乗れました。

Spfr_1435

2展望台で降りて、最上階の展望台に登るエレベーターに乗り換えます。

最上階へ登るエレベーターは少し並んでいます。

Spfr_1437

エレベーターを降り、階段を上がると外の展望台です。

外に出ると、雨と風で傘が折れそうになります・・・

Spfr_1442

Spfr_1443

想像以上に高い場所です。この天気なのでそんなに遠くまで見えません。

なんとか凱旋門は見えますが、ルーブル美術館は見えず。

Spfr_1446

外にいると寒いので中に入り、すぐに下までエレベーターで降りました。

エレベーターに乗っている時間も含め見学時間は1時間。

景色はダメでしたがパリ3回目にして初めてエッフェル塔に登れました。

Spfr_1454

雨が降り続く中、ビラケムの駅まで歩き地下鉄に乗ってホテルへ戻りました。17:30

夕食まで休憩です。

 

夕食は歩いて3分ほどのLe Hide(ル・イデ)です。

19時予約していますが、15分くらい前に到着、まだお客さんはいませんでした。

Spfr_1462

 

赤ワイングラス St Nicolas 14cl 7ユーロ 
炭酸水 San Pellegrino 1L 6ユーロ

Spfr_1473

ENTREES> 

  Terrine de Foie gras"figues roties au miel et aux epices"

 フォアグラのテリーヌとイチジクのコンポート

甘いイチジクのコンポートとテリーヌは妻が絶賛していました。

Spfr_1476

PLATS

  Faux Filet 200g<sauce poivre>

  ステーキ

ソースは美味しいが肉が硬いのが残念

Spfr_1480

 Boeuf bourguignon facon le hide<risotto au parmesan>

  ビーフシチューとパルメザンチーズのリゾット

ビーフが柔らかく、パルメザンのリゾットの両方とも美味しい

Spfr_1482

DESSERTS ET FROMAGES

  Creme brulee a l'Orange

  オレンジのクリームブリュレ

美味しいですがちょっと甘みが強い

Spfr_1487

  Tarte Tatin a l'ancienne<cream d'ISIGNY>

  タルトタタン

かなりの大きさです、味は良いのですが量が多い

Spfr_1489

パンとポテト

Spfr_1478
Spfr_1483

エントリー+メイン+デザート 38ユーロ

メイン+デザート 32ユーロ

 

料理は中々良かったです。量が多いのでデザートは無くても良かったかも。

 

来店時は空いていましたが、しばらくすると満席に

カウンターには待ち客がいました。

Spfr_1491

カジュアルなフランス料理として値段もリーズナブルだと思います。

 

 

お腹一杯になってホテルへ戻りました。

  

5日目終了

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(5日目-2 パトリックロジェ、PAUL、ボンマルシェ編)

10/23 () 曇りのち雨、日本に比べて寒い

 

さて、続いても買い物です。歩いて数分のMONOPRIX(モノプリ)

地下にそこそこ広いスーパーがあります。

Spfr_1328

こちらも50分近く買い物タイム、また荷物が増えます。

 

さらに、買い物です。歩いて5分ほどでPatrick Roger(パトリックロジェ)

Spfr_1334

日本には未進出のショコラティエです。

店員さんに許可を頂いて撮影しました。

Spfr_1336
Spfr_1338
Spfr_1341

こちらの36ユーロのセットを購入
Spfr_1337

真ん中の列の半球上のチョコレートは非常に壊れやすいので

お店で買ってから飛行機から自宅までハンドキャリーでした。

一旦買い物を終了して5分ほど歩いたセーヌ通のPAUL(ポール)へ11:15

店の奥のダイニングで早い昼食を頂きます。

Spfr_1351
Spfr_1354
Spfr_1355
Spfr_1356

まだ、11:30なので朝食メニューが食べられます。

Spfr_1358

Croissant (クロワッサン)1.5ユーロ

Spfr_1364

Basket of danish pastries (パンセット)5.1ユーロ

クロワッサン+パンオショコラ+レーズンロール

Spfr_1363

Americano coffee(アメリカンコーヒー)2.7ユーロ

Spfr_1365

Darjeeling(ダージリン紅茶) 3.8ユーロ

Spfr_1366

ホールのパンはやはり美味しい。

 

12時まで休憩してお店を後にします。

1駅ですが荷物が重いので地下鉄に乗ります。

M10線 Mabillon Sevres - Babylone

Spfr_1382

Spfr_1386

ボン・マルシェ(La Grande Epicerie de Paris)の食品館です。

巨大な高級スーパーマーケットです。

中は綺麗で広くて軽い食事もできる良いところです。

 

ここでも70分くらい買い物をしました。13:30

広すぎるのでお目当ての物を探すのが大変ですが。

 

だいぶ荷物も増えたので一度ホテルに戻ります。

地下鉄M12線 Sevres-Babylone Concorde M1線に乗り換え

       Concorde Charles de Gaulle-Etoile

 

ホテルに荷物を置いて、買い足りない分をホテルの裏の

インターマルシェで少し買い物をして、またホテルに戻ります。14:30

Spfr_1407

1時間ほどホテル休憩します。

やっと買い物は終了

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(5日目-1 ノートルダム大聖堂、シティファルマ編)

10/23() 曇りのち雨、日本に比べて寒い

 

 

7:15 1階の朝食場所(レストラン)で朝食を頂きます。

バルセロナのホテルJAZZよりも少し高級感があります。

種類は少ないですが味はワンランク上です。

Spfr_1283

Spfr_1265Spfr_1266Spfr_1267Spfr_1268Spfr_1269Spfr_1271Spfr_1272Spfr_1273Spfr_1274Spfr_1276Spfr_1275_2

8:20 出かけます。久しぶりにフロントにキーを預けるタイプのホテルです。

 

ホテルの前の道を渡ったところに地下鉄の入口があります。

Spfr_1287

まずは、券売機でCarnet Ticket t+ 10枚) 14.9ユーロをクレジットカードで

購入します。

Spfr_1289

改札を抜けてM1線の乗り場へ

地下鉄M1線 harles de Gaulle-Etoile(凱旋門) → Hotel de Ville(市役所)

Spfr_1294

地上に出てパリ市庁舎の前を歩いて進みます。

2024年オリンピックのマークが設置されています。

Spfr_1295

そのまま、セーヌ川を渡りシテ島に入ります、少し歩くと見えてきました。

Spfr_1297

ノートルダム大聖堂です。9:00

まだ時間が早いので人もまばらです。

中に入るときに荷物検査を受けます。

Spfr_1302

 

中に入るととても暗い、写真が上手く撮れない・・・

Spfr_1308

バルセロナの建築と比べるとゴシック感があります。

塔に登る予定はないので少し見学したら外に出ました。

 

 

大聖堂を背にしてセーヌ川を渡り対岸に移動し川沿いに歩いて

地下鉄に乗ります。

Spfr_1315

M4線 aint-Michel - Notre-Dame Saint-Germain-des-Pres

 

地上に出るとサン=ジェルマン=デ=プレ教会が見られます。

Spfr_1321

ここが目的地ではないので、少し歩きます。

 

Citypharma(シティファルマ)です。9:55

この時間でもそこそこ人がいます。

Spfr_1326

驚くほど日本人女性率が高い・・・

この日の買い物の為にリュックを持ってきました。

自分にはわかりませんが化粧品が安いらしい・・・。

50分近くかかって買い物終了。

リュックがずっしり感じるくらい買いました・・・

Spfr_1412

Spfr_1413

買い物はつづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(4日目-3 パリCDG、LE-BUS DIRECT、スプレンディッド エトワール編)

10/22 () パリ、曇りの雨 寒い

バルセロナからパリへの移動はAF1649便。

途中でマフィンとドリンクのサービスがあります。

Spfr_1200

Spfr_1203

しかし、シートがぼろい・・・。あちこち壊れている。

ひどかったのはひとつ前の座席でテーブルを留める回転レバーが壊れて

テーブルが収納できなくなり、CAが延長用シートベルトでテーブルを

シートに括り付けていました。今どきのLCCより機材がぼろい。

Spfr_1206

飛行機は少し遅れましたが無事にシャルルドゴール空港に着陸し

17:20にゲートに着きました。

Spfr_1208

Spfr_1209

シェンゲン内の移動なので、入国審査はなくターンテーブルへ向かいます。

Spfr_1211

バルセロナと違い、荷物が出てくるのが早いです。17:30には荷物を持ち出口へ。

Spfr_1214

Spfr_1213

向かうのは到着したターミナル2F2Eの連絡通路です。

Spfr_1215

通路の中ほどまで歩くと、外に出るドアがあるのでそこから外にでます。

Spfr_1216

いきなり「寒いっ」と声を上げてしまいました。

バルセロナの暖かさからパリの寒さの洗礼を受けました。

そのままスーツケースを転がしながらLE-BUS DIRECT2番乗り場まで

歩きます。というか目の前に17:45発のバスがすでに停まっています。

 

Spfr_1217

チケットはネットで往復分購入済み30ユーロ。

バスのトランクの前にいる係員に印刷してきたチケットを見せると

スーツケースをトランクに入れくれました。

基本的にLE-BUSでは、バス停に係員が居てトランクへの荷物の出し入れを

してくれます。その分他のバスより高いのかも。

バスに乗りこみ、バーコードリーダーでチケットを読んで座席に着きます。

Spfr_1219

時間になりバスは出発します。しかし、ターミナル2だけでも他に2か所と

ターミナル1にもバス停があり空港敷地を出るのに軽く15分以上はかかりました。

Spfr_1222

その後、高速道路でパリ市内に向かいますがルートのほぼ半分が渋滞している。

Spfr_1225

凱旋門のバス停で降りたのは19:20、1時間35分もかかりました。

しかし、バス停からホテルまで50mほどなのですぐに到着。

Spfr_1231

パリでの宿泊先はSplendid Etoile(スプレンディッド エトワール) というホテルで

凱旋門のすぐ近くです。

取りあえずホテルにチェックインをします。

部屋はスイートタイプですが、各部屋が狭いです。

ベッドルーム

Spfr_1232

リビングルーム
Spfr_1236

バスルーム

Spfr_1238
Spfr_1240
Spfr_1241

Spfr_1245
Spfr_1250

お腹は減っていませんが、夜中に減るかもしれないので夕食に出かけることに。

歩いて凱旋門の横を通りシャンゼリゼ通りへ。

La Brioche Doree(ブリオッシュ・ドーレ)というベーカリーカフェです。

Spfr_1253

Spfr_1255

Spfr_1256

パンがメインのお店ですが何か味があるものが食べたいと思いピザにしました。

 PAZZA REINE 4.9ユーロ
PAZZA 4 FROMAGES 5.2ユーロ
PEPSI MAX,SEVEN-UP 3.2ユーロ

 

Spfr_1260

 まさにシャンゼリゼプライスです。

味はまあまあくらいです。

食べている途中で雨が降ってきたのでしばらく雨宿りしていましたが

全くやみません。仕方なく、雨に濡れながらホテルへ帰りました。

4日目終了

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(4日目-2 Farggi Placa del Rei、Viena、バルセロナ-パリ移動AF1649便編)

10/22 () 晴れ、朝は少し冷える

ちょっとトイレ休憩がてらカフェでお茶をします。

Farggi Placa del Rei

Spfr_1121

 

カプチーノ 3.6ユーロ

Spfr_1124

 

キャラメルカプチーノ 4.1ユーロ(レシートでは3.5ユーロになっていました)

Spfr_1125

お会計の時に一番下の合計金額を支払ったら小計での計算でおつりが
戻ってきました。良く分からなかったのでそのまま店をでましたが
後でレシートを見たら合計はチップを含むようで、チップは現金で
テーブルに置いておくシステムだった様です。
すみません、サービス料踏み倒しました・・・

 

お茶の後は近くの陶器のお店に寄りました。

カラフルでかわいい陶器が置いてあります。

ラ・カイシャ・デ・ファング La Caixa de Fang
Spfr_1128

 

観光はこの辺で切り上げて一旦ホテル方面へ戻ります。

地下鉄L4 Jaume I Urquinaona 乗り換えて

地下鉄L1線 Urquinaona Universitat

 

ホテルJAZZのすぐ前にあるVienaでお昼を食べます。
Spfr_1138

 

Flauta d'iberic de gla 7.15ユーロ  
Spfr_1143

イベリコ豚の生ハムサンドイッチです。

肉の臭みもなく、パンはちょっと変わっていますが

中々おいしいです。値段が高いですが・・・

 

コーラ 2.1ユーロ
Spfr_1142 

軽くお昼も済ませて、ホテルJAZZに戻り預けたスーツケースを受け取ります。

スーツケースを転がしながらカタルーニャ広場まで歩きます。
Spfr_1154

 

空港まではAEROBUSを利用するのですが、空港行きにはPl.Universitatという

バス停はなく、最寄りのバス停はカタルーニャ広場になります。

同じ空港バスなのに往路と復路で途中のバス停が違うというのはどうかと思います。

 

ホテルからスーツケースを転がしても6分ほどでカタルーニャ広場のAEROBUS

乗り場へ到着しました。

バス停にはそれほど人は並んでいません。

 

バスに乗りこみ乗車券を見せてパンチをしてもらいます。

乗車券は行きのバスで発行してもらった長いレシートのようなものです。

この下半分が帰りの乗車券になっています。

 

スーツケースは車両中央の棚に置いて後ろの席に座ります。

Spfr_1158

25分くらいでエルプラット空港のターミナル1に到着しました。13:05

Spfr_1163

出発ロビーに入って掲示板を確認します。

パリ行きAF1649便は701-704カウンターで搭乗手続きとあります。

Spfr_1166 

701-704番カウンターへ向かいますというかバスを降りて入った入口の

すぐ近くでした。

Spfr_1172

スーツケースを預け搭乗券を発券してもらいます。

身軽になってセキュリティーへ向かいます。

開いているブースが多いので5分ほどで抜けられます。13:25

Spfr_1177

夜に空港に到着したときはわかりませんでしたが結構広いターミナルです。

Spfr_1178

Spfr_1179

ぐるりと一周しましたが、水だけ買って搭乗口で待つことに。

Spfr_1182

Spfr_1193

ほぼ予定通りの14:45に搭乗が始まりました。

優先搭乗の後に座席番号が後ろの人から搭乗します。


Spfr_1194

15:15AF1649便は動き出しました。
Spfr_1205

さあ、パリへ。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(4日目-1 カタルーニャ音楽堂、カテドラル、王の広場編

10/22 () 晴れ、朝は少し冷える

ホテルで朝食を食べた後、荷物をまとめてチェックアウトします。
午後の便でパリに移動になります。スーツケースを預けて8:20に出かけます。

地下鉄L1線 Universitat Urquinaona

地上に出ると閑散とした朝の街の風景です。

Spfr_1014_2

Spfr_1016_2

ここから少し歩いてカタルーニャ音楽堂に8:45到着です。

日本からネットで予約(英語ツアー)17.4ユーロ

Spfr_1019_2

残念ながら日本語のツアーはありませんので一番わかるであろう英語の
ガイドツアーを選択しました。

音楽堂の正面入口に行くと、看板がありガイドツアーの入口は別の
ところになっていました。

Spfr_1022_2

 

建物に入るとガイドポールがありここが受付場所とわかります。

9時近くになると少しずつ9時のガイドツアーに参加する人が

集まってきます。全部で15人くらいでした。

Spfr_1033

 

ガイドツアーが始まるとすぐ左の部屋へ通されます。
小さなホールのような場所ですが、説明ではリハーサル用の部屋と
いうことでした。この丁度真上にホールの舞台があるそうです。

Spfr_1034_2

 

ガイドから椅子に座れと指示があったので偶然真ん中の階段近くの

椅子に座りましたがこれが正解で、この後スクリーンが降りてきて

音楽堂の説明のビデオが流れましたが、スクリーンを正面に見ることが

できました。

説明ビデオは10分ほど見ます。もちろん英語です。
その後、音楽堂正面のロビーへ向かい歩いて2階へあがります。
ここにはギャラリーがあり、色々な芸術家の作品を飾っているそうです。

Spfr_1037_2

Spfr_1039_2

Spfr_1042_2


そこからテラスに出るとタイル貼りの綺麗な柱が見られます。

Spfr_1047_2

その後、メインのホールへ入って見学します。
ここでも、座席に座って説明を聞きます。

Spfr_1061_2

天井のステンドグラスを真下から見ることができます。

Spfr_1064

さらに、パイプオルガンの自動演奏も少し聞くことができした。
この後、ロビーに戻り階段を上がって、メインホールの2階の部分を見学します。
カタルーニャ音楽堂の有名な写真はここから撮影されたステンドグラスです。

1083

見学はこの場所で終了です。
最後にガイドが言っていたのは、バルセロナにはガウディ以外にも良い建物が
あるので是非ともそちらも観光してほしいということでした。

カタルーニャ音楽堂はドメネク・イ・モンタネールの作品で

サグラダファミリア近くのサンパウ病院(今回は諦めた観光地)や

二日目にランチを食べたHotel Espanaも彼の作品です。

確かにガウディに隠れてしまっている感じはあります。

ガイドが終了し最初の集合場所まで階段を降りていくとツアー終了です。

出口でガイドさんにお礼を言って外にでます。ちょうど1時間のツアーでした。

最初のビデオでの音楽堂の歴史から、ホール内部でのガイドの説明など

とても興味深く見学できました。

やはり機械の音声ガイドとは違いますね。

バルセロナの観光にカタルーニャ音楽堂を入れて良かったと思いました。

想定以上に見応えがありました。

 

さらに近所を観光します。

少し歩くとカテドラルが見えてきます。

近づくと広場で何かのイベントが開催されていました。

Spfr_1110_2

近づくと広場で何かのイベントが開催されていました。

Spfr_1113_2

ピカソの絵です。

Spfr_1112_2

広場のイベントエリアを回避するようにグルっと回りカテドラルへ到着
入ろうとすると午後2時からといわれました。

Spfr_1114_2

仕方なく横の細い道を進み次の観光ポイントへ

王の広場です。

Spfr_1117_2

物凄く殺風景です・・・

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

バルセロナ・パリ旅行2017年10月(3日目-3 カサバトリョ、Restaurante Bosque Palermo編)

10/21 (土) 曇りのち晴れ、暖かい

さて、そろそろ16時に予約したカサ・バトリョ(Casa Batllo )に向かいます。
グラシア通りに出るとテレビ局のクレーンが準備されていてかなりやばい
雰囲気になっています。

Spfr_917

とりあえずカサ・バトリョの前に行くと、入場待ちをしている人はいません。
営業しているのかと思いながらチケット見せたらすんなり入れました。

Spfr_918

中に入ると音声ガイドを受け取ります。

Spfr_920

この音声ガイドが驚きもので、簡単に言えばスマホです。
音声だけでなく、AR(現実拡張)の機能も付いているので壁などに
端末をかざずと、別の画像が重なって表示されます。
このARの画像は昔の状態を再現しているもので、肉眼とARと2つの
見方ができるという面白い趣向です。

カサ・バトリョはこの建物全体が博物館のようになっています。

Spfr_924

Spfr_925

Spfr_928

フロアを上がりながら内部を見学します。

Spfr_935

吹き抜け

Spfr_937

テラス

Spfr_945

屋上

Spfr_949

Spfr_948

Spfr_953

Spfr_957

カサ・ミラと比べると確かに見ごたえがありますね。
こちらも1時間ほどで見学終了。

2階のお土産コーナーから外を見るとすでにデモの参加者が沢山集まっています。

Spfr_958

何とか本日予定していた観光も無事完了しました。

すでにこの辺りの交通は止まっているので歩いてホテルに帰ります。
歩いている途中でも、デモに参加する人々がグラシア通り方面へ続々と歩いて行きます。

Spfr_965

グランビア通りが通行止めになっていました。
17時前にはホテルに戻りました。

夕食までホテルで休憩します、テレビを点けるとデモの様子が放映されていました。
窓の外を見ると、道路の封鎖の影響で、バス停やタクシー乗り場に人があふれています。
デモに参加しない人にはとばっちりです。

19時になり夕食に出かけます。
外はまだまだ道路が渋滞して混乱状態です。

Spfr_972

歩いて1kmほどのRestaurante Bosque Palermoです。
19:30に予約しています。

Spfr_975

Paella Marisco(シーフードパエリア)2人前-20ユーロ
魚介の味が良く出ていて具も沢山で普通に美味しい。

Spfr_988

Jamon Iberico(イベリコ豚生ハム)1/2 9ユーロ
メニューにハーフがありませんが、これを注文したところ
店員さんが半分サイズにしますかと聞いてきたので、そちらにしました。
2人だとこのサイズでちょうどいいです。
バルセロナの滞在中に食べた生ハムで一番美味しかった。

Spfr_985

Pulpo a la gallega(ガリシア風タコ)1/2 12ユーロ
思ったよりあっさりしている。醤油で食べたい・・

Spfr_987

炭酸水 2.75ユーロ
レモンティー 2.5ユーロ

店内が暗くて赤っぽい照明だったので写真の色が上手く出ていませんが
日本人にも美味しく食べられる料理でした。特にイベリコ豚の生ハムは
抜群です。

20:40お腹一杯になり歩いてホテルに戻ります。

3日目終了

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧