01:LEXUS

2017年12月10日 (日)

レクサスクリスマスコンサート2017年

MyDでは毎年開催しているレクサスクリスマスコンサートです。

午前と午後の2部制で、どちらも抽選ですが、運よく抽選に当選しました。

5年ぶりです。

 

今年の演目は「ジャズ&タップステージ」です。

2017chris_3

 

ケーキとドリンクのサービスもあります。

2017chris_4

2017chris_5

最近はクリスマスが感じられないご時世ですが、

久しぶりにクリスマスを認識させられました。

2017chris_6

お土産は

レクサスオリジナルサブレ

2017chris_7

レクサスオリジナルテディベアチャームクリスマス

2017chris_1

以前よりも小さいお子さんなども参加して年齢層が若くなった気がします。

自分が歳を取っただけかも・・・

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

LEXUS RCマイナーチェンジ?年改? 2017年11月30日

LEXUSRCRC Fを一部改良”が発表されました。

マイナーチェンジという言い方をしていないのとエクステリアに変更がないので

やはり年次改良ということだと思います。

 

 

RC300h F SPORTで比べてみると

価格:627万円→636万円

仕様変更:

・パワーイージーアクセスシステム

・ドライブモード セレクトスイッチCUSTOM追加

VICS WIDE対応

10.3インチワイドディスプレイ

Lexus Safety System

プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ) 64,800

レーダークルーズコントロール (ブレーキ制御付)

レーンディパーチャーアラート[LDA(ステアリング制御機能付) 37,800

オートマチックハイビーム[AHB

 

自分も欲しいと思っていたパワーイージーアクセスシステムが装備されました。

やっぱりこれは必要でしょう。

これまでのセーフティー関連のオプションの価格が102,600円なので

価格が9万円アップだけで他の仕様も追加されていることからすると

お買い得だと思います。

 

 F SPORT Prime Black”という特別仕様車が追加されました。

販売のテコ入れでしょう。

 

201410月の販売開始から3年間、外観に変更がないままです。

Lexus Safety System +の追加を優先して外観は1年後に

伸ばしたのでしょうかね。

 

10.3インチワイドディスプレイになったため、メーターフードの形状も

変わっています。

Rc201711

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

LEXUS RC300h 6カ月点検

RCの6カ月点検となりました。

ODO:3447km
通算平均燃費14.6km/l

不具合は無く、快調に走っています。

Lexus_1

最近、朝が寒くなり始動時のタイヤの空気圧が指定値を下回って来ました。

今回の点検で少し高めにしてもらいました。

ついでに先日発表された新型LSをチェック。
横から見るクーペスタイルは個人的にはCIMAっぽくて
好きではないです。

Lexus_2

Lexus_3


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

LEXUS RC300h F SPORT タイヤ空気圧警告

ある朝クルマのシステムをONにしたところタイヤの空気圧の警告表示がでました。

メーターのインフォーメンションで4輪の空気圧を確認すると

前輪235/40R19 240kPa(仕様)→メーター値 200kPa
後輪265/35R19 250kPa(仕様)→メーター値 210kPa

4輪とも均等に空気圧が下がっていました。
納車して4カ月も経っていませんが警告が出るほどタイヤの空気が
抜けていくんですね。
まあ9月になって気温が30℃から20℃を下回るような状況なのと
大型タイヤ、車重も関係しているんでしょう。
確かに最近足がやわらかいと思っていました。

さすがにこのまま走り続けると危険ですので近くのガソリンスタンドで
空気を充填しました。

これまで乗り継いできた愛車でここまでの速さで空気圧が下がるクルマ
には出会ったことがありません。
やはり一般的に言われている1カ月に一度の空気圧チェックは必要だと
いうことなのでしょう。
チェックといってもメーターでいつでも確認できますが。

レクサスでも空気圧センサーが付いていないのはHSとCTくらいで
安全性を考えていくと装備が進んでいくのでしょう。
アメリカでは法律で装着が義務化されています。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

LEXUS RC300h F SPORT 納車3カ月後のレビュー

RC300hの納車から約3カ月が経ちました。

クルマは2カ月も乗れば飽きてきます、正しくは慣れてきます。
慣れてくると新しい感動や発見はなく、気になるところはずっと気になり続け
不具合や故障という不満の部分が多くなります。(あくまでも持論ですが)

とは言っても満足の部分が不満の部分より多ければ、ずっと気に入って乗り続けられると思います。
満足は個人の感じ方であり他人と全く同じではないですから自分がいかに満足できているか重要です。

前置きが長くなりましたがRCに乗って感じた、良い部分も悪い部分も記録しておきたいと思います。
尚、あくまでも個人的な感想であり前所有のCT200hとの比較になっている場合もありますので
そのあたりはご承知おき下さい。

結論を先に言うと、これまで購入してきたクルマの中で一番満足度が高く
とても気に入っています。

・エクステリア
 良:日本車ではほとんど見なくなったクーペスタイル、特に真横からのシルエットは
   カッコイイです。欧州車のクーペにも負けていないと思います。

Dscn3407

      ハイブリッド車にも関わらずガソリン車と同じマフラーエンドにしてリアのスタイルを
   魅せているところがRCのこだわりを感じます。 

Dscn3409

 悪:テール黒いダミーフィンは要らない気がします。

Dscn3410


・インテリア
 良:直線を基調としたデザインはトヨタの特徴です。基本はISと同じデザインですが
   ドアのデザインだけは少し凝っています。個人的には好きです。
   他メーカーの丸系基調のデザインがあまり好きではないので。
   シートも適度なホールド感でいいです、特にシートベンチレーションは夏には
   快適な装備です。この機能は他メーカーにほとんどないのでLEXUS選択する理由の
   一つになります。
    
・ナビ/オーディオ
 良:ノーマルオーディオですが圧縮した音源でもかなり良い音がでます。
   パナソニックDIGAで持ち出し作成した番組をマイクロSDで再生できるのが
   とても便利です。CTの時は持ち出し番組をPSPに落として外部入力で再生
   していました。
 悪:モニターの位置が今一つです、シート高を下げて低いポジションで座ると
   モニターの下の部分が見えなくなります。最近のモニターサイスで7インチ
   は小さいですね、恐らく年末のマイナーチェンジで10.3インチになると思います。
   ソース切り替えが面倒、ソース自体が多いのとダイレクトでソースを選べるのは
   TVだけです。ステアリングのソース切り替えで何度も押さないといけません。

・エンジン性能
 良:システムパワー220PSは350や200tに比べると落ちますが燃費とパワーを両立した
   良いエンジンだと思います。
   特に停止状態からの一歩目は300Nmのモーターのトルクで1740kgの車重を感じさせない
   加速感があります。ですので待ち乗りでの動きは意外と機敏です。
   EV走行は当然ですが4気筒エンジンでありながら静粛性は素晴らしいです。 
 悪:高速回転には向いていないエンジンなので回転数を上げても大きなトルクは得られません
   (まあ十分ですが)
   

・走行性能
 良:ステアリングの動作に対するクルマの応答性はとても素直です。
   レクサスを含めこれまで運転したクルマの中で一番運転しやすいと感じます。
   自分の思った通りにクルマが曲がってくれます。
   高速での直進性、コーナリング、安定性は運転していて安心できます。

・乗り心地
 良:19インチのホイールと235/40、265/35のタイヤでも驚くほどマイルドです。
   最近のレクサスの言い方では「しなやか」と表現していますがまさにその感覚です。
   F SPROTでありながら嫌な固さやごつごつ感はなく、コーナリングではしっかりと
   車体を支えてくれます。

・燃費
   街乗り:14.4km/l (NORMAL)
   高速:16.7km/l   (SPORT S)
  
    夏場のエアコン入りの走行での結果です。
  外気温が高いと明らかに燃費が悪くなります、エアコンのパワーがかなり燃費に影響しています。
  同じ走り方でもCTのハイブリッドに比べてRCの方がエンジンが動作している時間が長いです。
   レギュラーガソリン仕様はお得感があります。ガソリンタンクも66Lなので一回の給油で
  600km以上は走れます。自分の走行距離では給油は1.5カ月に一回程度です。
   
・価格
 良:300hはエコカー減税で30万円程お買い得です。これによって200tとの値差は20万円くらいです。
   燃費とレギュラーガソリンを考慮すると、20万円くらいの購入費の差は2年分のガソリン代で
   でペイできるので200tと300hはそれ程差がないと考えても良いと思います。
   スポーティーな走りを求めるなら別ですが・・・ 
 悪:やはりクーペということで割高感はあります。同じクラスのセダンISよりもかなり高いです。

 

・レーダークルーズコントロール(メーカーオプション)
 良:衝突安全性はいさどいうときの機能ですが、レーダークルーズで前方の車両を一定間隔で
   追尾してくれるのは長距離運転でかなり楽になります。
   また、車間距離が30m,40m,50mから選択できるので、道路が込んでいるときは30mにして
   車間を詰めるなど、状況に合わせて車間を変えられるのも良いです。
 悪:全速度域ではないので40km以下で自動OFFしてしまう。渋滞では使えない。
   ミリ波レーダーは雨に弱いので、強めの雨で先行車が巻き上げる水しぶきが大きいと
   オートクルーズをキャンセルされます。

・クリアランスソナー(メーカーオプション)
 良:駐車や狭い道でのすれ違いで役に立ちます。
 悪:前後のセンサーは感度を変更できますが4つのコーナーセンサーは感度変更ができません。
   ISやCTに比べて遠い距離の障害物も感知してしまいます。
   特に右前コーナーセンサーは、駐車場のゲートで必ず警告音がでます。
  
<気づいた点>
・リアカメラ
 CTよりも画質が落ちた気がします。実用としては問題ないですが。
・ドア
 2ドアなので仕方がないですが、ドアが長い分狭い駐車場では乗り降りに苦労します。
 昔の2台目ソアラのドアのような4リンク式ドアヒンジだと少しは良くなると思うのですが。
 それとは別にこういうクルマこそパワーイージーアクセスシステムが付いていて欲しいと思います。
 降りるときにシートが後方に下がった方が間違いなく乗り降りしやすくなります。
 ということで、自分はシートポジションメモリーの一つを最後方に設定しておいて
 降りるときにそのメモリーボタンを押してシートを下げてから降ります。
 乗る時は座った後に元のメモリーボタンを押して前に出します。ちょっと時間はかかりますがこれで
 少しは乗り降りしやすくなります。 半自動イージーアクセスのような感じです。

・シートベルト
 シートベルトを外すとベルトが戻りますが、金具の部分がシートの陰に隠れてしまいます。
 すると乗車するときに金具部が見えないのでベルトを探してしまいます。
 昔のクーペはピラーにシートベルトガイドがついていて使いやすかったですが。
 RCにはシートの肩部分のガイドとなっています。

Dsc01549

   
・静電式温度調整スイッチ
 悪:これは使いにくいです。新しいことをやりたかったのでしょうが調整しづらい・・・
   ちょっと指を動かすと3℃くらいは変わってしまします。
   メカニカルなボタンが良いですね。
 
・F SPORTメーター
 良:初めてスピードの数字を見た時は文字が小さいと思いましたが慣れるとこのくらいの
   文字の大きさの方がメーターと前方の視線移動時に見やすいです。
   よくよく考えると普通のスピードメーターに書いてある文字よりも大きいです。
   メーターとしてはかっこいいです。 
 悪:良く晴れている日はカバーパネルに光が反射してメーターが見づらくなります。
   ドライブインフォメーションを見たいときはメーターリングを動かすの必要があるので
   固定した状態にできた方がいいですね。
   
・電子式ウインカーレバー
 最初は慣れませんが、慣れれば特に使いづらいということはないです。
 ディーラーで同方向でもウインカーキャンセルする設定してもらいました。
 ウインカーが戻らない(電子的に)場合にどちらの方向にレバーをちょん押しすると
 キャンセルできるようにしています。

・後方の視認性
 リアクオーターガラスが小さく、左後方は視認性が良くないです。クーペスタイルならではです。
 ルームミラーに曲面タイプを付けても全く視野が広がらず純正のルームミラーのまま
 使用しています。 
      
・車内物入れ
 グローブボックスはまあまあの大きさですが、車検証入れと取説をいれてちょうどです。
 ドアポケットも薄く小さいのでほとんどものが入りません。
 天井にもサングラスボックスがないのは不便。
 センターコンソールもかなり浅いのでそんなに物は入りません。
 全体的に物入れが少ない感じです。
 クオーターガラスの上にコートフックがあるのは良かったです。

・トランク
 トランク自体の容量は十分広いです。分割シートで長いものでも積めるのはいいです。
 しかしトランクの床板を開けても、薄いトレイにジャッキ類が入っているのでほとんどものは
 入れられません。
 側面にパンク修理キットがありますが、こちらもピッタリ収まっていて隙間はありません。
 三角停止版も入れておく場所がなく、取説にあるトランク開口部のベルトに留めると
 荷物の出し入れにとても邪魔になります。
 
以上が3カ月ほとRC300h乗った感想です。
最初にも書きましたがあくまで個人の感想でありメーカー、ユーザーなどを批判する意図は
ありません。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

LEXUS キーケース

10年前にLEXUS ISを購入した時にスマートキーケースも購入しました。
その後CTでも同じキーケースを使用し続けていました。
今回RCに乗り換えた時、キータイプがAタイプでは無くCタイプとなり
これまで愛用したキーケースが使用できなくなりました。
10年前はキーケースの種類も少なかったですが、今は色々の種類もあり
悩みました。
結果的に種類の違うキーケースになりました。
ブラックは自分用、ネイビーは妻用です。
F SPORTスマートキーケース(ハイブリッドレザー)ブラックCタイプ 8900円
Dsc01553
F SPORTスマートキーケース(カーボン調)ネイビーCタイプ 8640円

Dsc01554
パッと見は同じ種類のように見えますが、よく見ると柄が違います。
また、ハイブリットレザーの方が少し大き目でしかも分厚い。
Dsc01557

ちなみに元々キーについているリングを外さないとケースのファスナーが
閉まりません。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

レクサスキーホルダー

レクサス販売店アンケートの謝礼です。
先日はパスケース、去年はボールペンケース。
アンケートの謝礼も色々と変わってきています。

Dsc01565


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

LEXUS RC 一カ月点検とイラストのプレゼント

RC納車から早くも一カ月が経ち、初めての点検に行ってきました。
特に不具合はありません。
乗り心地や色々気づいた点などはもう少し経ってから書こうと思います。

さて、納車時に花束をお断りしたので、担当SCが別のプレゼントをくれました。
納車時のマイカーの写真を撮ってそれをイラストレーターに描いていただいたものです。

本当の自分の愛車を元に描いているので、ナンバーもそのまま入っています(画像はぼかしていますが)
とても気に入ったので、すぐにリビングに飾りました。

担当SCさん、素晴らしいプレゼントをありがとうございました。

Dsc01551



にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

ダイヤモンドキーパー施工

これまで所有したLEXUS車のIS,CTはレクサス純正のボディーコートを施工していました。
純正ボディコートは約9万円とかなり高額で、今回は純正ではない市販のボディーコートで
探してみることにしました。

そして今回のRCはKeePer(キーパーコーティング)のダイヤモンドキーパーという種類にしてみました。
耐久期間は3年で年一回のメンテナンス(有料)をすれば5年持つというものです。

Diakeeper

LEXUS RCはクルマのサイズがMサイズとなり基本の価格は56,500円です。
keePerの施工を実施している業者は沢山あり、ちょうど20%割引を実施しているエネオスが
ありましたのでそこで施工しました。
施工価格は45,200円
施工時間は8時間くらいでした。
施工後には証明書がもらえます。

Dscn2833

Dscn2832

コーティングの効果はどうなるかわかりませんが、毎年メンテナンスをして
5年間持たせようと思います。

5年間の費用としては初期費用45,200円+8,100*4回メンテ=78,600円
レクサス純正ボディーコートよりは安く済む見込みです。
もう一つ利点はエネオスで支払うとJALマイルが2倍になることです。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

LEXUS RC300hにTVジャンパーとドライブレコーダーとレーダー探知機を取り付け

今回もみんカラの先人達のばらし方を参考にさせていただきました。
必要工具は、10mmレンチ、ブラスドライバー、内張りはがしツール(マイナスドライバーでも可能)

装着するのは以下の3アイテムです。
メーカー不明(TVジャンパー)
コムテックHDR-251GH(ドライブレコーダー)
セルスター VA-360G(レーダー探知機)CTからの流用

・まずはニーパッドからはずします。
内張りはがしを青○の部分に差し込み爪を外します。
その後は手で引っ張ってニーパッドを取り外します。

6

・右側サイドコンソール部を外します。
青○の2か所のねじをプラスドライバーで外します。
「RE」と書いてある部分を横に引っ張って爪を外します。
そこから後方に向かって爪を外していくと全体が取れます。

5

・左側も、右側同様にニーパッドを外してコンソールサイド部を外します。

4

・センターコンソールの横(右の青○)から内張はがしを突っ込み
シフトレバー解除のスイッチを下に押し、シフトレバーをPからNに移動させ
シフトノブの下青○の部分を手で下に引き下げます。
するとシフトノブが回転できるようになるので回して外します。
シフトレバーすぐ横の青○の部分にねじが一つあるのでプラスドライバーで外します。

3
Rcnousha_77

・センターコンソールを外します。(写真はセンターコンソールを取り外した後です)
これは外し方にコツがありました。まずは、コンソールボックスのふたを開けて
2か所の青矢印の部分に内張はがしを入れて爪をはずします。
爪を外した部分を上に持ち上げ前方に向かって爪を外していくと
センターコンソールが外れます。
青○の部分に2本線のコネクタがあります、これが電源ソケットの電源ラインになります。
自分のクルマの場合は黒い線がブラス、白い線がマイナスでした。
ここにアンプロックでかまして線を運転席足元まで引っ張って二股シガーソケットで
ドラレコとレーダーの電源を確保します。

7

・TVジャンパーの取付
オーディオユニットの横青○4か所のボルトをレンチで外します。
オーディオ横を持って手前に引っ張ります。

2

オーディオ裏側の左青○のグレーのコネクタレバーを引っ張ると、このコネクタが
外れます、このコネクタにTVジャンパーの一本電線を挿します。
右青○の部分のコネクタを外し、TVジャンパーの本体を間にかませます。
これでTVジャンパーの取り付けは完了です。

1

・ドラレコ、レーダーの取り付け(写真、コメント追記)
ドラレコはバックミラー左側の窓上部に取り付け、配線を天井と窓の間に
内張はがしで押し込んでいきます。運手席側のピラーも同様に内張はがしで
押し込んでいきます。ダッシュボード横のカバーは外してその隙間に
配線を入れて、運転席足元まで通して、二股シガーソケットに挿して終了。
レーダーは、メーター横に設置し、同じく運転席下まで配線を通して
二股シガーソケットに挿して終了です。

Dsc01545

Dsc01547

ドライブレコーダーはこの位置だと右側の一部が隠れます。
一度付けると簡単に外れないくらいの粘着力なのでそのままです。・・・

TVジャンパーだけの取り付けであれば1時間半もあればできます。
シガーソケットの電源取りとドラレコとレーダーの配線に1時間半くらいかかりました。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧